So-net無料ブログ作成
検索選択

疑惑隠し解散を許すな [政局]

【2014年11月23日】-安倍首相は21日急に衆議院を解散した。10月上旬に内閣を改造したばかりから、突然だ。

 選挙の理由として「消費税の引き上げを延期することについて信を問いたい」などと言ったが、本当の目的は疑惑隠しだろう。内閣を改造してから6人くらいの閣僚に疑惑が生じ、二人が辞任した。これほど疑惑の多い内閣は珍しい。

 安倍首相は「このままでは支持率は徐々に落ちて、退陣に追い込まれるだろう」と思って、衆院解散に打って出たのだと思う。つまり疑惑隠し解散だ。

 なぜかメディアはその点をあまり突かないが、有権者は違和感を感じているようで、支持率は下がった。18日の記者会見で首相が「2017年4月には必ず増税する」と明言したことも、支持率低下の一因に違いない。

 この秋の国会では集団的自衛権に関する法律を成立させる予定だったが、話題にも上らなくなった。安倍は色々やり過ぎる。18日の記者会見でも「財政再建と景気回復を同時に実現する」などと話していた。菅官房長官は「安倍内閣は、二兎でなく三兎を追う内閣だ」と話していた。欲張ったら、何も達成できない。

 安倍内閣はまだ改悪も目論んでいる。企業の女性管理職を増やそうとしたり、英語学習の開始年齢を小学3年生に早めようとしたりしている。

 12月14日の衆院選では自民党の議席を減らして、安倍晋三を辞任に追い込むべきだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

社民党熊谷総支部にフォローされて、びっくり [政局]

【2013年07月21日】-Twitterのアカウントも持っている。このブログに書いた記事の題を載せるばかりで、独自のことは数回しか書いていない。だからフォロワーは少ない。

 それなのに20日午前6時、社民党熊谷総支部の人がフォローし始めてくれた。前回のエントリーで同党の鴨ももよ女史を取り上げたからなのだろう。

 普通、批判的な人間はフォローしないのではないか。一体どういうことか。

・リンク
https://twitter.com/maatomi

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:社民党
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

田中康夫の落選は惜しい-小政党の良さを考えよう [政局]

【2012年12月18日】-おととい投票があったばかりだが、政治はどんどん動いている。民主党は次の代表を選ぶ準備を進め、自民党の安倍総裁は次期首相という前提で経団連会長らと会談した。

 今回の衆院選の特徴は、小政党が議席を減らしたことだ。

 新党日本からは代表の田中康夫氏のみが立候補したが、落選した。改選前、国民新党には二人の議員がいて、新党大地には3人の議員がいたが、当選者はどちらも一人だけだ。社民党は5議席から2議席に減らした。

 小さな政党は注目を集めないので苦戦する傾向にあるが、大政党にはない良さがある。主張がはっきりしているのだ。大政党ではどんな政策にも賛成する議員と反対する議員がいて、はっきりした政策を打ち出しにくい。だが、小政党は人数が少ないので、旗幟を鮮明にすることができる。

 また今回田中氏は「原発廃炉こそ新しい公共事業」とユニークな視点を打ち出したが、これも小政党の良さだ。

 このように小政党の存在意義は大きいのだが、殆どの日本人は深く考えずに流れで判断するので、小政党にあまり投票しない。

 閣僚が8人も落選したのも今回の特徴だ。日本未来の党は9議席しか獲得できなかったが、みんなの党は8人から18人に倍増させた。

 日本維新の会は54議席を得たが、橋下と石原の意見が合わずにそのうち分裂するだろう。たとえ分裂しても、両派は日本全体を考えて主張を展開してくれるとありがたい。

・参考資料
http://www.asahi.com/politics/update/1216/TKY201212160066.html
http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/?ref=recc

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:良さ 小政党
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安倍晋三は中国をはね返せ [政局]

【2012年12月16日】-衆院選では予想通り自民党が勝利するようだ。300議席も得て、単独過半数を確保しそうだ。民主政権はやっと終わりを告げる。

 保守派が待ちに待った安倍政権が誕生するのだ。だが、保守主義に基づく政策をどんどん実現することはないだろう。自民党は参院では過半数に及ばないため、いわゆる「衆参ねじれ」だ。望むことを何でも実現できる訳ではない。

 だが政治が今までよりよくなるのは確実だ。安倍晋三の手腕に期待している。

 特に中国の日本進出を食い止めてほしい。まず中国の監視船が尖閣近辺に現れるのをやめさせる必要がある。それから、中国企業が日本の土地や株式を買い漁っているので、それにも対策を立ててほしい。

 田中真紀子女史はとうとう落選した。勝手なことをやり過ぎたので、新潟県民も見放したのだろう。

 都知事選挙では猪瀬直樹氏が当選した。都営地下鉄と東京メトロを合併させるのはやめてほしい。

・参考資料
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012121600563

http://www.j-cast.com/2012/11/22155005.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

次の知事は猪瀬直樹か [政局]

【2012年11月29日】-今日から都知事選挙が始まった。主な立候補者は猪瀬直樹、松沢成文、宇都宮健児の3人だが、猪瀬氏が当選するのだろう。自民党が支援し、公明党と日本維新の会が支持している。「支援」と「支持」は似た意味だが、違うはずだ。

 大政党が応援すると自動的に票が集まるだろうから、猪瀬氏は有利だ。板橋区内の町内会はいつも自民党の候補を応援する。ひどい癒着が起きている。

 日本未来の党は共産党や社民党と共に、宇都宮氏を支持している。左翼色が強いのだろう。民主党が分裂するだけで、本質的な違いは生まれないのかも知れない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:都知事選
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「日本未来の党」に未来を託せるか [政局]

【2012年11月27日】-滋賀県の嘉田(かだ)知事が急に、脱原発を旗印にした新党を結成すると言い出して、小沢一郎とも共闘するようなので、メディアは大きく取り上げている。

 日本のマスコミは左翼で、左翼はずっと前から原発を嫌っているので、「日本未来の党」を応援したいのかも知れない。

 嘉田知事のことを調べたら、驚いた。父親は市議会議員だった。元々環境問題の専門家で、ダムや新幹線新駅の建設を止めるために知事になったという。そういう経歴を知ると、原発反対の姿勢も理解しやすい。だが脱原発という公約だけで期待するのは、早計だと思う。

 最近、首長が新党を作ることが続いている。橋下徹は大阪市長だし、石原慎太郎は都知事だった。嘉田女史も知事だ。知事が新党を作るのは珍しいが、3例も続いているのは国会議員の威力が落ちているからだろう。

・参考資料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%AD%90#.E4.BA.BA.E7.89.A9

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自民党政権、近づく [政局]

【2012年11月15日】-野田首相はやっと衆院の解散を決めた。読売新聞などの報道は間違っていなかった。自民党の安倍総裁も報道を信じていなかったのか、党首討論で野田首相が「16日に解散します」と発言した時、慌てたそうだ。

 投票日は12月16日だから、都知事選挙と同じ日だ。都民は労が省ける。

 今の流れで行くと、自民党が第1党になって安倍政権が誕生するはずだ。

 衆議院で、いわゆる第3極はどれほど議席を得るだろうか。太陽の党と減税日本は合併するが、他の小政党も少しまとまった方がいいと思う。政党(院内会派)が小さいと、質問時間も短くなる。

 12月は師走と言って忙しい月だが、今年は選挙のために余計にせわしなくなりそうだ。
 
・参考資料
http://www.j-cast.com/tv/2012/11/15153994.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:解散総選挙
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

読売などの解散報道は本当か [政局]

【2012年11月13日】-読売新聞やNHKは、野田首相が衆院解散を決めたと報じているが、本当なのだろうか。早く解散させたいから、根拠は薄弱だがこんな報道をしているのではないか。左翼メディアは無責任だから、時々話しを作る。

 昨日テレ朝系列の『情報ステーション』では、政治部長が「与党が負けると分かっている時に、首相が解散を決断することは考えられない」と話していた。読売などの報道とは正反対の見方だ。早く解散した方がいいが、根拠薄弱の報道は駄目だ。

 ところで、とうとう石原新党が発足した。党名は「太陽の党」で、勢いがない。石原慎太郎の代表作である『太陽の季節』にちなんだのだろうが、「太陽党」の方がよかった。

 最近の党名がパッとしないのは、いい党名は出尽くしているからだろう。

・参考資料
http://www.j-cast.com/2012/11/12153591.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野田首相は退陣せよ [政局]

【2012年11月06日】-野田政権が居座っている。普通はここまで追い詰められると総辞職か解散をするものだ。だが現在の状況で衆院を解散をして選挙をすると、民主党は落選者が続出して下野することが目に見えているので、逃げているに違いない。

 野党は散々解散を求めているが、野田首相は4ヶ月くらい前から明言せずにごまかしている。近いうちに解散総選挙をする気はないのだろう。

 おととい4日には輿石幹事長が「今年中に選挙をするのは無理」と語った。来年の8月には現在の衆院の任期が終わるが、野田首相は来年度予算案が成立する3月までは居座るつもりだろう。

 国会の開会も先延ばしして、10月29日やっと開会した。参院では所信表明演説をしなかった。こんなにひどい内閣はここ数十年で他にないと思う。

 公債法案が成立しないので、地方自治体がカネが足りなくて、困り果てている。野田首相は丸っきり無責任だ。

 田中慶秋・前法相の辞任もひどかった。ヤクザとの付き合いを追及されたら、入院して逃げた。疑惑の発覚した議員が入院することはかなりあるが、大臣が入院して逃げるのは珍しい。

 「治療が必要」という理由で10月22日の深夜、首相に辞表を出した。罷免すべきだった。10月上旬まで法相を務めていた滝が、また法相になったのだから滑稽だ。

 TPP加入問題や集団的自衛権の見直しについては、最近全く聞かない。野田首相は8月頃から何もしていないと思う。時間を浪費している。

 産経新聞の阿比留編集委員は、首相が輿石幹事長に何でも任せてしまっているので、まるで「輿石政権」だと述べている。

・参考資料
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2901706/
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2906858/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安倍晋三は日本のために突き進め [政局]

【2012年09月27日】-安倍晋三がまた自民党の総裁になった。これで2度目だ。また総理大臣になるかも知れない。

 立候補者の中では一番適任だと思う。保守主義を理解しているし、消費税を無理してあげるつもりはないと言っている。自民党政権がちょっと楽しみになってきた。

 朝日や毎日など左翼メディアは「石破が優勢だ」と報じていたが、それは歪曲との指摘がある。わざと偽情報を流したのなら、安倍は保守派で改憲を目指しているから、そうはさせじと当選を妨害したのだろう。潰れかかっても懲りない新聞社だ。早く潰してしまった方がいい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党は野田と心中する気か [政局]

【2012年09月21日】-民主党は今日代表選挙を行って、また野田首相を代表に選んだ。不人気の首相をまた代表にするとは、一体どういうつもりか。

 民主党が次の衆院選で大敗することは、さらに確実になった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

次の自民総裁は石原か石破のようだ [政局]

【2012年09月15日】-自民党の総裁選挙には5人も立候補した。テレビは公開討論会を生中継して、大きく扱っている。

 討論会で意見を戦わせても、結果はあまり変わらないだろう。きっと派閥の力関係で誰が当選しそうかは決まっているからだ。

 日経は、石原伸晃と石破茂が優勢だと書いている。どっちかが次の自民総裁になるのだろうし、首相にもなるかも知れない。

・リンク
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS14010_U2A910C1MM0000/

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:自民総裁選
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マスコミは党首選で騒ぐな [政局]

【2012年09月04日】-マスコミは昨日まで自民党の総裁選挙に誰が出るか騒いでいたが、今日からは民主党の代表選挙も取り上げ始めた。両党の党首選がテレビ・ニュースの中心になってしまったようだ。(自民党は党首を総裁と言い、民主党は代表と称するので、分かりにくい。)

 メディアはいつものように誰が出そうかに焦点を当てていて、その人物の経歴や政策には殆ど言及しない。無責任報道を続けている。

 報道内容は貧弱だが、党首選に立候補しそうな政治家も小粒でびっくりしている。自民党では今のところ、石原伸晃・幹事長が有力なようだ。森元首相と古賀誠が支持しているからだ。谷垣・現総裁は古賀派に属しているが党運営が下手なので、派閥の領袖である古賀も支持しないという。

 民主党では今のところ、細野・環境相が有力らしい。二人とも若いから世代交代は進むが、若ければいいというものではない。

 党首選までにはまだ時間があるから、石原と細野が党首になるとは限らないが、政治は劣化しそうで心配だ。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野党は内閣不信任案で野田政権を追い詰めよ [政局]

【2012年08月07日】-政局が混迷している。数日前から自民党は内閣不信任案と問責決議案を国会に提出すると言い出したが、まだ提出していない。だが社民党や共産党など中小野党7党は今日、共同で両案を提出した。

 野党が不信任案を出す場合、普通は結束して出すはずだが、今回は違う。不信任の理由が違うからだろう。自民党は衆院を解散させたいが、中小野党の提出理由は消費増税を阻止することだ。

 消費税を引き上げると景気が更に悪化するので、中小野党の提出は当然だが、自民党のやることは理解できない。民主党といわゆる3党合意を結んで消費税の引き上げに賛成したのに、衆院の解散を求めて不信任案を出すのは不可解だ。

 一番いい打開策は、民主党や自民党が消費増税を諦めることだ。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120802/stt12080214220001-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120807/plc12080703270005-n1.htm

http://kumanichi.com/news/kyodo/main/201208/20120807019.shtml

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小沢新党は野田政権を引きずり下ろせ [政局]

【2012年07月03日】-小沢一郎とその子分たちは、とうとう民主党を離党した。来週にも新党を結成するという。

 衆議院では51人集まれば内閣不信任案を提出できるが、小沢新党と追随しそうな小党の人数を併せても、51人には達しない。

 だが小沢らは何とか同調者を増やして、野田内閣に不信任案を突き付けて欲しい。そうやって退陣させ、消費税法案は吹き飛ばすべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

消費税に反対した民主議員は地元で英雄 [政局]

【2012年06月28日】-消費税引き上げ法案の衆院採決で57人も反対票を投じたので、民主党は揺れている。棄権や欠席を併せると、造反議員は72人に上る。崩壊しかかっている。

 小沢一郎は21日、造反しそうな議員一人一人と面会して、離党届に署名させ、それを預かったそうだ。ここまでやったのだから、小沢は引くに引けない。今週中に離党し、新党を結成するという見方も出ている。

・英雄
 一方、野田首相は「増税法案に賛成した議員は地元で批判を受け、反対した議員は英雄扱いを受けている。党内は大変だ。」と述べた。当たり前のことだ。

 役所の無駄遣いを放置したまま増税しようとする議員を、支持する有権者はいない。気骨を示した議員を応援して、消費税引き上げを中止させるべきだ。

 輿石幹事長は小沢に離党を留まるよう説得しているが、情勢を全く理解していない。

 政治家に対する怒りが高まっているが、真の敵は官僚であることを忘れてはならない。役人が天下りや特殊法人で予算を浪費するから、財政赤字が膨らんできたのだ。

・参考資料
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120628-974306.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120628/k10013176041000.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:英雄 造反
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

消費税にこだわって、野田政権終わり [政局]

【2012年06月25日】-明日には消費税引き上げ法案を採決するようだ。自民党も賛成しているから、成立する。

 小沢一郎は造反議員を54人以上集められるようなので、離党して新党を作るはずだ。

 民主党は衆院で過半数を失うので、野田首相は衆院を解散するに違いない。

 課題は山積しているのに、政治は数ヶ月動かなくなる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野田首相は消費増税を諦めよ [政局]

【2012年06月03日】-野田首相は今日また小沢一郎と会談して、消費税増税法案に賛成してくれるよう頼んだ。だが、断られた。会談は5月30日に続いて2度目だ。

 輿石幹事長も反対しているから、法案が成立する見込みはない。無理をすれば民主党は分裂する。小沢などが離党するのだ。

 自民党や公明党には修正協議を呼びかけているが、野田政権を追い詰めて解散に持ち込む作戦だから、協議には応じない。首相は状況が飲み込めていないようだ。消費増税に取り憑かれているように見える。

 5月に入ってから、野田政権の幹部は小沢を何度も批判した。首相は1日に「小沢氏は党の決定に従うべきだ」などと述べた。6日には岡田副総理も小沢を批判した。首相らが小沢を2度も公然と指弾したので、驚いた

 野田政権は3月末から消費税法案に拘泥しているから、他のことは殆ど進まない。時間の浪費が甚だしい。

 首相は「消費増税に政治生命を賭ける」と繰り返してきたから、同法案の成立に失敗したら、退陣するのだろう。10ヶ月ほどの短命内閣で終わってしまいそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

消費税のために与党分裂 [政局]

【2012年04月01日】-野田内閣は3月30日、とうとう消費税法案を閣議決定した。初めは23日頃に決定する予定だったはずだが、民主党の議員が総会で抵抗したために1週間ほど遅れた。

 総会で反対したのは小沢派の議員が中心だったようで、特に川内博史議員は発言が多かった。小沢一郎の代理として反対意見を述べたのだろう。

 小沢派は閣議決定に怒っていて、副大臣や幹事長代理になっていた20人ほどが辞表を出した。離党を考えている者もいるようだ。小沢一郎は野田政権を倒そうと、工作を繰り広げているに違いない。輿石幹事長も法案に反対しているから、執行部もまとまっていない。

 国民新党も混乱している。亀井静香と亀井亜紀子は増税に反対なので連立政権から離脱したが、他の議員は連立に残る。野田佳彦が閣議決定を強行したので、民主党も国民新党も分裂することになった。

 亀井静香と石原慎太郎が新党を結成するという話しもあり、石原が都知事を辞めて国政に戻るとしたら、知事選挙もすることになる。波乱が近づいているような気がする。

 なお亀井静香と亀井亜紀子は同姓だが、親戚ではないようだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森と安倍は谷垣を操るな [政局]

【2012年03月04日】-2月25日(土)の昼頃、野田首相と谷垣総裁が極秘に会談したようなので、メディアは批判しているが、表面的だ。

 確かに極秘会談は問題だが、話し合いの目的が「消費増税法案を成立させたあと、衆院を解散する」ことのようで、自民党の森喜朗や安倍晋三はそのような話し合い解散を主張しているから、谷垣が党内の意見を無視して勝手なことをした訳ではない。

 それなのに、毎日新聞やテレビは自民党内の批判ばかり取り上げる。不公平で偏っている。読売新聞は、森や安倍が話し合い解散を求めている点に触れた。

 総裁の谷垣ばかり槍玉に上げるのではなく、自民党の長老も批判すべきだ。谷垣も長老の意見に左右されているはずだ。

 森や安倍は全くおかしい。消費増税は景気を悪化させるし、話し合い解散は民主政治の原理に反する。森や安倍こそ批判すべきだ。

 毎日新聞は、「密談には民主党内でも反発が強い」と書いた。頭の程度が低いから、深層を見ることができないのか。(敬称略)

・参考資料
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120301k0000e010197000c.html

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120229-OYT1T01132.htm?from=popin
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120301-OYT1T00162.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

左翼マスコミは橋下人気を煽るな [政局]

【2012年02月16日】-前回のエントリーを書くために産経新聞の記事を読んだのだが、橋下人気を高めようと印象操作をしたので困惑した。

 2月13日に掲載した「国政進出へ加速 『期待』64%」と題する記事だ。中心は、世論調査をしたら「橋下氏の国政進出に『期待する』と答えた人は64.5%で、『期待しない』の27.5%を大きく上回る」結果が出たということだ。

 これを淡々と伝えただけなら問題はないのだが、酒井充と称する記者は概略次のようなことも書いて、橋下人気を煽った。

「政党支持率は15~16%で、じり貧に甘んじる民主、自民両党を尻目に、維新の渦はどんどん巨大になっている。」

 13日会議で橋下が説明した政権公約は「憲法改正発議要件の緩和、参院廃止、日米同盟を基軸とした外交・安保政策にも及び、もはや地域政党の枠を大きく飛び越えている。」

「維新の会の勢いは13日永田町でも判明した。民主党の高橋昭一代議士(当選1回)は、維新の会が3月に開講する政治塾に応募していたことが分かった。」

 このような文章を読めば、殆どの人が「橋下人気は高まっている。民主党の議員まで期待している。流れはどんどん大きくなっている。」と思って、橋下支持に傾いてしまう。

・テレビも
 J-CASTの14日付の記事によると、ワイド・ショーも橋下人気を煽っている。維新の会の公約を支持する声を多く放送したのだ。

 TBS系の『みのもんたの朝ズバッ!』では、男性会社員が参院廃止に賛成し、20代の女は「首相公選制はやってみる価値がある」と話したそうだ。独走を懸念する眼鏡姿の男もいたという。

  テレ朝系の『モーニングバード!』では、大阪府民30人に橋下市長をどう思うか訊いた。「支持する」と言った人が16人と最も多く、「支持しない」は4人、残る10人は「分からない」と答えた。

 具体的には「首相公選制を実現すれば、みんなの意見が反映するようになるかも知れない」「橋下市長は成果を出している。なんかやってくれへんかなあ」という声を放送したという。

 批判的な声も流したが、肯定的な意見の方がずっと多い。きっと橋下人気を煽ったのだ。新しい政党を持ち上げた方が番組が作りやすいこともあるが、日本を混乱させようという目的もあるだろう。信じられない連中だ。

 産経は企画の名称を【激動!橋下維新】としたから、これにも意図が出ている。橋下破壊に成り兼ねないのに、「橋下維新」と言うのだから恐ろしい。

・リンク
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120213/stt12021323550016-n1.htm

http://www.j-cast.com/2012/02/14122174.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

石原橋下新党は日本の政治をどう変えるか [政局]

【2012年01月29日】-石原都知事や橋下市長の作る新党に期待したいところだが、二人とも消費税の引き上げを主張している。

 1月15日だったと思うが、両人はフジテレビの『ミスター・サンデー』で対談した。「消費税は上げないと行けない」と繰り返し話して、消費税引き上げを応援するような対談だった。番組スタッフもおかしい。

 橋下市長は大阪市役所の無駄を減らしているから、同じように「政府の無駄も省いて増税を避けるべきだ」と言うかと思っていたが、そうではなかった。

 国民新党も新党に合流するようだが、消費税の引き上げには反対だ。財政を再建しようとして悪化させるのは、やめて欲しい。

・首相公選制
 橋下氏はまた首相公選制を主張しているようなので、困惑する。大統領制に変えるのならいいが、首相を国民の投票で直接選ぶ議院内閣制の国はイスラエルだけのようだ。憲法を変える必要もあるから、首相公選制を実現するのは難しい。

 石原氏は国政に復帰したいかのようなことも言っている。都知事を辞めるのなら、まさしく投げ出しだ。

 石原橋下新党ができると、自民党や民主党から議員が流れるだろう。衆院選挙では圧勝し、次の内閣の中心になるだろう。期待する人が多いが、いいことばかりではないと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:橋下 石原 新党
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

野田政権は発足から4ヶ月でどん詰まり [政局]

【2012年01月08日】-野田首相は消費税を引き上げたいので野党に協議を呼びかけたが、自民党など殆どの党は拒否している。「公約に違反するから、民主党に増税する資格はない」などと言っている。

 社民党は協議に応じたが、引き上げに反対した。増税に賛成する党は全くないのだ。

 民主党内にも反対論があり、離党者が出た。小沢一郎や鳩山由紀夫も引き上げに反対だ。自民党の谷垣総裁は「解散総選挙に落ち込む」と意気込んでいる。野田政権は発足してまだ4ヶ月だが、もう四面楚歌だ。

 野田首相が窮地に陥っているのは、財務省の振り付け通りに消費税を上げようとしたからだ。役所を改革するという触れ込みだったのに、役所のロボットになったのだから話しにならない。仕切り直しが必要だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

消費税解散で自民党は返り咲くか [政局]

【2012年01月04日】-野田首相は今日の午前中記者会見に臨んで、消費税を引き上げる法案を年度末(3月末)に国会に提出すると明言した。

 自民党などは協議に応じない姿勢だが、首相は以前「法案を出してから民意を問う」と述べていたから、3月末には衆議院を解散し4月中に総選挙をするのだろう。

 選挙戦では消費増税が争点になるが、自民党はきっと引き上げに反対する。「役所の無駄をもっと省く」とも言うだろうから、支持率は上がる。その結果議席を増やして、政権を奪還するに違いない。

 民主党は自滅するのだ。負けると分かっている戦に出て行って、敗北するのだ。

 民主党の負け方はきっと尋常ではないだろう。衆議院議員は半減するくらいに議席を減らすと思う。今まで民主党に投票していた人達は、みんなの党や橋下徹の率いる大阪維新の会に流れるのではないか。

 下野したら民主党は分裂してしまうかも知れない。財政再建は先送りして復興に尽力すれば、民主政権は続くのに、わざわざ負け戦に挑むのだから理解できない。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小沢一郎が怖いから、野田首相は一川防衛相を罷免しない [政局]

【2011年12月06日】-先週から一川防衛大臣に辞任を迫る声が強くなっている。野党は問責決議案を提出する構えだ。

 普通なら、ここまで非難が強まると首相が罷免するものだが、今回は辞めさせられない理由がある。

 まず一川防衛相は小沢派ということだ。罷免すると小沢一郎が怒るので、簡単には辞めさせられない。

 また野田政権は9日に国会を閉会するつもりだが、今国会で成立させるべき法案がまだ多く、防衛相を交代させると審議時間が足りなくなるという。(5日放送の『情報ステーション』による。)

 一川は一時辞任する気になったが、周囲が押しとどめたという説もある。

 野党やマス・メディアは、このような事情が分かっていて辞任を求めているのだろう。自民党などの辞任要求は、野田政権を追い詰めるための芝居だと思う。どっちもどっちだ。

・参考資料
http://www.j-cast.com/2011/12/05115330.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党の国対幹部が輿石の秘密主義に怒って、辞表 [政局]

【2011年09月21日】-今晩ずっと荒れるのかと思っていたが、台風は現在水戸市付近にあるようで、東京都板橋区は8時半頃から静かになった。午後6時頃、1番荒れたと思う。

 ところで、いつものように阿比留さんのブログを読んでいたら、「輿石氏の秘密主義に早速、国対幹部3人が辞表を出す騒ぎになりましたね。」と書いてあったので驚いた。そんなことは全く知らなかったからだ。

 調べて見たら、国会は月末まで延長することになったが、それについて輿石幹事長は事前に知らせていなかったので、国対委員長代理の松本剛明や加藤公一が怒ったようだ。辞表を出したのは16日だろう。大事なことなのに、メディアの扱いは小さかった。辞表は出しただけで、誰も辞任していないと思う。

 なお輿石は小沢一郎のように、陳情を幹事長室が受けることにした。野田首相は謙虚で深々と頭を下げるが、輿石幹事長ははやり強権的なようだ。

・参考資料
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2448915/
http://mainichi.jp/select/today/news/20110917k0000m010122000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

臨時国会、予算委が怖くて4日だけ [政局]

【2011年09月15日】-民主党は臨時国会を4日間しか開かないので、野党は反発している。被災者や一般国民も怒っているだろう。私も不審をぬぐえない。

 民主党は表向き「第3次補正予算を編成するのに時間が必要だ」と言うが、本当とは思えない。もしかしたら審議から逃げているのではないかと思っていたら、時事通信の記事にそう書いてあった。

 輿石幹事長は自民党の幹部に「予算委員会を開いたら(政権が)持たない」と語ったという。鉢呂や一川防衛相が問題発言をしたから、野党は手ぐすねを引いているのだ。だがこう報じたのは調べた限りでは、時事だけだ。

 臨時国会は4日間しか開かないが、国会閉会中に予算委で審議するという。閉会中に審議するのも不思議が、閉会中だと厳しい批判を受けずに済むのだろうか。また通常国会ではどうするのだろうか。野党の追及から逃げられないはずだ。

 メディアは通り一遍の報道をするばかりで、一般国民の疑問に答えてくれない。

・参考資料
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011091300792

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党も「ねじれ」か=野田は保守派で、輿石は左翼 [政局]

【2011年08月30日】-民主党の代表には野田佳彦が選ばれ、首相にもなった。海江田でないなら前原だと思っていたが、予想が外れた。

 朝日と読売の記事によると、海江田が1回目の投票で1位だったのに決選投票で負けたのは、小沢アレルギーが原因だという。小沢派と樽床派以外の全派閥派(菅派、野田派、前原派、鹿野派)が、決選投票では海江田に入れないよう申し合わせていたという。小沢派は、引きはがしもひどかったから反感を買った。小沢一郎はまた負けたのだ。

 野田は財務大臣だから以前から増税を主張していて、それが心配だった。だが29日になったら「行政改革を徹底的に行ったあと増税をするかも知れない」と変わったので、安心した。

 またお父さんが自衛官だったそうで、靖国神社に眠る英霊に偏見は抱いていない。日米同盟を重視し、集団的自衛権に関するを見直すつもりで、外国人参政権にも反対している。意外なことに保守派なのだ。日刊ゲンダイが何度も「野田が立候補できるのはこれが最後」と叩いていたのは、右派だからだろう。

 だが幹事長になった輿石東は小沢派で左翼だ。これで政権がまとまるのか心配だ。衆院は「ねじれ」だが、民主党も「ねじれ」になってしまったではないか。

 だが左翼も震災復興には反対していないから、復興にはしっかり取り組んで欲しい。(敬称略)

・参考資料
http://www.asahi.com/politics/update/0830/TKY201108290657.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110829-OYT1T00997.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小海政権には反対だ! [政局]

【2011年08月28日】-民主党の代表選挙は、明日に迫ってきた。

 今回投票できるのは同党の国会議員だけで、党員などは参加できない。現在投票資格のある議員は398人なので、過半数は200票だ。

 小沢派が海江田支持を打ち出したから、海江田は有利なはずだ。毎日新聞の28日付の記事は、その予測を裏付ける。既に115票を確保としたという。一方前原は55票、野田は45票、鹿野は40票、馬淵は20票なので、海江田が断トツの勢いだ。

 ただ3割以上の議員がまだ態度を決めていないし、小沢を嫌っている中間派は海江田支持に回っていないという。

 この情勢では1回目の投票では誰も過半数を取ることができず、決戦投票になるだろう。そこで前原と海江田が激突するだろう。

 海江田が首相になると、つねに小沢にお伺いを立てることになり、小海(こかい)政権になってしまう。小海は、小沢と海江田の頭文字を取って私が作った。

 海江田には決断力がないように見えるのも問題だ。よって前原政権の方がマシだと思う。(敬称略)

・参考資料
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110828k0000m010113000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

次の首相は前原か海江田のようだ [政局]

【2011年08月26日】-菅首相が26日退陣を正式に表明したので、民主党の代表選挙も本格的になった。

 樽床氏と小沢鋭仁氏は出馬を取りやめたが、小沢鳩山連合は海江田氏を支援するという。そうなると前原と海江田の戦いになるのではないか。

 海江田は鳩山派に属しているから、何週間も前に両派が海江田を推すことは政界の人には分かっていたし、政治記者も薄々知っていたのに、両者とも知らない振りをして芝居をしていたのかも知れない。

 小沢鳩山連合が推すのなら海江田は優勢になる。他の有力候補は前原だから、両人の一騎打ちになるかも知れない。前原にも問題があるが、海江田では首相は務まらないだろう。前原さんの方がマシだと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。