So-net無料ブログ作成
検索選択

米兵慰霊碑を反戦運動に利用したNHK [NHK]

【2013年03月24日】-20日はイラク戦争の開戦から10年、サリン事件から17年目の日だったので、どのメディアも大きく扱ったが、私の印象に残ったのはNHKがローカル・ニュースで取り上げた戦争慰霊碑のニュースだ。

 昭和20年2月10日、アメリカ軍のB29は2機で群馬県太田市の軍用機工場に爆弾を落としていたが、上空で接触して両機とも隣の同県邑楽村に墜落し、兵士23人が死んだ。同村の清岩寺がその死者の名を刻んだ慰霊碑を建てたが、この日追悼式を行い、アメリカ人も含めて300人も参列したというニュースだ。

 これを取り上げること自体はいいことだと思う。日本人が恩讐を越えて、戦死したアメリカ人を弔うことは報じるべきだ。この時亡くなった兵士の家族も参加したから、日米同盟を強めることにもなる。

・発言をつまみ食い
 だがNHKはこれを左翼の反戦プロパガンダに利用したので、驚き呆れた。

 まず清岩寺に慰霊碑を建てた目的を「寺や地元の人が戦争の悲惨さを語り継ぐため」などと言った。

 普通、慰霊塔などを建てるのは戦争の悲惨さを語り継ぐためではない。戦死者を慰霊するためだ。慰霊塔を建てても、戦争の苦しみは伝わらない。写真展なら伝わる。

 邑楽村の人達も反戦のために建てたのではないだろう。死んだ兵士がかわいそうだと思って、慰霊塔を建てようという話しが出て、実行に移したはずだ。NHKはきっと目的を勝手に変えたのだ。

 参列した3人の話しを放送したが、それにも作為が感じられる。

 米軍のマーク・アレン中佐「式に参加させていただき感謝しています。かつては敵どうしでしたが、今では家族ともいえる友好関係をこれからも育んでいきたい。」

 遺族の老人(78歳)「私もアメリカの遺族も同じ家族を失っています。尊い命を奪う戦争は二度とあってはならないものと感じています。」

 同寺の木崎伸雄住職「アメリカの兵隊も日本の兵隊も同じ戦争の犠牲者だ。宗教の枠組みを超えてこれからも追悼していきたい。」

 3人の話しには、霊を弔う気持ちが全く出ていない。慰霊したいから慰霊碑を建てたはずなのに、それには触れない。極めて不自然だ。

 3人は霊を弔うことも言ったが、それは放送しなかったのだろう。もし都合のいいことを言ってくれなかったら、「また戦争があってもいいですか」「日米の兵隊は戦争の犠牲者ではないですか」などと質問して、言わせたのだと思う。出席者の発言を伝えていても、製作者の意図が強く表れている訳だ。

・戦争の原因を考えない
 私も戦争には反対だが、「苦しむからやめよう」と幾ら呼びかけても、北朝鮮に攻撃されたら戦わざるを得ない。

 「戦争の犠牲者」という見方も駄目だ。戦争自体が悪いのではない。戦争を起こした人間に責任があるのだ。左翼は戦争を敵視するばかりで、原因を考えないようだ。

 今までも慰霊のニュースは何度も見てきてて、いつも戦争を敵視していたような気がするが、慰霊に触れない不自然さに気づいたのは先週が初めてだ。それで印象に残った。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHKは被災地ばかり取り上げて、他の問題を放置したいか [NHK]

【2012年12月27日】-昨日、安倍政権が発足した。株価は上がって、円安になっている。経済市場は安倍政権に期待している。

 昨日午後10時、いつものようにテレ朝系列の『情報ステーション』を見ようと思って、テレビのスイッチを入れた。そうしたら、クイズの特別番組をやっていたので驚いた。26日なのにもう年末年始の特番を始めたのだ。報道が政治を左右し、日本の行く末を決めるのに、報道の重要性が分かっていない。

 仕方がないのでNHKの総合テレビを見てみたら、まだ『ニュース・ウォッチ9』をやっていた。組閣について伝えるために、時間を長くしたのだろう。

 組閣については特に問題を感じなかったが、10時15分頃から福島県民の声を取り上げたので、違和感を感じた。被災地の復興は大事だし、安倍政権も優先課題に挙げているが、日本には他にも困っている人がいる。失業や倒産のため、年を越せないと悲嘆に暮れている人もいるはずだ。

 NHKは去年の3月から、被災地をしつこく取り上げてきた。真意を測りかねていたが、昨日も見て、他の問題から日本人の目をそらすために被災地ばかり取り上げるのではないかと思った。一般国民のみならず政治家や役人にも他の問題を考えさせなければ、問題が悪化して、日本の国力は落ちる。NHKはそれを狙っているのではないか。

 NHKは被災者に同情する振りをしながら、他の人を見捨てさせようとする歪んだ報道を、即刻やめるべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHKは「企業は即戦力を求めている」と言って、大学生を不安にするな [NHK]

【2012年12月02日】-昨日から会社説明会が解禁になり、大学生は正式に就職活動(本来は求職活動)ができるようになった。

 このブログでは、マス・メディアが就職難を誇張して、学生を不安にしている実態を何度も暴いた。今年になってからそのような問題報道は見なかったが、NHKは今日「IT企業は即戦力を求めている」と言って企んだ。

 グリーやDeNAが、すぐれたアプリを開発したりベンチャー企業を作ったりした学生を特別枠で採用すると報じたが、その中で「即戦力となる人材の獲得競争が激しくなっています」と述べたのだ。

 企業の人事採用で「即戦力」と言ったら、普通は同業他社で同じ仕事をしていた人のことだ。グリーやDeNAは優秀な学生を求めているだけで、経験者を採用しようとしている訳ではない。とんでもないねじ曲げだ。

 「ゲーマー」というウェブ・サイトも11月30日付の記事で、グリーの新しい採用方針を取り上げたが、「即戦力」という言葉は1度も使っていない。

 NHKは「人材の獲得競争が激しくなっている」とも言ったが、本当に以前より激しいのか。学生を不安にするための企みではないか。

 NHKは「歳末たすけあい運動」をしているが、報道では学生を苦しめようと歪曲する。就職が決まらなくて、自殺する学生もいる。NHKは人殺し放送局なのか。

・リンク
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121202/k10013894721000.html

http://www.gamer.ne.jp/news/201211300078/

http://blogos.com/article/24361/
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11083827451.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:NHK 即戦力
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メディアが不安を煽るから、余計不安になる [NHK]

【2011年01月10日】-今日ネットでたまたま NHK の「新成人“進路に不安”65%」というニュースを見た。結婚情報サービス会社のオーネットが、成人する男女800人にアンケートを採ったら、そのような結果が出たというのだ。

 本文には「不安を感じる人が去年より2%減った」と書いたが、現在順調に歩んでいる人でも、安心し切っている訳ではない。進路に自信のある人もいるはずだが、それは本文にも全くない。

 わざと「不安」を中心にして記事を作ったに違いない。不安を煽りたいのだろう。

 オーネットのサイトでこの調査を見たら、結婚情報会社だから当然のごとくまず結婚について尋ねていた。だが、NHK のニュースに結婚の文字はない。都合のいいところだけつまみ食いしているのだ。

 末尾には評論家の牛窪恵の話しとして「好景気を知らない新成人は、日々のささいな幸せを大切にして生きていける世代と言える。不況が続いても、何とかやって行けると思っているだろう。」などと書いた。

 NHK は、質素な生活に満足する日本人を増やそうと企んでいるのではないか。

・リンク
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110110/t10013299381000.html
http://onet.jp/company/activity/report/vol53.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:NHK 牛窪恵
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日やNHK が日教組委員長の死去を報じたのは左翼だから [NHK]

【2010年12月05日】-今夕、朝日新聞やNHK は日教組の委員長だった槙枝元文の死去を大きく伝えた。槙枝は日教組の委員長を長く続け、総評の議長も務めたというが、こんな反日的な人物の死去を訃報欄でなく長い記事で取り上げたのは、朝日などが左翼だからだと思う。

 マス・メディアはなくては困るが、左翼報道はやめてもらいたい。

・リンク
http://www.asahi.com/obituaries/update/1205/TKY201012050258.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHKは影山日出夫さんの自殺原因を調査せよ [NHK]

【PJニュース 2010年8月16日】NHK 解説副委員長の影山日出夫さん(56歳)は11日、職場のトイレで自殺を図り、翌12日息を引き取った。デスクには、家族と会社に宛てた遺書が1通ずつ置いてあった。長年病気で苦しみ、最近ふさぎ込みがちだったと報じたメディアもある。

 自殺は痛ましいがよくあることなので、そんなに驚かない。だがNHKの対応に驚いた。スポーツ報知とスポーツニッポンには、NHK広報部の話として次のように出た。(表現を一部変えた。)

 「亡くなったことについては職員の個人的なことなのでコメントはできない。遺書についてもプライバシーに関することなので話せない。」「プライベートなことまでは分からない。(首をつった理由を)調べることもしない。」

・なぜ調査しない?
 プライバシーを盾にして、影山さんの死から逃げようとしている。それに悼む気持ちが全くない。人が一人死んだのだ。重大なことなのだ。

 自殺自体は個人的なことでも、職場で命を絶ったのだから、NHKとしてコメントを出すべきだ。冷たい組織だ。

 「理由を調べない」のもおかしい。どこかの会社の幹部が社内で自殺したら、NHKも「原因を調査しろ」と言うのではないか。自らはする気のないことをいつも他者に要求しているのか。

 当の影山氏は3年前の5月29日、解説委員室のブログで当時の松岡農相の自殺を取り上げ、「安倍総理には真相解明の努力が求められている」などと書いた。やはり他者には調査を求めるのだ。

 理由を調査しないのは、NHKに問題があるからなのか。影山さんはいじめや嫌がらせを苦にして自殺したので、NHKとしては決して調査できないのかも知れない。そうなら、そんな放送局は大問題だ。

 自殺は年に3万件も起き社会問題になっているのだから、少なくともNHKでは2度と起きないように、徹底的に調査し対策を立てるべきだ。【了】

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ねたまれて盗む人達 [NHK]

【2010年08月13日】-NHKは抑圧的な組織なのか職員の不祥事が多いのだが、今井彰がおととしの11月万引で捕まったのには驚いた。渋谷区の衣料品店でマフラーなど4点を万引きしたのだ。

 今井彰と聞いてもすぐ分かる人は少ないだろうが、『プロジェクトX~挑戦者たち~』のチーフ・プロデューサーをしていたことを知れば、事の重大性が分かるだろう。同番組の中心人物のようで、番組の内容をまとめた本も5冊くらい出している。いわばベストセラー作家だ。

 テレビのドキュメンタリー界では巨星のようで、ノンフィクション出版でも一角の人物が、万引きなどしたのだ。

 金がないから盗んだのではないはずだ。NHK から貰う給料も多いし、本の印税もある。ストレスが溜まったのだろう。原因は仕事のつらさもあるだろうが、成功したから NHK の人間にねたまれたのことも考えられる。これは想像だ。

・ねたみ
 ねたまれると冷たくされるだけではなく、悪い想念を飛ばされて体に附着する。それが大きくなると苛々する。苛々してストレスが溜まり、悪いことをしてしまうのだと思う。

 ねたまれた訳ではないが、恨まれて泥棒をしてしまったと思われる人もいる。エコノミストの高橋洋一だ。この人の名を知る人も少ないが、功績は誰でも知っている。いわゆる埋蔵金だ。

 高橋は財務省理財局の官僚だった。特別会計では金が余っており増税する必要はないことを、2008年に出版した『さらば財務省! 官僚すべてを敵にした男の告白 』などで暴き出した。

 高橋の暴露がその後の政策論議を変えた。財務省の官僚には恨まれたらしい。怨念を飛ばされたはずだ。そのためか豊島園の温泉の脱衣場で高級時計を盗んで、逮捕されてしまった。

 東洋大学の教授になっていたが、首になった。だが今年の4月から嘉悦大学に奉職している。小石川高校の先輩のようだ。

 怨念などを飛ばされた人は、神社に参拝するといいと思う。悪い気を取ってくれる。そうではない人も気分が晴れない時は、神社に行くと少し効果がある。(敬称略)

・参考資料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E4%BA%95%E5%BD%B0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%B4%8B%E4%B8%80_(%E5%AE%98%E5%83%9A)#.E4.B8.BB.E5.BC.B5

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHK に不祥事続く。悪さの報いか。 [NHK]

【2010年08月12日】-今日は NHK の不祥事を2件も見た。1件は解説委員の影山日出夫が自殺したというもの。もう1件は『クローズアップ現代』の国谷裕子が交通事故を起こしたというものだ。NHKの不祥事を二つも聞く日は珍しい。

 軽い交通事故はよくあるし、不注意をすれば誰でも起こす。だがベテラン記者が職場で自殺をするのは、珍しいし重大だ。NHK は悪さばかりするから、報いが巡ってきたのではないか。

 『ジャパン・デビュー』については散々批判されたが、最近『みんなでニホンGO!』という言葉の番組でも悪だくみをしていることを知った。「やばい」「なります」「させていたく」などおかしな流行り言葉を肯定して認めさせようとする番組のようだ。今年の4月から放送している。

 おかしな言葉を批判してやめさせるべきなのに、こじつけを言って肯定して広めようとする。悪意があるのは明々白々だ。ひどい悪さをするから、自殺した人間にも同情する気が起きない。

・分割すべし
 NHK が開き直っているのは、規模が大きいことも一因だろう。組織が大きいから、開き直るのだ。国鉄や電電公社のように地域ごとに分割した方がいいと思う。民放が東京のキー局を中心にして地方局に番組を配信するように、NHKも東京のキー局と県ごとの地方局に分けた方がいい。

 分割しないと、いつまでも悪質番組を放送し続けるだろう。数年前は不祥事が続けて起きて受信料収入が減ったが、あまり反省していない。分割するしか悪さをやめさせる方法はないと思う。

・参考資料
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1344631018
http://d.hatena.ne.jp/kokugokyo/20100418/p1

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHK は鳩山退陣を画策するな [NHK]

【2010年06月01日】-普天間基地の移転は大体現行案になってしまったし、社民党が連立政権から離脱したので、鳩山政権の評判は更に悪くなっている。そのためメディアは支持率の低下や民主党内の退陣論を頻繁に取り上げる。

 それはいいのだが、昨日午後7時の NHK ニュースは辞任論を強調し過ぎていた。アナウンサーの第一声は「民主党には首相の責任を問う声が高まっています」で、それから5人くらいの民主議員が「首相には早く決断してほしい」などと語るインタビューを流した。続投を求める議員も出したが、一人か二人だった。まるでもうすぐ辞任するかのような勢いだった。

 今日になって、日本テレビのニュースやワイド・ショーを見た限りでは、民主党内に辞任を求める声はそんなに大きくない。3人の閣僚が続投を求めたくらいだ。NHK の報道も昨日の夜よりずっと落ち着いていた。

 NHK は昨夜、鳩山首相を退陣させようとしたのだ。私も鳩山首相には辞任して欲しいが、偏った報道はご免被る。

・政治運動
 最近は減ったが、日本のマスコミはずっとこれをしてきた。内閣支持率が下がってくると、毎日「辞めろ!辞めろ!」と騒いで、退陣させてしまう。公正中立な報道などではない。政治運動に近い。初めから客観的な報道をするつもりはないのだ。

 メディアが主張をするのは当然だ。だが、特定の情報だけストレート・ニュースとして流して、政治を動かそうとするのは駄目だ。報道ではない。それは政治団体の活動だ。報道機関と称しながら、政治運動をするのはやめてもらいたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「老人が増えて大変」は日本潰しのプロパガンダ [NHK]

【2010年05月16日】-もう1ヶ月半も経ってしまったが、3月29日午後6時半、病院の待合室で運悪く NHK 総合テレビでニュースを聞いてしまった。

 男の記者が「日本は老人が増え、若者が減っているので、大変だ。一人の労働者が支える老人が増えて、社会の活力が下がる。高齢者に活躍してもらう必要がある。」などと話していた。

 20年近く前からマスコミが何度も流して来た話だ。私などは完全に聞き飽きた話だ。それを新説であるかのような口振りで話していた。「高齢化」「少子化」「活性化」という表現も駄目だ

 確かに子供が減るのはよくないが、「一人の労働者が支える老人が増えて、労働者の負担が大きくなる」というのは誇張歪曲ではないか。年金を念頭に置いているのだろうが、保険料を増やして年金額を減らせば、年金制度は維持できる。特に問題はない。

 だから若者の数を老人の数で割るのは、意味のない計算だと思う。メディアは何十年も前から、意味のない数字で日本人を不安にしてきたのだ。

・狙いは日本潰しか
 メディアが歪曲したニュースを流すから、日本人の心は随分暗くなってきた。これも不景気の一因だと思う。

 左翼メディアはそれを狙って、誇張歪曲を言い触らして来たのだろう。「このような問題がある。解決するにはこういう対策を立てればいい。」と報道の体裁を整えているが、報道というよりプロパガンダだ。

 出生率が下がってきたのは非婚晩婚だからだ。女子学生は学校を卒業してから勤めることが、普通になってしまった。勤め続ける女子もいる。働く女を減らさないと、子供は増えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHK の『ニュース・ウオッチ9』は余りに偏っている [NHK]

【2009年10月11日】-昨日『ニュース・ウオッチ9』の偏った作り方を取り上げたが、おとといは他のテーマでも偏向したので書いておく。

 まず、新型インフルエンザのワクチンを誰に接種するかについて、「高3生に打つのに、浪人生に打たないのは不公平だ」と非難した。予備校生にインタビューし、「ワクチンを打って欲しい」と言う声だけ放送した。

 また浪人している女の子の家に行って、「今年の春は直前にインフルエンザに罹って困った。また罹ると大変だ。」などと話すのを放映した。母親にもインタビューした。

 前も書いたが、女子の方が同情を誘いやすい。私も予備校生に接種すべきだと思うが、その意見ばかり流して厚生労働省に圧力をかけるのは報道とは言い難い。

・高校の授業料も偏向
 次に高校授業料の無償案を取り上げ、これについても政府に圧力をかけた。街頭インタビューでは賛成の人が殆どで、反対したのは一人だけだった。

 お父さんが亡くなり高校生と大学生のいる家庭に行き、母親が「どうしても実現して欲しい」と言うのを放映した。家計が苦しいことを強調した。誰の顔も映さないので、ヤラセではないかと疑った。

 産経新聞は10月5日付の記事に、高校教師の話として「無償にすると、教材費などを払わないモンスター・ペアレントが増えるかも知れない。奨学金を拡充した方がいい。」などと書いた。

 NHK は問題点には全く触れず、無責任だ。他の日には言ったのか。どうして教育のニュースは一面的一方的なのか。視聴者を煽動しやすいテーマだからか。

・産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091005/edc0910051134000-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:NHK 高校無償
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHK は今日12時間も台風報道をした [NHK]

【2009年10月08日】-台風18号は大きな爪あとを残して、本州を通過した。2人が亡くなり、首都圏の交通手段も乱れた。

 昨日からテレビ・ニュースの中心は台風のことだが、NHK は台風関連のニュースが多すぎる。

 昨日『ニュース・ウオッチ9』を午後9時15分頃から見たら、台風関連のニュースを放送していた。既に通過した南大東島ではどんな被害が出たのか、まだ上陸していない地域ではどんな準備をしているのかなどを報じていた。

 9時半まで台風関連のニュースだった。きっと9時の放送開始からずっと、これをやっていたのだろう。

 その後45分まで、補正予算の見直しやモラトリアム法案を扱った。それから天気予報をやり、スポーツ・ニュースに移っていった。

 台風のニュースに繰り返しや間延びはなかったと思う。各地の情報をよく集めていたとも言える。だが台風関連を30分もやったのに、政治や経済に関するニュースが15分だけなのは、バランスを欠いている。

 午後10時から BS1 でニュースを見たら、台風、補正予算、モラトリアムに加えて、新型インフルエンザやスマトラ沖地震も扱った。15分のニュースの方が1時間の番組より、項目が多いのだから奇妙だ。

・今日も台風ばかり
 NHK の総合テレビを今日8日の午後何回か見たら、ずっと台風関連のニュースを流し続けていたので、驚いた。同局のウェブ・サイトで番組表を調べてみると、今日は台風関連のニュースばかり放映したことが分かった。

 深夜12時45分から午前4時半まで、8時半から正午まで、午後1時から6時まで、台風関連のニュースを流した。合計すると12時間15分だ。途中に他のニュースもやったから、台風関連は12時間近く放映したことになる。長すぎないか

 台風のニュースも大事だが、NHK は多すぎる。台風の被害に遭って人生が暗転してしまう人もいるが、政治や経済は日本人全体に関わるからもっと大事だ。

 NHK は台風のニュースで注目を集めようとしながら、大事なことをわざと知らせない魂胆ではないか。また日本人を不安にする計略ではないか。今日の午後、台風のニュースばかり見ていたら、ちょっと不安になった。

 確信犯だから、幾ら批判しても反省しない。民主党政権は NHK を改革してほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マイケル・ジャクソンの歌で平和運動をする NHK [NHK]

【2009年08月01日】-7月29日、NHK のニュースを見ていたら、「新潟の英会話学校では、マイケル・ジャクソンの平和を訴える歌で英語を学んでいる」などと言ったので、またかと思った。

 平和も左翼の好きなテーマだ。「平和は大事だ」と繰り返すだけで、どうやったら平和を維持できるか、戦争をしないで済むかは考えない。平和の大切さを唱える歌を歌えば、北朝鮮の攻撃から身を守れるのなら楽でいい。平和に反対する人はいないが、そのニュースも偏向している。

 「マイケル・ジャクソンの歌で勉強するから取り上げただけで、メディアの左翼体質とは関係ないだろう」と思う人もいるだろうが、関係あると思う。保守派の集会で、「自衛隊を増強して平和を守ろう」と話し合ってから平和の歌を合唱した場合、左翼テレビはまず取り上げない。裏審査のようなことをして、保守派の行事は扱わないようにしていると思う。

 私は報道がどう偏っているか、しつこく言い立てるから、嫌になる人もいるだろうが、本当なので仕方がない。

 そうはいっても、マイケル・ジャクソンの Heal the World はいい歌だ。NHK が真意を隠しながら、平和運動をすることを批判したいだけだ。

・英会話学校は NHK のOB と関係があった
 今日になってそのニュースを確かめようと、NHK のウェブ・サイトで調べたが、三日前のニュースは見られないようになっていた。不親切だ。

 そこでグーグルに「マイケル・ジャクソン 平和 歌 新潟」と入力して検索したら、「スピーク・アップ」という英会話学校のサイトがヒットした。7月17日や30日の日記に「マイケル・ジャクソンの Heal the World を聞きながら、歌詞を書き取って頂くクラスです」などとあるから、この学校だろう。テレビでも、受講生が歌詞の空欄部分に単語を書き込む映像を流した。

 サイトを更に見ていくと、「茅ヶ崎方式を取り入れていて、それは NHK 国際放送の英語記者が始めた学習法だ」などと書いてあったので、驚いた。NHK は身内の宣伝をしたことになる。NHK のニュースを見て誰かがこの学校に入学すれば、茅ヶ崎方式英語会にも金が流れ、NHK の OB が儲かるからだ。

 多分そのつもりはないだろうが、これでは誤解を受けてしまう。「OB と関係のある学校だ」と言った方がいいが、短いニュースでそれを言うのは無理だろう。

 この英会話学校は、オバマ大統領の演説を教材にして英語を学ぶ授業も行っていて、新聞に3回も出たようだ。ちょっと有名な訳だ。

 茅ヶ崎方式英語会は金儲け主義ではなくて、良心的な学校のようだ。関連会社の茅ヶ崎出版の書籍は本屋で見たことがある。文句を書いたが、勉強になった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHK のシルクロード番組にも問題あり [NHK]

【2009年07月30日】-もう1ヶ月以上前のことだが、6月22日また国民新聞が届いた。札幌医科大学の高田純教授の話として、次のようなことが書いてあったので、驚いた。

 「NHK はシルクロードを美化する番組を放映しているが、シルクロードの通るウイグルでは中国政府が核実験をしているので、放射能がたまっている。女優の夏目雅子さんもウイグルでロケをしている間に被爆し、白血病に罹り、亡くなったのだろう。一般の人もシルクロードに旅して、被爆したかも知れない。」

  本当なら、恐ろしいことだ。テレビが30年くらい前から素晴らしい所として放映している地域が放射能に汚染されていて、旅すると被爆するのだから。

 NHK が中国の核実験やウイグル弾圧に言及せずに、シルクロードを美化する番組を放映するのは、中国共産党を支持しているからだろう。左翼は中国が好きな人を増やしたいが、日本人は殺したいので、シルクロード番組は一石二鳥なのではないか。

 民放テレビはしょっちゅう夏目さんの死を悼んでいるが、原因と考えられることに論及しないのだから無責任だ。

 産経新聞の阿比留さんも7月9日付のエントリーでこの件に触れ、『週刊新潮』は7月16日号で取り上げた。だから、もう新しい話題ではない。

 高田教授のサイトとブログ:
 http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/
 http://junta21.blog.ocn.ne.jp/blog/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

NHK は授業料を払えない学生を革命運動に利用するな [NHK]

【2009年07月03日に掲載、04日に訂正】-NHK 総合テレビは3日『ニュース・ウオッチ9』の中で、不況のために女子大生が学業を断念することになったという企画を放映した。

 不景気になってから、マスコミはこんな事例を度々取り上げる。この番組は特に多い。2ヶ月に1度くらい扱うように思う。以前は高校生を出していた。確かにこのような学生はかわいそうだが、この種の報道は質が低く、タチが悪い。かわいそうな人に同情するだけで、解決策を示さないからだ。

 学生が学校をやめなくていいようにする根本策は、景気をよくすることだ。だが、この企画では景気対策の必要性に触れなかったはずだ。(「またこんなのか」と呆れて、ちゃんと見なかったので断言できない。)他の時でもこの番組が、景気をよくする方策を提案するのは見たことがない。同情するだけで、対策は言わないのだ。この点で質が低い。

 不況の責任は政府だけでなく、マスコミにもある。「子供は減るが、国の借金は増える」と散々不安を煽って来た。自らの罪には頬かむりをしながら、困っている人を出して、同情させようとする。この点でタチが悪い。

 このようなニュースに出る学生は大抵女子学生だ。男子学生より同情を引き易いからだろう。

 朝日新聞も、学費の払えなくなった学生を何度も出した。左翼メディアにとって、このような人達は手段なのだ。不況にして困った人を増やし、同情させる。同情する人が増えれば、「現体制を破壊しよう。共産革命を起こそう。」という声が大きくなると思っているのだろう。かわいそうな人を思いやるような報道に、悪意が潜んでいることがある。

 革命は貧困層を救うために起こすはずだが、起こすために貧乏人を増やそうとするのだから勝手だ。貧困になる人達は堪らない。左翼の勝手な報道を許していると、日本はもっと荒廃してしまう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:NHK 授業料 退学
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る