So-net無料ブログ作成

都知事選挙 [政治家]

【2014年02月06日】-今回の都知事選挙は、元首相が立候補するという珍しい展開になっている。元首相が落選したら面子が丸つぶれになるので普通は立候補しないが、細川護煕は変わり者なので立ったのだろう。

 この選挙も保革の対立になっていて、舛添が保守派で、細川が革新派だ。私の政治的立場は保守主義だが、原発には反対なので、今回の都知事選では細川氏に勝ってほしいと思っている。

 だが国政のテーマが都知事選の争点になるのは不思議だ。石原慎太郎が国政を変えようとして都知事になったからだろう。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

裏切り者・猪瀬直樹の辞任 [政治家]

【2013年12月22日】-都知事の猪瀬直樹は先週19日、辞任を表明した。

 猪瀬氏は以前は評論家だった。役所の無駄遣いを粘り強く追及していたので、感心したものだ。

 だが知事に転身してからは、五輪の誘致に奔走して無駄遣いの「先頭」に立ってしまい、業者から裏献金をもらう不正までしていた。以前の読者を裏切って、政治屋に成り下がってしまったのだ。

 辞任は当然だ。よく反省すべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

山本太郎よ、自衛隊は「人殺しの組織」ではない [政治家]

【2013年10月31日】-参議院議員の山本太郎(38歳)とその事務所員が自衛隊に暴言を吐いたので、非難を浴びている。

 山本議員は9月25日、台風18号の被害を受けた京都府を視察し、「人殺しの訓練するよりも、そっち(救助)する方が先やんな」と語った。

 事務所員は山本議員と共に10月28日、台風28号の被害を受けた伊豆大島に赴き、島内を見て回ったあと、「人を殺したいって言って自衛隊になってる人もいるんですかね」と話した。

 二人とも自衛隊を、外国から日本を守る国防組織とは見なさず、人殺しをする団体と思っているようだ。安っぽい左翼思考に染まっている。嘆かわしいことだ。

 このような発言を聞くと怒りと共に悲しみを感じる。まだ自衛隊をそのような目で見る人間がいるのかと思うからだ。

 山本は反原発を掲げて国会議員になったから、左翼かと思っていたが、やはりそうだった。

 原発反対には賛成するが、このような発言と思考は許すことが出来ない。いざという時に、自衛隊が自由に活動することを妨げるからだ。

 左翼をなくすことは出来なくても、せめて国会からは締め出すべきだ。そうしないと日本を再生することは出来ない。

・参考資料
http://www.j-cast.com/2013/10/29187528.html?p=all

http://www.j-cast.com/2013/10/31187827.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

社民党の鴨ももよ「99%の日本人を幸せにしたい」 [政治家]

【2013年07月19日】-iPhoneの使い方は段々分かってきた。画面が大きめで動作が速いので、面白い。つい長時間見てしまう。歩きながらスマート・フォンを見る人の気持ちが分かってきた。だが歩きながら見るのは駄目だ。

 昨日午後3時前、NHKのラジオ第1放送をたまたま聞いたら、参議院選挙に関する政見放送をやっていた。

 社民党の福島党首や同党の候補者も出ていて、「憲法を改正して、戦争をする国にしてはいけない」などとたわごとを並べていた。相変わらずなので呆れたが、鴨ももよというオバさん候補は異様なことを言ったので、びっくりした。「99%の日本人を幸せにしたい」などとのたまったのだ。

 「幸せにしたくない1%」は自民党の議員や後援者のことかとその時は思ったが、今日ウェブ・サイトを見たら、どうも経営者のことのようだ。鴨女史はずっと労働組合で働いてきたらしい。労組は経営者とは対立する。たとえ企業経営者が嫌いでも、政治家は「日本人全員を幸せにしたい」と言うものだ。

 社民党はどうかしている。感覚がおかしい。今回の選挙でも議席を減らして、数年以内に消滅するだろう。

・リンク
http://sdp-tokyo.s2.bindsite.jp/cn34/kamomomoyoelection2013.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:鴨ももよ

安倍首相はまるで救世主 [政治家]

【2013年02月21日】-安倍内閣が発足して2ヶ月ほどだが、今のところ順調だ。大きな失敗はないし、経済政策も合格点がつけられる。

 マスコミは政治家をめったに誉めないし、安倍首相は保守派なので余計に誉めたくないのだろうが、安倍首相は日本が潰れかかっている時に登場した救世主のような政治家だ。

 何をすべきか分かっていて、それを実現するにはどうしたらいいか計画を立てる。当たり前のことだが、それができる政治家は日本に殆どいない。中曽根康弘以来かも知れない。

 一般国民は安倍首相のそのような点を評価しているので、支持率は高い。ただ原発を廃止する気がないのはいけない。

 今日訪米した。オバマ大統領と会談して、日米の結束を確認して帰って来るだろう。

 だが安倍首相には気がかりなことがある。また胃腸の具合が悪くなっているようだ。日本の復活を望む人は、安倍首相を応援すべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有力議員は民主党の代表にならない [政治家]

【2012年12月25日】-民主党の新しい代表が決まった。海江田万里・衆議院議員だ。去年の8月にも代表選挙に出馬したが、野田佳彦に負けた。

 海江田氏は原発事故のあと国会で余りに追及されて、泣いてしまった。このことからだけしても、代表には向いていないように思う。

 向いていない人間が代表になったのも、仕方がない。民主党は潰れかかっている政党だから、首相を目指すような有力な議員は代表選挙に立候補しないはずだ。「民主党最後の代表」という肩書きがあると、経歴に傷がついてしまう。

 民主党を見放した議員は数十人「日本未来の党」に入ったのだが、嘉田代表と小沢派が対立しているので、分裂の兆しがあるという。

 自民党や維新の会にも問題があるから、ある程度大きな左翼政党が必要なのだが、それはなくなりかかっている。

ブログランキング・にほんブログ村へ

急に視察を始めた野田首相に違和感 [政治家]

【2012年11月25日】-先月末から急に野田首相はあちこち視察に出かけている。

 10月27日と28日は被災地、11月10日は福岡の商店街、12日は東京都新宿区の子育て支援施設、24日は東京都多摩市の高齢者施設を訪れた。

 支持率が落ちたから、国民と接して少しでも上げようとしているのだろうが、遅い。もっと早くから視察をすべきだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

次の都知事は舛添要一か [政治家]

【2012年11月11日】-12月16日に行われる都知事選挙には、松沢・前神奈川県知事や宇都宮・前日弁連会長が既に名乗りを上げている。

 だが現在の情勢では、舛添・新党改革代表が有力だ。自民党と民主党の都連が支援を考えているからだ。舛添氏は知名度が高いから、2大政党が応援すれば当選するだろう。

 東国原・前宮崎県知事はまた出たいようだが、日本維新の会が衆院選で東京1区に擁立する方針なので、出馬できない。

 猪瀬・副知事も立候補するようだが、舛添氏には勝てないだろう。

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20121110-OYT1T00666.htm?from=ylist

http://mainichi.jp/select/news/20121111k0000e010123000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

石原慎太郎は無責任 [政治家]

【2012年10月25日】-石原・都知事が辞任をして、国政に復帰すると公言した。信じられない。

 任期の途中でやめるのなら前回の選挙に立候補しなければよかった。都庁は五輪招致を目指しているが、石原がいなくなったら運動の勢いは落ちるだろう。私は五輪の東京開催に反対だが、石原は何を考えているのか分からない。

 新党を結成するといっても、候補者が集まらなければ石原だけの政党になってしまう。集まっても議員が数人では国会で活躍できない。小さな会派では委員会で質問する時間さえもらえない。平沼の率いる「たちあがれ日本」と連携するのならそのような点はまだいい。日本維新の会に合流した場合は、うまく行かないだろう。

 うまく立ち回れば細川護煕のように首相になれるが、石原の体力では激務に耐えられないと思う。

 今国会には舛添要一や田中康夫の率いる政党もあり、また小党が増えてしまう。石原の辞任には反対だ。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

石原慎太郎は伸晃をしっかり教育しろ [政治家]

【2012年09月17日】-石原慎太郎・都知事といえば、保守論壇でも評価の高い政治家だ。保守主義が一応分かっているからだ。

 自民党の幹事長で総裁選挙に立候補している石原伸晃は、その倅だ。父親が愛国者だから息子も保守派だろうと漠然と思っていたら、全くそうでないようだ。産経新聞の阿比留記者はブログに、「伸晃はリベラル派」と書いている。

 従軍慰安婦に関する「河野談話」は、保守派の間では嫌悪の対象だが、伸晃さんは「よくできている。知恵がある。」と14日の共同記者会見で評価したという。

 阿比留さんは「韓国側が『日本が強制連行を認めた』と解釈できるように書いてあるところにキラリと知恵が光っている、と言いたいわけですね。」と説明している。

 伸晃を絶対に自民党総裁にしてはならない。中国や韓国に媚びへつらう外交をするに違いない。

・リンク
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2857249/

ブログランキング・にほんブログ村へ

愛人の発覚くらいで自殺するとは [政治家]

【2012年09月11日】-松下忠洋・金融相が自殺した。理由は、明日発売になる『週刊新潮』が愛人を暴露することのようだ。愛人の発覚くらいで政治家が自殺するとは、信じられない。

 政治家には図太い人間が多いが、松下氏は繊細だったのか。たとえそうであっても、大臣という要職にあるのだから自殺は無責任だ。

 5年前には当時の松岡利勝・農相が国会の追及を苦にして、自殺した。

 スポーツ・ニッポンは松下氏の自殺について鈴木宗男のコメントを載せたが、鈴木氏は松岡氏が自殺した時も、親交のある政治家としてメディアに出た。なぜ宗男の周りには自殺する政治家が多いのか。

・リンク
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/11/kiji/K20120911004090930.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢一郎、妻に離縁状を突き付けられる [政治家]

【2012年06月14日】-小沢一郎は離婚したそうだ。妻の和子が愛想を尽かして、離縁状を突き付けたというのだ。

 以前から小沢を追及しているジャーナリストの松田賢弥氏が、あした発売になる『週刊文春』にそう書くという。阿比留記者がブログで取り上げた。

 離婚の理由は、原発事故のあと放射能が怖くて秘書と共に逃げたことだ。選挙区の岩手も被害を受けたから、岩手県民を助けるべきなのに、逃げたので呆れたという。

 これだけが原因ではないだろう。以前から小沢を信用していなかったに違いない。

・参考資料
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2720903/

ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢一郎、名護市の土地を買う [政治家]

【2012年04月28日】-今日は忙しいので、長いエントリーが書けない。

 小沢一郎は今日の講演で、野田政権を批判した。もう倒閣運動を始めたのだろう。

 ところで産経の阿比留記者は4月6日付のエントリーに、「小沢一郎が名護市辺野古の土地を取得している」と書いている。普天間飛行場が辺野古に移転したら高く売れるから、買ったのだろう。

 小沢は政治家というより不動産屋だ。金儲けのために政治家を続けるのはやめて欲しい。

・リンク
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2647325/

ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢一郎が首相になる日 [政治家]

【2012年04月26日】-小沢一郎に無罪判決が下った。小沢派は勢力を盛り返している。党員資格停止処分を取り消す手続きを始めようとしている。

 野田内閣に対する支持率がもっと落ちれば、小沢派は野田降ろしを始め、辞任に追い込むだろう。民主党は代表選挙をまた行い、小沢が代表、ひいては首相になるかも知れない。

 小沢は消費税増税法案には反対しているが、外国人参政権などには賛成している。

 小沢を首相にすれば「増税と景気悪化」という悪夢は避けられるが、外国人の投票を許すことになる。日本国は、増税か主権放棄かという「究極の選択」を迫られる。

 無責任な人ばかりなので、ますます追い詰められてきた。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

石原慎太郎は都政に取り組め [政治家]

【2012年04月19日】-東京都の石原慎太郎知事がまたニュースに出た。都庁が尖閣諸島を現在の所有者から買い取るというのだ。

 いい案ではある。今は民間人が所有しているが、都有地になれば中国も領有権を主張しづらくなる。

 だがこれは都政とは関係のないことだ。尖閣諸島を巡る情勢が安定すると、都民の生活が向上することはない。

 大阪の橋下市長と会談したのも、都政と関係がない。

 どうも石原知事は最近、都政で取り組むことがないので、他のことでメディアに出て、人気を高めようとしているようだ。行き詰まっている訳だ。

 おとといワシントンで講演した時は声がかすれていた。日本のメディアと話す時は、立っていられず腰掛けた。体力が落ちているのだろう。そろそろ政治家としては終わりだと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

裁判が終わったら、小沢一郎の復讐が始まるか [政治家]

【2012年04月08日】-小沢裁判が終わったら、司法は試練の時を迎えると思う。

 小沢一郎が陸山会の経理操作に関わったという証拠は出て来ていないので、無罪判決を受けそうだ。小沢は当然怒る。

 また東京地検は起訴しなかったが、検事が調書や報告書に勝手なことを書いたので、小沢は検察に復讐するだろう。

 小沢自身が表立って仕返しをすることはないだろうが、小沢の側近が法務大臣や副大臣になって、検察庁を制裁すると思う。捏造した検事はよくて辞任、悪いと公文書偽造で逮捕される。特捜部は解体されるかも知れない。

 小沢は、強制起訴を決めた検察審査会にも、怒りを向けるだろう。一般国民には何もしないはずが、審査会の事務員に制裁を加えると思う。審査会の運営は裁判所の職員が行っているようなので、裁判所の職員が左遷されるだろう。

 東京地裁は調書を証拠採用しないなど公平なので、平気だろう。

・小沢復活
 政界においても小沢は「疑惑は晴れた」と言って、権勢を振るうことになると思う。

 小沢が政治資金規正報告書の書き替えに関わった疑惑は消えないが、証拠がないのなら有罪判決は下せない。無理して下すと、刑事裁判の原則を踏みにじることになる。

 検察審査会は小沢を起訴しない方がよかった。無罪判決が出たら、小沢は今までより強大になってしまう。子分も威張り散らすだろう。小沢派は野田降ろしを始めるに違いない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢裁判の田代検事、捏造のため刑事告訴される [政治家]

【2012年04月07日】-最近忙しいので、今日になってやっと日刊ゲンダイの2月上旬の記事を読んだ。

 そうしたら6日付の記事に、「小沢裁判で石川知裕被告人を取り調べた田代政弘検事(45歳)は捜査報告書に勝手なことを書いたので、市民団体が虚偽有印公文書作成の容疑で刑事告発した」と書いてあった。驚いた。大事なことだが、テレビ・ニュースでは見なかった。

 石川議員が録音したテープと照合したところ、捜査報告書には石川議員が語っていないことも載っていたという。小沢裁判の公判でも検事の捏造は明らかになっていたが、それ以外にもあったのだ。

 検事が文書に勝手なことを書くとは、恐ろしい話しだ。政治家に対してさえこんなことをするのだから、一般の刑事被告人は容疑を認めないと調書にかなり嘘を書かれるに違いない。

 田代検事は新潟地検に転勤していたが、東京地検は2月下旬事情聴取を行った。さらに法務省は4月1日付で東京に呼び戻し、法務総合研究所総務企画部付兼教官に任命した。閑職だろうから左遷に違いない。

 地検が田代検事を厳重に捜査し、検察全体が生まれ変わることを望む。

・参考資料
http://gendai.net/articles/view/syakai/134997
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/773.html

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120224/trl12022423000009-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120401/crm12040111180002-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢一郎に無罪判決が出たら、野田降ろしを始めるか [政治家]

【2012年02月18日】-小沢一郎に無罪判決が出る公算が大きくなってきた。昨日東京地方裁判所は、秘書の供述調書の大半を証拠として採用しないことを決めたからだ。

 検察が秘書に対して「小沢の関与を認めるなら、小沢は起訴しない」などと言って取り引きをしたので、裁判所は調書に任意性を認めなかった。

 刑事事件の取り調べでは任意性が大切らしい。圧力を受けながら被疑者が供述したことは、信用できないからだ。

 だが小沢は本当に、政治資金収支報告書の虚偽記載を知らなかったのだろうか。秘書が勝手に報告書に嘘を書くだろうか。小沢が指示していたはずだ。だが証拠がないなら、有罪判決は下せない。残念だ。

 判決は4月末に出るという。小沢はその頃復活するのだ。今まで苦しんできた分、民主党内には強く出て、政権運営を左右するだろう。消費増税を阻止するのならいいが、野田降ろしまで始めたら問題だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

マスコミは、中川正春・前文科相が解任された理由を言え [政治家]

【2012年01月16日】-先週の金曜、野田首相は内閣を改造し、5人を辞めさせた。一川保夫や山岡賢次は問題を起こし、参院では問責決議案も可決したから、解任は誰にでも理解できる。だが、他の3人については報道は殆ど取り上げない。

 法務大臣だった平岡秀夫が解任されたのは、詐欺罪で有罪判決を受けた男(48歳)を秘書官にしていたからだ。秘書官の経歴を調べたのは『サピオ』だ。

 前科のある者は、政治家の秘書になれないのではない。大臣の秘書官は国家機密に触れることもあるので、駄目なのだ。

 行政刷新・担当大臣をしていた蓮舫は、脱税で逮捕された男と付き合っていたことが響いた。このことは秋に発覚したと思う。重大なスキャンダルなのに、テレビでは見た覚えがない。

 文科大臣だった中川正春がなぜ解任されたのか、調べたが分からない。

 毎度のことながら、テレビ報道は表面的だ。「内閣改造」と大騒ぎしながら、大臣がなぜ解任されたのか理由を言わないのだ。新聞も簡略すぎる。これでは日本人は考える力がつかない。

・新大臣
 メディアは新大臣についても名を連呼するばかりで、選挙カーのようだ。

 法相になった小川敏夫は裁判官、検事、弁護士を勤めていた。立教の法学部の出身だ。

 松原仁はテレビで熱弁を振るってきたから、知名度は高い。熱血漢だから、拉致問題に熱心に取り組むだろう。

 なお平岡秀夫は、絵に描いたようなエリートだ。東大在学中に司法試験に合格し、旧大蔵省に入った。内閣法制局参事官などを務めてから、弁護士を開業した。その後、政治家になった。だが活躍できなかった。(敬称略)

・リンク
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120111/plc12011101380001-n1.htm
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120113ddm001010031000c.html
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120114ddm005010149000c.html

http://www.news-postseven.com/archives/20111006_32901.html
http://www.news-postseven.com/archives/20111007_33044.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B2%A1%E7%A7%80%E5%A4%AB#cite_note-18

ブログランキング・にほんブログ村へ

一川保夫とメドベージェフも反省したようだ [政治家]

【2012年01月12日】-野田首相は明日、内閣を改造する予定だ。やっと一川や山岡という問題閣僚が内閣を去る。12月中旬、野党が二人の罷免を求めた時、通常国会が始まる前に解任すると思っていた、二人がいる限り野党は審議に応じないからだ。

 12月16日一川保夫・防衛相をテレビで見たら、痩せていた。野党やメディアの批判が応えたのだろう。

 同じ頃、ロシアのメドベージェフ大統領も頬がこけていた。ロシア人が、「選挙に不正があった」と抗議していたからに違いない。

 悪い政治家が苦しむことは少ないので、二人の映像を見て小気味よいと思った。

 一川と山岡が去るのはいいことだが、岡田が担当大臣になって消費税を上げようとするらしい。こっちの方が恐ろしい気がする。蓮舫も辞める。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

西岡武夫は本当に立派な政治家だったのか [政治家]

【2011年11月06日】-参議院の西岡武夫議長が急逝したので、メディアは惜しんでいる。毎日新聞の岩見隆夫は6日付の記事でべた褒めだ。

 だが本当に立派な人だったのだろうか。10月末から体調を崩して国会を欠席していた。早めに辞任して、後任に任せるべきではなかったか。

 人生の終わりで無責任なことをしたのだから、褒める気にはなれない。メディアが肯定的に大きく扱うのは、在任中に急死したこともあるだろう。

 20年くらい前、長崎大学の学長が西岡氏を批判したら、「公開討論をやろう」などと言って学長に圧力をかけたことがある。それ以来、西岡氏には「権力を笠に着て威張る政治家」というイメージができた。

 今年「復興に取り組まないから菅直人は辞任した方がいい」などと言ったのも、議長の職分から外れている。議長は自分の意見を言わないものだ。また両親が国会議員だったから、二世議員だ。

 岩見は「一徹だった」と褒めるが、本当に褒めるに値するのか疑問だ。(敬称略)

・引用記事
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111106ddm002010108000c.html 

ブログランキング・にほんブログ村へ

前原誠司は本当に、高坂正堯の弟子なのか [政治家]

【2011年10月10日】-民主党の政調会長の前原誠司は今日訪韓して金星煥(キム・ソンファン)外交通商相と会談したが、そのあと記者団に対して「従軍慰安婦に関する基金を新たに設けることもあり得る」などと述べた。

 この男は慰安婦の論争の決着点を知らないのか。慰安婦はいなかったのだから日本が補償する必要など全くない。もし仮にあったとしても、日韓基本条約で賠償問題は終わっているのだから、補償する法的な根拠もない。

 だから村山政権は、「アジア平和基金」という政府とは直接の関係のない組織を作って、そこから慰安婦と自称した韓国のお婆さんに金を払ったのだ。

 前原もそれは一応承知しているから、韓国政府が慰安婦の請求権協議を求めても断ったのだが、「基金は作ってもいい」などと言った。

 韓国の要求は断固として拒否すべきだが、実際問題として分からず屋の韓国人に道理を説いても通じないので、難しい。

・京大卒業
 ところで前原氏は京都の出身で、京大法学部を卒業した。高坂正堯教授のゼミで国際政治学を学んだ。高坂氏は非武装中立論に反対して、軍事力の必要性を認めた現実派だ。分類すれば保守派に入る。前原は高坂教授から愛国心は学ばなかったのだろうか。

 前原は9月中旬、武器輸出3原則の見直しを言い出した。また他の幹部と相談しないで、独断で事を進めようとしたようだ。

 この癖が直らない。誰とも相談しないで何か言い出して、反対されたら引っ込めるということを、前原は繰り返してきた。何度失敗しても学ばない。東京電力が罪を自覚せずに、料金値上げを言い出すのに似ている。日本は、失敗から教訓を得ない愚か者ばかりなのだ。(敬称略)

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111010/plc11101017040005-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢一郎は有罪になっても、きっと引退しない [政治家]

【2011年10月09日】-メディアが小沢裁判に時間や紙面を割くのは、小沢の資金疑惑が巨大だからだろうが、小沢は実力者で裁判の行方が政局を左右することも理由だろう。

 だが小沢が無罪になっても有罪になっても、民主党内の権力構造は今と変わらないと思う。

 当然のことながら、東京地裁が無罪判決を下した場合、小沢は今まで通り活動する。

 では一審で有罪判決が出たらどうするか。辞職したり、次の選挙で立候補を取りやめたりするか。

 どっちもしないと思う。有罪判決が出ても「それは不当だ。自分は悪いことはしていない。」と言い張って、議員を続けるだろう。今より力は落ちるだろうが、民主党の最大派閥の領袖として権勢を振るい続けると思う。

 田中角栄も一審で有罪が出ても、辞職などはしなかった。小沢は角栄の弟子だから、角栄の真似はしやすいはずだ。

 小沢が立候補しても、岩手4区の有権者が対抗馬に投票して落選させればいいが、きっとそれはない。田中角栄がロッキード疑惑で逮捕された時は今より批判が強かったが、田中は当選し続けた。

 私はロッキード事件は冤罪で小沢は黒だと思っているが、岩手の有権者は小沢の資金疑惑など気にせず当選させるだろう。二審や最高裁で有罪になっても、同じだと思う。

 以上のような理由で、小沢裁判が政局に与える影響は小さいと思っている。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

石川知裕と結婚する女子アナは物好きだ [政治家]

【2011年10月02日】-小沢一郎の秘書をしていて資金操作に関わったと見られている石川知裕議員が、結婚するという報道が流れた。相手は日本BS放送のアナウンサーの阪中香織(27歳)だ。

 これから刑務所に入るかも知れないし、次の選挙では落選するに違いない男と結婚するのは物好きだ。初めは「信じられない」と思った。

 だが日刊ゲンダイで、阪中さんの父親も東京地検特捜部に逮捕され「初対面からその話で盛り上がり、意気投合した」と読んだら、ある程度納得した。

 石川が無実だと信じているのだろう。もし落選したら、「父親の経営するソブリン・アセット・マネジメント・ジャパンで働ければいい」とでも思っているに違いない。

 そうであっても損な選択だ。アナウンサーになるほどの美貌なのだから、石川などと結婚することはない。スネに傷があるのかも知れない。獄中の角川春樹と結婚した女もいた。不思議な女たちだ。

 なおソブリン・アセット・マネジメントは投資コンサルタント会社で、阪中さんのお父さんは架空増資の容疑で2年前に逮捕され、去年2月に有罪判決を受けた。冤罪のようだ。(敬称略)

・参考資料
http://gendai.net/articles/view/syakai/132876
http://outlaws.air-nifty.com/news/2009/06/post-7db6.html
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

「無職」の東国原前知事が報道番組にレギュラー出演 [政治家]

【NMN 2011年09月22日】-宮崎県知事だった東国原英夫氏が、大阪朝日放送の新報道番組『キャスト』にレギュラー出演することが分かった。ローカル放送で、10月3日にスタートする。放映時間は午後4時50分から6時45分まで。

 東国原氏は都知事選に敗退してから約1ヶ月後の5月、「社会的立場としては無職」と自嘲していたが、やっと「定職」に就くことになった。

 新番組の『キャスト』は「かゆいところへ手が届く、頼れるニュース番組」を合い言葉にして、ニュースを分かりやすく伝えることを目標にしている。

・コメンテーターが多彩
 メイン・キャスターは、同局のスポーツ・アナウンサーを長く務めてきた伊藤史隆(しりゅう)が担当する。「見てくださっている方の立場で番組を作っていきたい」と意気込みを語っている。

 またサブ・キャスターは、『おはようコールABC』に出演してきた高橋大作アナと、入社2年目の塚本麻里衣アナが務める。高橋アナは現場からリポートもする。

 コメンテーター陣は実に多彩だ。東国原氏のほかに、学界からは東京大学の月尾嘉男名誉教授(工学)、獨協大学の森永卓郎教授(経済学)、同志社大学大学院の浜矩子教授、名城大学の郷原信郎教授(法学)、関西学院大学の鈴木謙介准教授(社会学)、北海道大学の中島岳志准教授(歴史学)が出演する。

 またメディア界からはジャーナリストの大谷昭宏氏、同じくジャーナリストの二木啓孝氏、ノンフィクション・ライターの藤井誠二氏、朝日新聞の曽我豪編集委員、芸能ジャーナリストの井上公造氏、コミュニティ・デザイナーの山崎亮氏、プロ野球解説者の矢野燿大氏(元阪神タイガース)が出演する。

・参考資料
http://career.oricon.co.jp/news/2001847/full/?from_todaysnews
http://webnews.asahi.co.jp/cast/

ブログランキング・にほんブログ村へ

野田内閣はもう大揺れ=鉢呂経産相の問題発言 [政治家]

【2011年09月10日】-野田首相は8日から3日続けて、福島原発、紀伊半島、宮城・岩手を視察している。菅と違って行動が素早い。ずっとこのように活躍してくれるといいが、いつまで続くだろうか。

 一方、鉢呂経産相は失言と問題行動で物議を醸している。

 まず原発周辺地域を「死の街」と言ったことだ。これだけ聞くととんでもないと思うが、前後を引用すると「市街地は人っ子一人いない。まさに死の街という形だった」と言った。

 発言全体を聞くと、それほど不穏当とは思わない。失言には違いないが、暴言ではない。「死の街」でなく「ゴースト・タウン」と言えば、同じことを穏当な表現で言い表せた。問題発言だが、認識として間違っている訳ではない。(なおこの男のように「まるで」の意味で「まさに」と言う者が多いが、間違いだ。)

 だが問題行動の方はひどい。原発を視察したあと、記者に防護服をなすり付ける仕草をしながら、「放射能つけちゃうぞ」と言ったという。言語道断だ。

 ふざけて言ったのだろうが、子供の間ならまだしも、大人同士でこのようなことが通用する訳はない。子供っぽいのだろうが、立場や状況を弁えられない性格と見える。

 鉢呂大臣は去年国会対策委員長をしていたが、野党と調整ができず1月には解任された。失策をしないか心配していたが、失言で味噌をつけた。来週中には辞任するのだろう。
 

・参考資料
http://www.asahi.com/politics/update/0910/TKY201109090709.html
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110909-OYT1T00995.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:鉢呂 死の街

菅はやっぱり『なでしこジャパン』も延命に利用した [政治家]

【2011年07月20日】-いわゆる「なでしこジャパン」は17日のサッカー女子ワールド・カップで優勝し快挙を成し遂げたが、それを伝えるニュース番組が菅首相の顔を映した時「菅のことだから、『なでしこが頑張ったから、私もあやかりたい』」などと言うのではないかと一瞬思った。

 19日の国会で実際にそう言った。「『なでしこジャパン』の行動には、私もやるべきことがある限りはあきらめないで頑張らなければならないと感じた」と語った。

 支持率の落ちている首相は日本選手が優勝などをしたら、「自分も頑張りたい」と言うことがあるが、いつもいつもではないと思う。だが菅は誰かが活躍すると必ず「あやかりたい」と言う。

 はっきり覚えていないが、誰かが失敗した場合は「自分はそうならないように気をつけたい」とも言ったように思う。何でも延命に利用する男だ。恐ろしい。

・今からは間に合わない
 選手団が首相官邸を表敬訪問した時には、「今から勉強して間に合うか分からないが、ぜひ統率力を学びたい」と話した。復興を邪魔しておいて、こういうことを言うのだ。頭がおかしい。

 国会は6月末延長したが、菅のせいで2週間ほど空転した。再開してからも、菅が審議を妨害するそうだ。公明党の山口代表がそう言った。

 マスコミはなでしこで大騒ぎで、NHKの衛生第1放送は19日午後2時前後、記者会見の模様を生中継した。特別なことは言わなかったろうから、時価の無駄だ。またNHKは午後9時のニュースで台風被害も大袈裟に取り上げて、時間を無駄にした。マスコミはまだ騒いで日本人の思考力を落とそうとする。

 また「なでしこジャパン」という和製英語も問題だ。(敬称略)

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110719-OYT1T00359.htm?from=main1
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110720ddm005010023000c.html
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2352463/

ブログランキング・にほんブログ村へ

菅直人は連休明けに辞任すべし [政治家]

【2011年04月27日】-民主党の内外で、菅首相の辞任を求める声が高まっている。この流れに抗して、首相を続けるのは無理だ。そろそろ辞めるしかない。

 辞任するのなら、いつ辞めるかが次の焦点だ。タイミングを間違えると、民主党の支持率はもっと落ちるし、菅も辞めてから影響力を失う。私は民主党も菅も支持していないが、当事者が自分の利害を考えるのは当然だ。

 長く抵抗すると評判が悪くなるから、連休明けに辞任するのがいいのではないか。だが菅にそのような計算ができるだろうか。「まだ支持率は2割ある」などと言って、連休後も居座るような気がする。打算だけで動く政治家は駄目だが、まったく計算しない政治家はもっと駄目だ。

 菅直人は腹をくくって欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:辞任 菅首相

政策を言わない選挙カーばかり [政治家]

【2011年04月23日】-今年の4月は統一地方選挙の時期で、今は全国各地で市長選や市議選の選挙運動をしている。明日が投票日なので、今日は追い込みだ。

 私の住む東京都板橋区でも区長選と区議選をやっている。候補者はいつものように選挙カーを走らせながらマイクで声を出しているが、名前を連呼するばかりで政策は言わない。前回までは政策に触れる候補者もいたが、今回は政策を全く口にしない。「明るい板橋を作ります」のような抽象的なことも1回しか聞いていない。

 大震災の影響で、行政改革や教育問題を取り上げても有権者の関心を引きつけられないと判断したのだろうが、そうなら防災について言えばいい。それも言わないのはどういう訳か。ポスターには政策があるが、全く書いていない候補者もいる。

 震災によって今までの惰眠から目を覚まし、防災にも教育にも真剣に取り組むべきなのに、逆に何にも取り組まなくなる。大問題だ。生きているだけで考えない人間ばかりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

菅も石原も、先が見えない駄目政治家 [政治家]

【2011年04月17日】-石原知事や都議会民主党の面々は、庶民の生活を知らないだけではない。視野が狭く、先のことを考えることもできない。

 節電するためにパチンコ屋を閉店させたら、従業員の給料が減り、店の経営が悪化することは考えない。自販機を停止して家から飲み物を持って行くことにしたら、荷物が増えるのに想像しない。(もっともコンビニやスーパーマーケットのある地域では、そこで飲み物を買えばいいが。)

・都立高校
 視野が狭いのは、今回だけではない。去年の3月、都立の定時制高校を落ちて進学先がなくなってしまった中学卒業者が300人も出たが、それは都教委が定時制高校を統廃合していたからだ。卒業生の数は分かっているのに、高校を無理に整理していたそうだ。余りに愚かで、開いた口が塞がらない。都教委は結局追加募集を行い、4月14日に入試を実施した。

 五輪誘致、外形標準課税、新銀行東京などで失敗したのも、石原は先を読めなかったからだろう。為政者は全体を考えて施策を決めなくてはならないのに、石原にはそれができないのだ。

・菅も
 石原だけでない。菅直人も先が読めない。復興の財源を確保するために消費税を上げることを考えている。

 今までも景気が悪く、震災のため更に落ち込んでいるのだから、消費税を上げたら恐慌になってしまうかも知れないのに、それが想像できない。

 菅も石原も為政者の資質を欠いているのだ。両人とも失言が絶えない。

 石原の発案で、日比谷高校などは独自の入試問題を作るようになったが、これもいいとは思わない。生徒や高校教師の負担は増えるし、中学で面倒を見てもらえないなら生徒は進学塾に頼ることになる。

 高校に特色を出させようとするのも、無駄で下らない。特色や個性が好きなのは左翼だ。石原は保守派を自称しているが、左翼マスコミに騙された。

 左翼教師に君が代を歌わせるのはいいが、石原の高校改革は改悪の方が多い。(敬称略)

・参考資料
http://blogs.yahoo.co.jp/aleido_che_guevara/32775393.html
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr100408n-tei.htm
http://www.asahi.com/politics/update/0416/TKY201104150577.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E7%AB%8B%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1#.E9.83.BD.E7.AB.8B.E9.AB.98.E7.AD.89.E5.AD.A6.E6.A0.A1.E6.94.B9.E9.9D.A9

ブログランキング・にほんブログ村へ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。