So-net無料ブログ作成
検索選択

インターナショナル・スクールの「キンダーキッズ」は意味不明な校名だ [英語教育]

【2014年01月09日】-最近インターナショナル・スクールのKinder Kids がウェブ・サイトに広告を頻繁に出している。「カインダーキッズ」と読むのなら「(他の子供に比べて)親切な子供達」という意味で、奇妙な校名だが、和製英語とは言えない。

 だが、この学校は「キンダーキッズ」と読んでいる。Kinderはドイツ語として書いているはずだ。KinderはKind(キント)の複数形で、「子供」の意だ。kid は英語で「子供」を表すから、「子供の子供」と言っていることになる。(ドイツ語ではどんな名詞も大文字で書き始める。)

 この学校がこんな校名をつけたのは、ドイツ語では「幼稚園」をKindergarten(キンダーガルテン)と言い、英語もこの語を取り入れているからだろう。英語で「幼稚園」と言いたい時には、なぜかこのドイツ語を使う。(英語のgardenをドイツ語ではGartenと言う。)

 英語で子供を教育しようとする連中が、意味の通らない和製洋語を作ったのだ。

・リンク
http://www.kinderkids.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。