So-net無料ブログ作成
検索選択

体罰といじめをしっかり定義せよ [教育]

【2013年01月29日】-昨日は『情報ステーション』などが豊川工業高校の体罰を取り上げた。また程度を区別せずに、体罰を批判した。極端な例を持ち出して、ある行為全体を禁止させようとするのは、左翼目ディの常套手段だ。

 今回は運動部の練習中の体罰だが、授業中や生活指導中の体罰と区別する必要もある。運動部では荒っぽいことをせざるを得ない。そうしないと生徒は真剣に練習をしないだろう。暴力を振るわない顧問でも、乱暴なことは言うはずだ。

 一方、自民党の文教部会は今日、いじめ対策の法案をまとめた。いじめを「学校に在籍する児童らと一定の人間関係にある者が行う心理的、物理的な攻撃」と定義したが、幅が広すぎる。これでは喧嘩もいじめになってしまう。

 20年くらい前だが、従姉妹が小学生だった頃、学校が配ったいじめに関する紙を見て、驚いた。「みんなと仲良くしましょう。喧嘩などをしてはいけません。」などと書いてあったのだ。

 人間が二人以上いれば、対立は起きるものだ。小学生でも喧嘩や言い合いをする。何日も攻撃したり、みんなで苦しめるのは駄目だが、言い合いも禁止してしまったら、子供の心は歪んでしまう。自民党も「ともかくいじめは駄目だ」という気持ちが強すぎないだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

来年4月、新聞の購読料も上がって経営危機か [*マスコミ]

【2013年01月27日】-消費税に関する与野党協議が進んでいる。こんな増税をしたら、景気は悪化し、犯罪と自殺が増えることは目に見えているのに、役人も政治家も真剣に考えない。

 25年くらい前消費税を始める前、新聞はしつこいほど反対したのに、今回の引き上げには賛成なのも驚きだ。だがそれは、食料品などと共に軽減税率の適用を受けて、新聞は5%のままで済まそうとしていたからのようだ。社説などで、新聞や書籍には軽減税率を適用するよう何度も主張してきた。

 だがその目論見は外れた。来年4月、8%に引き上げる時には、軽減税率はどの品目にも導入しないことにしたからだ。読売と毎日は1月25日付の社説で、軽減税率の見送りを批判している。新聞の月極購読料も上がることになり、販売部数は減るだろう。

 「自分達さえよければ他の人が困ってもいい」と思って、勝手なことを言ってきたからだ。毎日や地方紙など経営状態の思わしくない新聞社は、経営危機に陥るかも知れない。

・参考資料
http://www.j-cast.com/2013/01/25162696.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20130125k0000m070103000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130124-OYT1T01439.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:新聞 消費税
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日揮の社員はアルジェリアで戦死したのだ [*事件や事故]

【2013年01月26日】-マスコミはアルジェリアで外国人が何人亡くなったか言わなくなったが、日揮の社長は昨日昼前の記者会見で「日揮が雇っていた外国人は6人が命を落とした」と語った。日本人は10人亡くなった。

 日揮の社員の遺体は、昨日と今日帰国した。

 社長は昨日、記者会見で生々しい話しをした。「ベッドの下に何十時間も隠れていたので、助かった」「アルジェリア人のスタッフが顔を見えないようにしながら、下請け会社や軍キャンプに連れて行ってくれた」などと語った。

 生き残った人達は九死に一生を得たのだ。無事だった日本人は今までどんなことをしてきたとしても、同胞として一生称えなければならないと思った。また日本人を助けた現地の人は英雄だと思った。

 だがこのような危険な目は、戦争に行った人は大抵経験したのではないか。大東亜戦争では、戦死した人や物資が足りなくて飢え死にした人達が、何十万人も出た。だが左翼メディアは命からがら生還した元兵士達を、侵略戦争の手先のように言ってきた。

 今、日本人が外国で死ぬと同情ばかりするが、政府の命令で70年前戦地に赴いた人達を非難するのは矛盾だ。

 同情するだけでなく、日本人を悲しませようとするからタチが悪い。日本テレビは昼前のニュースで、今日の午後新谷正法さん(66歳)の遺体が帰国することを初めと終わりで2度も取り上げた。NHKは午後3時前のBSニュースで、帰国した新谷さんに頭を下げる日揮や政府の人間を大きく映した。

 こんなに大きく扱う必要のないことだ。日本人を悲しませようとしたに違いない。戦争も事件も、好きなように利用するのは問題だ。

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130125-OYT1T00792.htm 

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アルジェリアで他国の人は何人死んだのか [*事件や事故]

【2013年01月24日】-アルジェリアで亡くなった日揮社員の遺体確認は進み、今のところ9人亡くなったことがはっきりしている。痛ましいが、アルジェリアは元々危険な国だ。

 日本人がそんなに亡くなったのは悲しいことだが、他の国の人はどうなのか。ゲリラに襲われたりアルジェリア軍に攻撃されたりして、アルジェリアや他の国の人も亡くなったが、テレビは22日頃から他国の人のことは伝えなくなった。今では日本人のことばかりだ。

 外国人の死傷者も取り上げれば、日本人は「他の国の人もひどい目に遭ったのだ」と思って悲しみが和らぐが、日本人のことばかり聞かされると何だが不幸な民族のような気がしてくる。

 21日AFNでアメリカのニュースを聞いたら、カナダ人やイギリス人の死者数も伝えていた。これがまともな報道だ。「日本人は何人死にました。かわいそうです。」と繰り返すばかりの放送は、ニュースの名に値しない。

 テレビ局は遺族の気持ちをどう思っているのか。メディアが騒げば騒ぐほど、家族は悲しくなるではないか。「亡くなった本人も家族もかわいそうだ」といった言い方をするが、本当にそう思っているのか。

 今まで亡くなった人の氏名を伝えなかったのは不思議だが、明日政府が氏名を公表するので、また日本人のことばかり扱って大騒ぎするだろう。いい加減にしてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

他の高校運動部に体罰はないのか [教育]

【2013年01月22日】-日揮の社員が、亡くなったことがはっきりした。痛ましい。

 部活における体罰の話題を続ける。メディア特にテレビは、桜宮高校のバスケ部の体罰は何度も取り上げたが、他校の運動部の体罰には触れない。他にも教師が生徒を殴る運動部があるはずで、それを突き止めてやめさせるべきだが、それはしない。

 日本中の強い高校運動部を訪ねて体罰があるか調べたら、大騒ぎになってしまうが、今まで体罰の指摘が出た部があるはずで、それくらいは取り上げるべきだ。

 本当に体罰を問題だと思っているのか、疑わしい。今回の報道にも学校叩きの疑いがある。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

生徒は「叱られ役」なので体罰を受けた [教育]

【2013年01月20日】-昨日のエントリーには「マス・メディアは体罰の理由を言わない」と書いたが、plantさんがコメントで「『しかられ役を決めて集団をまとめる指導方法だった』と書いたメディアがある」と教えてくれた。

 調べて見たら、確かにそのような報道があった。産経、夕刊フジ、マイナビ・ニュースがそう書いていた。だが「しかられ役」に触れた記事は5本だけで、余りに少ない。これでは理由を知る人は殆どいない。

 顧問は何かというと殴っていたようだ。生徒が倒れ込むほどぶん殴ったこともあるという。「しかられ役」を作ってチームを引き締めるやり方で、大抵主将がしかられ役になったそうだ。

 自殺した生徒は前日の練習試合でミスをしたので、その時も殴られた。生徒は遺書に「他の生徒も同じことをしているが、自分だけが叩かれる。辛い。」と書いていた。

 ただしOBからは教師を擁護する声が出ている。「手を上げられることは覚悟して入部したし、先生のおかげで強くなった」「いいプレーをした時は誉めてくれた」「顧問に憧れて入部した生徒が多い」と語るOBも、いるそうだ。

 このような指導方法を認めてもいいが、やり過ぎたということだろう。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130108/crm13010814090014-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130108/crm13010822540026-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130112/waf13011207300005-n1.htm

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130120/dms1301200900005-n1.htm

http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/terrafor/2013/01/2ch-56.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

バスケ部顧問はなぜ生徒を殴ったのか [教育]

【2013年01月19日】-今日も運動部における体罰を取り上げる。

 これに関して報道は多かったが、テレビは詳しい状況を伝えていない。「前日50発殴った」などとは言ったが、教師(47歳)はその生徒をどこで殴ったのか、なぜ殴ったのか伝えていない。

 理由は大切だ。理由によっては体罰も仕方がないことになるからだ。

 生徒は練習をさぼったのか。身を入れて練習しなかったのか。それともキャプテンとして不充分だったのか。何か理由があるはずだ。

 それなのにマス・メディアは理由を伝えていない。私も初めはひどいとばかり思って、教師はなぜ生徒を殴ったのか考えなかったが、15日頃から理由は何だろうと思い始めた。

 いつものことだが、報道は全く片手落ちなのだ。「教師に殴られたことを苦にして、生徒は自殺した」とは何度も言うが、なぜ教師が暴力を振るったのかは言わない。報道の名に値しない。

 新聞は理由に言及したか、今日インターネットで調べた。朝日や毎日がいいが、掲載本数が多くて全部は読めないので、赤旗にした。赤旗はこれに関して記事を5本載せたが、どれにも状況は書いていない。他紙も同じだろう。週刊誌はきっと書いている。

 赤旗は、橋下市長が去年まで体罰を容認する発言をしていたと批判していて、他社と一味違う。

 テレビ・ニュースはおとといから、アルジェリアで拘束された人質のことばかりで、飽きる。これについても何か大事なことを忘れているかも知れない。

・参考資料
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-11/2013011103_01_1.html

http://www.news-postseven.com/archives/20130118_166798.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:理由 体罰
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

(改題)表面しか見ない人達が体罰の遠因 [教育]

【2013年01月17日】-前回は高校の運動部の顧問が暴力を振るってでも練習させるのは、他の教師や保護者が強い部を評価するからだろうと書いたが、このような風潮をなくさない限り、運動部では体罰が続くだろう。

 ではそのような風潮はなくなるだろうか。否と答えざるを得ない。日本人がそれだけ賢くなる見込みはないからだ。

 表面で判断する人ばかりだ。いわゆるいい学校に行っていると、幸せだと思う人が多い。有名高校や有名大学は入るのも大変だが、入ってからも勉強は大変なはずだ。だが、そう考える人はまずいない。羨ましがる人ばかりだ。

 高校の運動部についても、「優勝回数が多い部は練習が厳しくて大変だろう。教師は暴力を振るいながら、苛酷な練習を生徒に強いているかも知れない。」などと思う人は、殆どいない。だから運動部の顧問教師が部員に体罰を振るうことは、今後も続いてしまうと思う。

 こう考えると、運動部における体罰は決して教師一人に責任があるのではなく、周りにいる子供や大人、日本人全体の問題であることが分かる。

 テレビや新聞がここまで掘り下げて考えて、日本人に「物事の表面だけでなく、裏も見よう」と呼びかけるのなら、状況は少しずつ変わるだろうが、そのような報道は聞いたこともない。左翼メディアは日本を混乱させたいのだから、そのような報道をする訳はない。

 昨日アルジェリアで日揮の社員が拘束され、メディアは中心をそっちに移したので、体罰に関する報道は減って、落ち着いてきた。過熱はいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

教師は自分の名誉のために、生徒に苛酷な練習を課する [教育]

【2013年01月15日】-桜宮高校の体罰に関してはまだ報道が続いている。今日は義家・文科政務官が大阪に出向いて、市教委から事情を聞いた。

 そのあと記者に対して「部活動が、教育のためなのか試合に勝つためなのか、分からなくなっている」などと語った。同感だ。これがきっと問題の核心だ。

 顧問の教師は大会で優勝して、校内で認められたい。そのためには生徒に厳しい練習をさせなければならない。厳しい練習をさせるには、暴力を振るう必要があるのだろう。

 教師の名誉のために、生徒は苛酷な練習をさせられている。生徒は教師の犠牲になっているのだ。

 一生懸命練習して能力を高めプロ選手になる子供もいるが、それは少数のはずだ。大半の生徒は、何のために辛い練習をしたのか分からないだろう。

 運動部で顧問が生徒に体罰を振るうのは、学校全体や保護者が強い運動部を評価することも原因のはずだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:勝利 体罰
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スポーツ強豪校で体罰は日常茶飯事か [教育]

【2013年01月13日】-桜宮高校のバスケットボール部は強豪だったという。大会で何度も優勝したのだろう。

 強豪と言われる運動部では殆ど、このような体罰やしごきをしているのではないか。生徒に暴力を振るいながら練習させて強くし、優勝しているのだろう。

 だがメディアはふだん「~高校の~部は地区大会で何度も優勝しています」などと言って、強豪校をほめそやすだけだ。「顧問教師が暴力を振るっている」という噂を聞いても、報じない。自殺などで表沙汰になったら、一斉に学校を追及する。余りに無責任だ。

 今回の報道でも、同校のバスケ部がどんな大会で何度優勝したかなど、肯定的なことは言わない。体罰に関する否定的な情報ばかりだ。いつも一面的なのだ。

 これでは日本人は考える力を段々失ってしまう。実際に思考力は落ちてきたと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:体罰 強豪校
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

生徒が自殺しても体罰全体を禁じるな [教育]

【2013年01月12日】-藤本さんは人違いで殺されたようだ。とんでもない話しだ。一緒にいた友達数人は、一生ショックを引きずるだろう。

 今日は体罰について考えたい。大阪市立桜宮高校のバスケ部顧問が生徒に加えた体罰は、確かにひどい。たるんでいる時に活を入れるために殴るのならまだいいが、毎日のように何十発も殴っていたから言語道断だ。

 市教委は2年前、体罰の有無を調査させたが、校長は生徒に話しを聞かずに「体罰なし」という結論を出したのも大問題だ。顧問の教師と校長は人殺しと言われても、返す言葉がないはずだ。

 だがこの件だけで体罰全体を否定してはいけない。訳もなく殴ったり、生徒が自殺したくなるほどの体罰は絶対に駄目だが、口で注意しても生徒がふざけ続ける時に軽く叩く程度の体罰は容認すべきだ。廊下に立たせることも体罰にしているが、定義から外すべきだ。

 体罰は学校教育法が禁止しているし、刑法でいえば暴行罪で、怪我をさせたら傷害罪だが、教育には体罰が必要な時もある。それを考えずに体罰全体を禁止してしまうと、悪い子供を矯正することができなくなる。

 マス・メディアは体罰の程度を区別しないで体罰全体を批判してきたので、学校では15年くらい前から軽く叩くことさえできなくなっているようだ。

 そのため元々悪い子供は凶悪になっているのではないか。関東連合の連中が余りに凶暴なのも、学校で事の善悪をしっかり教わらなかったからかも知れない。体罰の程度を区別しない報道も、学校を混乱させようとするメディアの企みだ。

 ただし暴力を振るわれてばかりいても性格が凶暴になってしまうので、軽く叩く程度にすべきだ。

 日本テレビは毎朝、高校の前で登校する生徒を映している。何の必要もない。教師は追及すべきだが、生徒に圧力をかける必要はない。自殺した生徒に同情しながら、他の生徒は苦しめようとするのだから矛盾だ。

 左翼メディアはいつものように程度を区別しないで不正を追及している。ふだん報道に怒っている人達はそれを見抜けずに、桜宮高校に怒っている。これでは日本は悪化する一方だ。 

 下村文科相も愚か者なので、11日「体罰はあってはならない。犯罪だ。」と述べた。今回のことは傷害罪だが、浮かれている子供を軽く叩いて正気に戻すことは必要だ。下村も保守派を自認しているが、マスコミの罠にはまっている。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130111/crm13011103250002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130112/waf13011214250026-n1.htm

http://news24.jp/articles/2013/01/11/07221055.html

http://freedom-7.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-989e.html 

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

関東連合にやられた藤本亮介さんに非はなかったのか [*事件や事故]

【2013年01月10日】-六本木襲撃事件の犯人が逮捕されたので、マスコミは大きく扱っている。確かに数人で殴りかかって殺してはいけないが、被害者の藤本亮介さんも悪かったのではないか。

 真面目そうな顔つきではないし、入れ墨をしていたという情報もある。キャバクラとガールズ焼き肉屋を経営していたから、柄がいいとは言えない。関東連合の連中をかなり怒らせていたに違いない。

 メディアは善玉と悪玉に分けて、被害者の非には触れないから、報道は一辺倒で厚みがない。事件をしっかり理解することもできない。

 今まで大手メディアは関東連合という名は出さなかったが、最近の大きな芸能事件に関わっていたようだ。数年前、朝青龍が一般人を殴ったと非難されたが、関東連合のリーダーだった川名毅(41歳)を殴ったらしい。川名は傷害容疑でおととし逮捕された。

 海老蔵を殴ったのも関東連合の連中だそうだ。

 今回の事件の現場はロア・ビルらしい。六本木では有名なビルだ。そうはいっても藤本さんは余りにかわいそうだ。ご冥福をお祈りする。
 

・参考資料
http://ameblo.jp/ad-fast-eriisizuka/entry-11345833077.html

http://blog.livedoor.jp/sames/archives/51854325.html

http://www.news-postseven.com/archives/20110917_31374.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

沖縄の左翼は、凧とレーザーでオスプレイ墜落を画策 [米軍基地]

【2013年01月08日】-オスプレイに対する抗議も、問題だ。去年の10月、米軍がオスプレイを沖縄に配備したら、反対派は凧を揚げたり風船を飛ばして、オスプレイの飛行を邪魔した。

 だが風船は紐でなくワイヤーをつけて飛ばしたそうだ。オスプレイのプロペラに絡まったら、墜落するだろう。

 またインターネットに流れている情報では、反対派はオスプレイのパイロットに向けてレーザー光線を発したという。目がくらんで操縦を誤ったら、墜落する。

 左翼は事故を起こさせて、反対運動を盛り上げようとしたのだろうが、メチャクチャだ。反対派にとって米兵は死んでもいいとしても、沖縄県民が亡くなったらどうするのか。

 米軍を追い出せれば、沖縄の人が死んでもいいと思っているのだろう。基地反対運動は、まともな抗議ではない。イデオロギーに凝り固まった連中の妨害になっている。

・参考資料
http://www.j-cast.com/2012/11/12153521.html

http://ttensan.exblog.jp/17025755/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

普天間基地の隣にわざわざ小学校を作ったらしい [米軍基地]

【2013年01月06日】-沖縄の普天間基地は市街地の真ん中にあり、隣には小学校がある。危険だから、基地を早く移転すべきだと誰もが思う。基地を移転するのは時間がかかるから、小学校が早く引っ越した方がいいと感じている人も多いはずだ。

 2年くらい前、国民新聞に「沖縄の左翼活動家が小学校の移転に反対している」と書いてあったので、目を疑った。

 『ウィル』(2011年12月号)では国務省の日本部長だったケビン・メア氏が櫻井よしこ女史と対談して、同じ趣旨のことを話している。「普天間基地の周りは農地ばかりだったが、そこに小学校や住宅を作った。小学校の移転に一番強く反対したのは、当時の伊波・宜野湾市長だった。」などと語っている。

 反対した理由は、小学校がなくなると基地闘争が盛り上がらなくなることだ。メア氏は「断じて許せません」と怒っている。

 沖縄の基地闘争は何なのか。米軍の危険性に抗議しながら、運動を続けるために子供を危険にさらす。まともな運動ではない。きっと米軍を追い出せるなら、子供が死んでもいいと思っているのだろう。

 メア氏は日本に20年くらいいたし、奥さんは日本人だが、アメリカ人にこんなことを言われるのは恥ずかしい。
 

・参考資料
http://isuzuya.seesaa.net/article/137902130.html
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/caf6f9a0f20bf3d24843afaff72d1610

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

年末年始亡くなる人達 [*事件や事故]

【2013年01月04日】-年末年始は毎年、死亡事故が多い。まずお年寄りが、餅をのどに詰まらせて毎年何人も亡くなる。

 それから、若者数人が乗った車が夜間、事故を起こす。帰郷して久しぶりに友達と会って、ワイワイ騒いでいるうちに事故を起こすのだろう。年末には香川で、昨日は川崎でそんな事故が起きた。

 メディアは餅に対しては警告を発するが、運転については何も言わない。事故を起こさないように気をつけるのは当然だからか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

湯船に粗塩を入れると温まる [医療]

【2013年01月02日】-ある人に「肩凝りだ」と言ったら、「お風呂に塩を入れるといい。体が温かくなるから、凝りが取れる。」と教えてもらった。

 以前は湯船に塩を入れても体が温まると思わなかったが、先週から風呂上がりに温かいと感じるようになった。床に入ってからも体温はあまり下がらず、よく眠れる。

 食塩より粗塩(あらじお)の方がいいそうだ。粗塩は精製していない塩のことだ。バス・ソルトと言って、お風呂に入れるための塩も、薬局などで売っている。

・参考資料
http://okwave.jp/qa/q3765072.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:風呂
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

紀伊國屋書店が洋書を2割引で販売 [英語教育]

【2013年01月01日】-紀伊國屋書店では三が日、全国12の店舗で洋書と洋雑誌を2割引で販売する。

 英語がうまくなるためには、原書を読む必要がある。日本人が解説を書いた本を読んでいては、いつまで経っても英語は身につかない。

 本では敷居が高いと言う人は、雑誌や新聞から読み始めるといい。短い文章の方が楽だ。

 今回の割引は店舗によって開催日が若干違うので、詳しいことは次のリンクを見て頂きたい。

http://www.kinokuniya.co.jp/20121210131648.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

(改題)神が祝ってくれた元日 [連絡]

【2013年01月01日】-昨日まで数日、関東地方は曇りがちだったが、今日は晴れた。気温は高めで風もなく、穏やかな日だ。日本の神々が正月を祝ってくれたかのようだ。

 だが日本海側では雪の降った所が多い。

 穏やかな日が続くといいが、そうは行かないだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:正月 快晴
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る