So-net無料ブログ作成
検索選択

制御不能の福島原発は、日本の象徴 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月31日】-福島第1原発はまだ制御できない。冷やすには水を入れないと行けないが、水を入れると放射能を含む水が漏れ出すから、注入しにくくなっている。ジレンマだ。

 今の日本で制御できないのは福島の原発だけではない。政治も役所もメディアも制御できなくなっている。

 政治は福田政権以降、殆ど何もしない状況に陥っている。メディアや国民が批判しても、全くよくならない。今回の震災でも首相はリーダーシップを発揮していない。

 役人も制御できない。天下りは30年前から批判されているのに、なくならない。特殊法人は減るどころか増えたらしい。政治家やメディアに追及されても、役人は開き直っている。

 メディアも批判にさらされているが、震災についても過剰報道をした。日本を衰退させることを執拗に続ける。新聞は赤字を出し、テレビも業績が悪化しているのに、自分のことさえちゃんと考えない。

 街中には放置自転車があふれている。役所が撤去しても、また停める。制御不能だ。若者や商人は異常表現を使い続ける。学校やメディアが注意すべきだが、しない。一部の人達は、自分も損することを平然と続けている。

 制御できないのは原発だけではない。東電を声高に批判できる人はあまりいないと思う。罪の軽重は違うが、他の人も平然と人に迷惑をかけているのだ。

 勝手放題なことをしてきた報いとして、東日本の人間は原発事故と停電で苦しんでいるはずだ。だがそう反省する声は全く聞かない。改めなければ、もっと苦しくなる。それがカルマの法則だ。

・参考資料
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/archive/news/20110331ddm005070053000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コンビニの深夜営業を規制しても、計画停電は減らない [東日本大震災とその影響]

【2011年03月29日】-石原都知事は3月14日と17日、「計画停電を避けるためにコンビニの深夜営業などを政令で禁止すべきだ」と述べた。舛添要一氏もブログで3月24日、コンビニの深夜営業を槍玉に上げた。

 二人とも何も分かっていないので、呆れ果てた。深夜営業を規制しても何にもならない。深夜は電力に余裕があるのだから。午前8時から午後10時頃までの電力消費を減らさなくてはならない。

 コンビニを規制するのなら、明るすぎる照明をやめさせるべきだ。明るい方が売れるからと、コンビニは10年くらい前から眩しいくらいに店内を明るくしている。商業施設や電車も照明が強すぎる。

 電力不足のためコンビニは照明を減らすようになったが、他はあまり減らさない。

 有名な政治家が何を規制すべきか全く分かっていないのだ。これでは日本がよくなる訳はない。

・リンク
http://ameblo.jp/shintomasuzoe/entry-10839705749.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

親族が行方不明になって、歌を歌う人達 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月29日】-前回のエントリーでは NHKの過剰報道を批判したが、同局の『ニュース・ウオッチ9』は昨日も1時20分放送した。長いが内容は薄くて、そのあとの『情報ステーション』では「大気中と水道水の放射能が減った」「国会議員の歳費を300万円減らす」と言ったのに、NHKは取り上げなかった。内容が薄い上に、不安ばかり煽るのでは悪質だ。

 最近メディアは「原発の制御室に照明が灯った」とは言うが、原子炉内の温度が何度かは言わない。通電しても原子炉の制御はできていないのではないか。

 制御ができないのなら、原子炉が爆発して放射線物質が飛び散る危険がまだあるのだろう。報道は減っているが、まだまだ深刻なのだと思う。マス・メディアはいつものように空騒ぎはするが、大事なことを言わない。

・茫然自失と歩く人達
 前回は被災していないのに体調が悪くなった人達にも言及したが、震災で大きなショックを受けたと思われる人を何人も見かけた。

 16日、路上と電車の中で歌を歌う人を見かけた。18日は自転車に乗ったオバさんが茫然と歌を歌っていた。3人とも物悲しい歌だった。また独り言を言う人や茫然と歩く人も数人見かけた。

 親族が津波のために行方不明になってしまい、心配なのだろう。私の知り合いは誰も行方不明になっていないが、私もショックを受けて独り言が増えた。

 東日本大震災は、日本社会に大きな爪跡を残した。今までは人命と物の損失だが、これからは経済に来るだろう。

 福島や宮城の工場が壊れたために、企業は生産ができなくなっている。日銀は100兆円も資金供給をしたが、日本の景気は悪くなるだろう。計画停電も経済や消費の足を引っ張る。

 今テレビは景気の悪化を取り上げないが、データが出たらまるで突然景気が悪くなったかのような言い方で取り上げるだろう。

 このような報道もどきをするのは、日本人の考える力を落としたいからだと思う。このブログを読んだ人は、それに負けないように考える力を伸ばして頂きたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

国会は NHK をしっかり監督せよ [東日本大震災とその影響]

【2011年03月27日】-前々回のエントリーに「作業員が被爆したというニュースはショッキングだが、意外と安全に配慮しながら作業をしていることがはっきり分かった」と書いたが、これでは真意が伝わらない。

 今回作業員が被爆したのは安全管理を怠ったからだが、殆どの日本人は「作業員は危険なことが分かっていても、放射能を浴びながら作業をしているのではないか」と漠然と思っていただろう。だが、実際には放射線量を測りながら作業をしていたから、「意外と安全に配慮しながら作業をしている」と書いたのだ。

・名前も大袈裟
 NHK が震災と原発事故を大袈裟に伝えようとしていることは、震災の名称にも現れている。「東北関東大震災」と言っている。この名称を使っているメディアは他にもあるが、「東日本大震災」の方がずっと多い。

 どうせなら短い方がいい。メディアはいつも表現を無理してまで短くしている。(「~によって」でなく「~により」と言うことなど。)「東北関東」と地域名を二つ並べるのはしつこい。NHK は被災地域が広いという印象を与えて、日本人の衝撃を大きくしたいのだろう。

 NHK は特殊法人だし、国会で予算を承認する。国会がしっかり監視すれば悪さはしないはずだが、監視しない。青島幸男はNHKの幹部を国会で叱責していたが、幹部は居直っていた。議員や官僚を接待して、批判を封じ込めることもあると思う。

 昨日は土曜日なのに、『ニュース・ウオッチ9』を午後9時から10時20分まで放送した。19日も同番組を放送した。どうしても日本人を苦しめたいようだ。だが今日は放送しない。

 メディアが震災について過剰に報道するから、被災していないのに体調が悪くなっている人がいるらしい。J-CAST が24日付の記事にそう書いた。被害が大きいから、体調を壊さなくても気分が暗くなっている人はたくさんいる。

 国会と総務省は NHK をしっかり監督して欲しいものだ。

・リンク
http://www.j-cast.com/2011/03/24091230.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

浄水器は放射性物質を少し濾過できるらしい [東日本大震災とその影響]

【2011年03月25日】-放射能についてテレビは大量の情報を流すが、表面的で的を射ていないと思う。

 私が今まで読んだ範囲では、毎日新聞の次の記事は放射能について詳しく分かりやすい。

http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20110320ddm013070043000c.html?inb=yt

 またJ-CASTは24日付で「浄水器で放射性物質ろ過できるのか」を載せた。

http://www.j-cast.com/2011/03/24091228.html?p=all

 J-CAST は他にも一味違った記事を載せている。記事の一覧は以下のリンクで見られる。

http://www.j-cast.com/a02_topics/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

NHK は大震災を利用して、日本を潰そうとするな [東日本大震災とその影響]

【2011年03月25日】-在京の民放テレビは震災の特番をもうやっていないが、NHK だけはしつこく続けている。

 多分21日から、日中「歌でつなごう -東北関東大震災 被災者に贈る歌とメッセージ-」という5分ほどの番組を3度も放送している。午後1時15分から2時までは『被災者 いま伝えたいこと』という番組を始めた。被災者支援が妙に多い。

 5時台と8時台には震災の特番を1時間ほどやり、夜の『ニュース・ウオッチ9』は2時間に延長している。午前中のワイド・ショーでも震災をかなり扱うだろう。まだ震災ばかりなのだ。

 時間を長く取って詳しくやっても、歪んでいないのなら構わない。だが被災者を応援する番組が4本もあるだけで異様だ。内容も不自然だ。

 私は『被災者 いま伝えたいこと』を少し見ただけだが、被災者が自分の気持ちを述べる番組だ。だが被災者が言いたいことは、聞かなくても大体分かる。

 体育館に敷いたマットの上では、よく眠れないし体が痛くなるだろう。風呂には入れないし、不自由が多いだろう。テレビが足りない物を言えば寄附が集まるが、苦労話を毎日45分も放送する必要はないと思う。

 それに番組の最後では毎日、被災者の顔写真を並べて映す。笑顔ばかりだが、異様な映像だ。被災者に同情させて、日本人の精神を歪めたいに違いない。

 言葉遣いも駄目で、字幕に「被災された方々へのメッセージをお寄せください」と書く。「への」は問題表現だし、「被災した人達」でいい。敬意と同情は違う。

・9時から11時まで
 一方『ニュース・ウオッチ9』は原発情報で不安を煽る。昨日一通り見たら、2時間のうち1時間半も原発や震災を取り上げた。他のニュースは15分ほどだった。余りに偏っている。

 まず、作業員が被爆して病院に運ばれたというニュースを20分もやった。救急車が走るところや病院前に停まっているところを長く映して、物々しい雰囲気を出した。点滅する赤いランプを見るだけで不安になる。

 作業員が被爆したというニュースはショッキングだが、意外と安全に配慮しながら作業をしていることがはっきり分かったから、不当な作り方だ。

 そのあとは水道水のことを15分やった。野菜の放射能汚染は10分間取り上げ、「外国が福島などの野菜を輸入禁止にした」とも言って日本人を追い詰めようとした。

 9時45分からは被災者を取り上げた。55分からは被災地の病院を取り上げたが30分もやり、「医療の危機」と書き続けて危機感を煽った。10時25分からは被災地の様子を10分間放送した。

 それから都知事選など他のニュースを10分やり、スポーツと天気予報で終わった。1時間35分も震災を扱ったのだ。野菜や病院のことは間延びしていた。

 この番組は本来1時間で、以前は大きな出来事があっても35分くらいで切り上げたと思う。異様な作り方だ。言葉遣いも駄目で、「人体への影響」としつこく書き続けた。異常な表現で日本人の神経をおかしくしたいのだろう。

 『ニュース・ウオッチ9』は衛星第1でも放送した。いつも衛星でやっている『BSニュース50』はまた勝手にやめた。

 テレ朝の『情報ステーション』も10時から、水道水、被爆、野菜を取り上げたが、時間は短いのに NHK より詳しくて分かりやすかった。不安を煽ることもなかった。

 民放は普通の番組に字幕をつけることも殆どやめたから、NHK の過剰報道は際立っている。震災と原発で不安を煽り、日本を破壊したいのだろう。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:NHK 震災
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大震災もカルマのせいか [東日本大震災とその影響]

【2011年03月23日】-このようなことを書くと非難を受けるかも知れないが、このブログでは今まで何度もスピリチュアリズムを取り上げてきたので、思い切って書くことにする。

 スピリチュアリズムでは、前世や今生でカルマ(業)を作ってしまったから辛い出来事が起こると考える。そうなら今回被災した人達も前世や今生で悪いことをしたから、そんな目に遭ったということになる。

 だが津波で破壊された家を見て、「これは仕方のない報いだ」とはとても思えない。被災した人達に同情し、自然の破壊力に圧倒されるばかりだ。

 今回亡くなった人達や避難している人達が、特に悪い人間だったとは限らない。人間は何百回も生まれ変わるから、その間に誰でも殺人や強盗をすると思う。

 江原サポーターズ・クラブの日記を引用しては行けないのだが、江原さんも18日ごろ、そのような趣旨のことを書いていた。

 また「『亡くなった人がかわいそう』と思う人は霊的真理を理解していない。死んだら霊界に行くだけから、不幸ではない。」とも書いていた。だが、津波に巻き込まれて絶命した霊は、死後しばらく溺れる恐怖の中にいるだろうから、それは不幸だ。

・知り合い
 亡くなったり避難生活で苦労している人は余りに気の毒で、その人達に関して「カルマを清算したのだ」と言う気には決してなれない。

 だが知り合いが宮城などに住んでいて、地震の後安否を気遣っただけの人には、「勝手なことをしてきたから、今回苦しんだのではないか」と言えないこともない。

 実際にそのような例を最近見た。以前から時々見るブログで、極端で独り善がりなことを書いている人がいる。その人は最近、「自分は宮城の出身で、親戚や知り合いが多数被災した」と書いていた。これを読んで、「はやりカルマの法則は本当なのか」と思った。

 その人は今回いつもほど独善的ではないが、「メディアは放射線量を言わない方がいい。不安を呼ぶから。」などと、また極端なことを書いていた。放射線量を発表しなければ疑心暗鬼を生じてしまう。苦しんでも完全には直らないのだ。また報いを受けるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フジテレビは震災報道で不祥事連発 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月21日】-今回の過剰な震災報道では、フジテレビが何度か不祥事を起こした。

 まず3月12日男性アナウンサーが、夫と娘が生き埋めになっている主婦に対して、「どんな気持ちか」などとしつこく質問したので、非難を浴びた。

 また同日午後8時半、菅首相の記者会見を生中継している時、スタジオの音声が流れてしまった。「ふざけんなよ。また原発の話なんだろ、どうせ」「だから、ここからあげられる情報はないって言ってんだろ」という暴言もあったので、批判された。後半は女らしい。テレビ界の内幕なこんなのか。

 また安藤優子さんなど出演者は、ヘルメットをかぶって放送した。宮城や福島の局の人は余震に備えてもいいが、東京のスタジオでヘルメットをかぶる必要はない。非常時ということを示す演出だろうが、バラエティー・ショーの感覚でやっているのではないか。

 フジのニュースはふだんから字幕が派手で、字が極端に大きい。視聴率が悪いから、焦っているのかも知れない。

・参考資料
http://getnews.jp/archives/103704
http://50064686.at.webry.info/201103/article_7.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13846093

http://www.j-cast.com/2011/03/13090357.html
http://news.livedoor.com/article/detail/5409297/
http://news.livedoor.com/article/detail/5429384/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ACのコマーシャルばかりでテレビは赤字 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月20日】-前回は原発作業員が書いたというブログを取り上げたが、これは捏造だろう。携帯電話の電波が届かない所で、携帯ブログを書くことはできない。

 このエントリーでは、最近のテレビ報道について考える。

 在京のテレビは NHK も含めて、地震が起きた11日夕方から特別番組を放送し続けた。NHK は教育テレビの語学講座もやめ、民放はコマーシャルを飛ばして、震災報道を休みなく続けた。夜中もやったと思う。在京のテレビは地震一色になったのだ。

 18日の午後になったら大半の局は普通の番組に戻したが、NHK とフジはしつこく震災報道を続けた。フジも19日の午後普通になり、NHK総合も20日午後には連続ドラマを放送した。

 地震は大きかったし津波も起こり被害は甚大だから、大きく扱うのは当然だ。余震が起きた時や記者会見が始まった時すぐ対応できるから、休みなく放送したことにもそれなりの理由がある。

 だが騒ぎ過ぎだ。1週間近く休みなく放送するのはやり過ぎだ。伝えるべきことはそんなになかった。繰り返しが多かった。14日以降は時々コマーシャルを入れて、放送時間を短くすべきではなかったか。

 同じことをこんなに長時間放送したのは、日本のテレビ史上初めてだろう。阪神大震災や地下鉄サリン事件の時も、ここまで大騒ぎしなかった。テレビ局は震災報道で、日本人を不安にしようと企んだのだと思う。

 こんなに騒いだためか、スポンサーがつかないらしい。企業は震災のあとコマーシャルを自粛している。被害が大きかったから元々コマーシャルを出しにくかったが、テレビが大騒ぎをしたから余計に出しにくくなったのだろう。

 そのため民放テレビは、ACジャパン(旧公共広告機構)のコマーシャルばかり流している。AC はテレビ局に料金を払わないので、テレビ局は広告収入が激減してピンチに陥っている。

 今の状況が続いたら、テレビは大赤字を出す。悪さを派手にした報いだ。ぜひ反省して欲しい。
 

・参考資料
http://mdpr.jp/021134974
http://news.livedoor.com/article/detail/5423444/
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/03/18/0003875908.shtml
http://news.livedoor.com/article/detail/5422150/

ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

福島第2原発の作業員が書いたというブログ [東日本大震災とその影響]

【2011年03月18日】-今日J-CASTで「原発作業員に海外からエール 『50人のヒーローを称えよう』」という記事を読んでいたら、第2原発で働いている若者がブログを書いているとあったので、目を引いた。(記事のテーマは、海外メディア数社が作業員を称える報道をしたということ。外国の方が進んでいる。)

http://www.j-cast.com/2011/03/17090752.html?p=all

 J-CAST は「もし(家族が:編集部注)亡くなっていたとしても、覚悟はできています。途中、何度も助けにいきたかったけど、私情は挟むことはできません」「今私達にできることは、一刻も早く原発を安定させることです」と引用している。そこでこの文章で検索したら

「ギターと超常現象のブログ」(http://spiritmusic.asablo.jp/blog/2011/03/17/5748041)がもっと長く引用していて、青年のブログのアドレスも書いていたことが分かった。

http://x66.peps.jp/darkbal/diary/?cn=27&tnum=229&rc=&rows=

 だがこのブログはもう閉鎖していた。しつこく調べたら、次のアドレスにミラー・サイトがあることが分かった。15日から3日間だけ書いたようだ。

http://x36.peps.jp/solunion/diary/?cn=102&guid=on&tnum=89&rc=&rows=

 本当に作業員が書いたのか分からない。携帯サイトのブログなのに、16日の日記は「今日も日記を福島第二原子力発電所環境施設GのiのPCからお届けしたいと思います。」と書き始めている。パソコンで打ってから、携帯電話にメールで送ったのか。だが「携帯の電波は届かない」とも書いている。

 「母親も連絡はつきません。もし、誰か知っている人がいたら教えてください。家族から聞いた話では、原町で孤立状態にあるそうです。」では矛盾している。家族が母親の消息を知っているのなら、連絡はついているはずだ。

 誰かが面白がって、作業員の振りをしたのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

空中に漂う放射能が雨と共に落ちてくる [東日本大震災とその影響]

【2011年03月18日】-自衛隊は昨日の午前中3号機に向けてヘリコプターから4度海水を落とした。この作業を行って安全かどうか調べるために、事前に空中の放射線量を測定した。

 16日、地上から30メートルの地点では毎時250ミリシーベルトの放射能を観測した。17日の午前中は90メートルの地点で毎時87.7ミリシーベルト観測した。減ったが、まだかなり多い。

 雨が降ると、このような空中に漂う放射性物質が雨粒について落ちて来るので、濡れると被爆してしまうらしい。広島や長崎でも原爆投下のあと、黒い雨が降って濡れた人は被爆してしまった。

 雨にも要注意だが、警告はあまり聞かない。幸い、昨日の天気予報では、「明日福島県で風は西から東に吹く」と言っていた。放射性物質が太平洋上に飛んで行って、海に落ちてくれるといい。

 宮城県では雨や雪が降ったが、被災した人達は用心しているようには見えなかった。大丈夫なのだろうか。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110317/plc11031711590011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110318/plc11031800020000-n2.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E3%81%84%E9%9B%A8

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:原発 黒い雨
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

テレビの震災報道は貧弱で無責任 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月17日】-テレビは段々普通の番組を放送するようになってきた。14日から日テレやTBSはコマーシャルを流すようになり、16日午後からフジやテレ朝は普通の番組を放映した。日テレも夜から普通になった。だがコマーシャルは AC ばかりで奇妙だ。

・内容は貧弱
 14日にはようやく記者が地震と津波の被災地に入って、様子を詳しく伝えるようになった。それまでは現地リポートは殆どなかった。

 だが15日になっても震災や原発のことばかりで、他のニュースは殆どやらない。株価など震災と関係のあることだけだ。13日には名古屋市議会選挙があったが、全く取り上げなかった。テレビは17日も被災地や原発のことが中心だ。

 また、地震や津波で亡くなった人の人数を繰り返し言うのも時間を取る。NHK が特に多い。16日午前7時のラジオ・ニュースでも言った。だが、あまり意味はないと思う。これからどんどん増えてしまうからだ。

 テレビの震災報道は時間は長くても、内容は薄い。昨日図書館で毎日新聞を12日付朝刊からざっと読んだら、ずっと詳しかった。

 写真を多数掲載していた。津波に襲われた街の様子は、テレビよりも被害を克明に捉えていた。ビルの屋上に取り残されて救助を待っている人達や、11日の夜電車が止まって徒歩で帰宅する人達も、写真に収めていた。

 新聞は報道だけやる会社で、テレビ局の報道部門が追い付かないのは仕方がないとも言えるが、騒ぐばかりで内容は余りに薄い。

・説明不足
 東電は14日計画停電をしなかったが、テレビはその理由を言わない。予定ばかりで分析や説明をしないのだ。

 Cネットなどによると14日午前6時の電力需要は2623万キロワットで、6時から7時までは2800万キロワットだった。供給は3100万キロワットだから、間に合った訳だ。

 また14日鉄道がかなり運休したのは計画停電のためだろうが、それについても結果を言うだけで説明しない。

 福島第1・第2原発は、東電の発受電電力量の約20%を占める。両者が停止しているから、やり繰りが大変だ。

 東電全体の供給能力は14日の3100万キロワットから増えたようで、今日の日経と時事通信によると3350万キロワットだ。

 3月末にはかなりよくなると、13日頃どこかで読んだ。だが需要を完全に賄えるようになるのは4月末だそうで、その時まで停電騒ぎが続くようだ。

 NHKの教育テレビと衛生第2は、深夜(午前12時から6時まで)の放送をやめることにした。今まで夜中までやる必要はなかった。

・参考資料
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-20085120110317
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011031700726

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:計画停電
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パチンコ屋やゲーム・センターは営業時間を短縮せよ [東日本大震災とその影響]

【2011年03月17日】-原発の様子は少し落ち着いてきた。昨日16日の午前中、第1原発の3号機から白煙が上がり、4号機では火災が起きた。今日の午前7時20分にも3号機から白煙が上ったが、その後は何も起きていない。ヘリコプターで水を投下したから、更に落ち着くだろう。

 だが電力不足は深刻になっている。今日の午後2時頃には海江田・経産相が記者会見をして、節電を呼びかけた。寒いので暖房器具を使う人が増えて、夕方計画停電だけでは間に合いそうもないというのだ。

 もっと節電すべきだ。毎日電気を止められて苦労している人が何万人もいるのに、営業しているパチンコ屋やゲーム・センターがある。信じられない。このような店は大量の電力を消費する。休んでいるパチンコ屋もあるが、営業している店はどういう神経をしているのか。

 国内で惨事が起きて、数万人が死に、数十万人が津波と原発のために避難生活を強いられているのに、まだ金儲けか。そんな所で遊ぶ人達もどうかしている。コンビニやドラッグ・ストアも照明を減らすべきだ。

 政府は節電をもっと呼びかけるべきだ。「娯楽施設は当分の間、休んでください」と言うべきだ。

 テレビも節電を呼びかけるべきだが、あまりしない。『情報ステーション』では16日、停電で困った人達にインタビューして、東電批判を流した。だが、節電は呼びかけなかった。

 皆が節電すれば、計画停電はしなくても済むのだ。左翼テレビは日本人の生活をよくしたくないのか。日本を混乱させたいのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

計画停電は余りに不合理 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月15日に掲載、17日に改正】-計画停電に関しても、東京電力は何を考えているのか分からない。

 平日のピーク時は4300万キロワットの需要があるが、現在の供給能力は3100万キロワットで1200万キロワット足りないため、計画的に停電にするそうだ。

 まず13日の夜になってから言い出したのが遅すぎる。これでは準備ができない。

 次にグループの選び方に問題がある。5つのグループに分けたが、同じグループに東京も神奈川も入っていると煩雑だ。第1グループは栃木県だけ、第2グループは茨城県だけのようにすれば、分かりやすい。

 そのグループが固定しているのも問題だ。毎回同じ地域が停電になる。1日2回停電になる場合もある。その地域に住む人達だけ大きな不便を強いられる。グループを増やして、1日1回になるようにすべきだ。また来週からは地域を変えるべきだ。

・鉄道
 鉄道の運行にも理解できないことがある。朝から午後4時頃まで運行して、夜は運行しない路線がある。これでは帰宅できない。朝と夜こそ通勤や通学に必要だ。夕方電力が足りないのなら、余裕が出る頃(例えば9時過ぎ)から運行すべきだ。そうすれば通勤客は帰れる。

 昼間は間引き運転にすべきだ。昼間車内は空いている。本数が少なくなると不便だが、混雑はしない。

 それに、利用者の少ない路線は運休にすべきだ。西武豊島園線や東京メトロの副都心線は利用者が少ないから、運行しなくてもいいと思う。

・その他
 どの地域が停電になるか、テレビや新聞が詳しく伝えるべきだ。「東京都練馬区」などだけでは不充分だ。「練馬区~町~番地」とまで書くべきだ。

 またテレビは字幕に「停電中」と書いているが、意味がない。停電している地域の人は、テレビを見なくても分かる。不安を煽るだけだ。左翼マスコミはそれを狙っているのか。

 電話やインターネットで見るように言うが、都合が悪い。電話で問い合わせると時間がかかる。ウェブ・サイトは見られない人もいるし、うまくダウンロードできないこともある。細かくて煩雑だが、テレビがやるべきだ。

 東電は、時間ごとにどれくらい電力を節約すべきか公表すべきだ。関東地方で節約すべき電力が分かれば、それを目標にしてみんなで節約することができる。

 一部の人が数時間全く電気が使えないのより、全員が不便になっても全員が節約した方がいい。また夕方計画停電をするのは仕方がないとしても、昼間は全く停電しないで済むよう皆で節約すべきだ。

 それに、電力の大口利用者がてんでんバラバラに節電するのは不合理だ。パチンコ屋、スーパーマーケット、百貨店、工場などで営業日や営業時間を話し合って電力を割り振れば、停電の時間を短くできるはずだ。政府がそのような調整をすべきだが、していない。

 昨日からのような右往左往したやり方をしばらく続けるのは、ご免こうむりたい。

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110315-OYT1T00720.htm

 


タグ:計画停電
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

放射能から身を守る方法 [東日本大震災とその影響]

【2011年03月15日に掲載、18日に訂正】-とうとう大量の放射能が漏れたことが分かった。福島第1原発の3号機近くで今日、40万マイクロ・シーベルトの放射線を測定した。昨日、炉心が熔解(ようかい)したのだろう。これだけの量をまともに浴びたら、健康を害するに違いない。他に、2号機では圧力抑制室が破損し、4号機も水素爆発をした。

 東京や埼玉でも放射線量が上がったが、0.809や1.222マイクロ・シーベルトだから、体に影響はない。放射線は普通の生活をしていても、浴びる。大地からも出ているそうだ。

 政府は、第1原発から20~30キロメートルの地域に住む住民に屋内退避を勧告したが、それでは不充分だ。家にいても、窓を開けていたら放射線物質が入ってきてしまう。放射性物質は微粒子だから、エアコンや換気扇の使用も駄目だ。

 雨に濡れるのも行けない。雨水に附着した放射性物質が体に付いてしまう。このようなことは新聞や通信社は書いているが、テレビは殆ど言わない。

 放射能を浴びてしまったらヨウ素剤で除去できるが、ヨウ素を含む市販のうがい薬は飲まない方がいいという。また海苔や昆布もヨウ素を含むが、除去の効果は低い。

 テレビは専門家を呼んで原発の仕組みを聞いているが、放射能の専門家こそ呼ぶべきだ。被災地の状況も後回しでいい。

 今一番必要なのは放射能対策だ。政府は不充分だし、テレビはピント外れだ。詳しいことは次のリンクで読める。
 

・放射能対策
http://www.yomiuri.co.jp/feature/nuclear2011/hibaku.htm

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110316k0000m040043000c.html

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031500619

http://www.nisa.meti.go.jp/genshiryoku/bousai/taio_01.html

http://www.j-cast.com/2011/03/15090515.html?p=all

・参考資料
http://www.j-cast.com/2011/03/15090541.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:放射能
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

テレビは地震報道が長すぎる [東日本大震災とその影響]

【2011年03月13日】-日本政府は自宅待機は指示していないと思っていたが、朝日は12日付の記事に大体次のように書いているから、そうではない。

「政府は福島第二原発に対しても原子力災害緊急事態を宣言し、半径3キロ以内の住民には避難を、10キロ以内の住民には屋内待避を指示した。」

・歩いて帰宅した人達
 東京のテレビ局は11日の午後3時頃から、コマーシャルを流さずに地震情報を流し続けている。テレビ東京は昨日の深夜から、通常の番組も流している。

 地震情報は必要だが、もうやり過ぎではないか。繰り返しが多いし、内容は薄い。質は低いと思う。質はいつも低い。被爆対策は日本テレビでしか見ていない。

 11日の夜、東京の電車は止まったので、都心で働いている人は帰宅するのに苦労した。いわゆる帰宅困難者だ。テレビは大きな駅でバスを待つ人の列は映したが、徒歩で帰宅する人達は映さなかった。

 夕方外出したら、川越街道を池袋から埼玉方面に向かって歩く人達が大勢いた。ぞろぞろ歩いていた。裏道では、地図や携帯電話を見ながら不安そうに歩く人を何人も見かけた。電車が止まったので、歩いて帰った人が多数いた訳だ。大騒ぎしているが、都内で起きたことさえ充分に報じていない。

 新聞でも、徒歩帰宅を取り上げたのは神奈川新聞くらいだ。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103130008/

 またテレビは救助活動を殆ど取り上げない。まだビルの下敷きになっている人もいるだろう。ニュージーランド地震では生き埋めになっている人の救助を何度も取り上げたのに。

 産経新聞は、仙台空港のタワーに取り残されていたが、一人で脱出した人にインタビューした。テレビはサボっている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110313/dst11031312510049-n1.htm

 テレビが休みなく放送を続けているのは、また揺れた時にいち早く警報を流すことも目的だろうが、コマーシャルに字幕をかぶせる方法もある。

 きっこさんはツイッターに13日、「レスキュー隊は『テレビ局の飛ばすヘリコプターがうるさくて、瓦礫の下にいる人達の声が聞こえない。救出のヘリ以外は自重してほしい』と話している。」という趣旨のことを書いている。左翼マスコミは阪神大震災の時もこんなことをしたが、まだ懲りていないのか。

 なお、今日外国からレスキュー隊が次々に到着したが、遅い。

 読売新聞が被爆対策について書いている。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/nuclear2011/hibaku.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メディアは放射能対策をもっと放送せよ [東日本大震災とその影響]

【2011年03月13日】-昨日の最後のエントリーで、「原発事故のあとは外出しない方がいい」と書いたのは、何年も前にテレビなどでそう聞いた覚えがあるからだ。

 記憶が定かでないからインターネットで調べたら、産経がチェーン・メールに警告する記事を載せていたので、余計に自信がなくなった。

 プロ猫という方がブログで放射能対策を取り上げ、自宅待機を勧めていた。

http://blogs.yahoo.co.jp/proneko5/19262411.html

 だが情報源はオウム真理教のサイトだったので、信じていいのか考え込んだ。

http://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/doc/kaku.html

・文化放送
 深夜ラジオの文化放送を聞いていたら、午前2時頃専門家の話しとして「近くの人は、外出したり窓を開けたりするのはやめた方がいい」と言っていた。オウムの言うことも間違いではないのだ。

 文化放送はまた「病院から学校に避難していた人二人が校庭で被爆した」とも言っていた。外にいては行けない。どうかしている。

 今日の午後テレビでは「原発の近くにいた人が15人被爆した」とも「160人が被爆した」とも言っていた。

 日テレでも今日午後1時半、専門家を呼んで被爆対策を説明した。「濡れたタオルで口や鼻を覆う」「帰宅したら服を外で脱ぎ、シャワーを浴びる」「汚染された農作物は食べない」などと話していた。

・対策
 今の日本に一番必要な情報は、被爆を防ぐための方法だ。

 女川原発で通常より高い放射線を測定したが、同原発で漏れたのではなく福島第1原発から流れて来たのだろうという。両地点は120キロ離れている。120キロ先でも、放射線量が高まったのだ。

 それなのにメディアは被爆を防ぐための方法をあまり言わない。NHK は死者数をしつこく連呼している。

 政府も対策を言わない。枝野官房長官は今日の午後、福島第1原発の3号機からも放射性物質を放出したと発表したが、「測定値は1500マイクロ・シーベルトだから、そんなに高くない」と強調していた。放出量は少なくても、体の弱い人には影響があるはずだ。「少ない」ことを強調するのではなく、近くの人はどうしたらいいか言うべきだ。

 ブロガーとして有名な「きっこさん」は分かっていて、放射能に注意を呼びかけている。

http://twitter.com/kikko_no_blog

http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%8B%E3%82%89%E8%BA%AB%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF

 メディアも政府も大騒ぎだが、大事なことをあまり言わない。いつものことだが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:原発 放射能
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

外出は避けるべきか [東日本大震災とその影響]

【2011年03月12日】-素人考えだが、これから東日本の人は放射能を避けるために、なるべく外出しない方がいいのではないかと思って、そう書こうとしていた。

 そうしたら産経で、枝野官房長官がチェーン・メールに警告を発したと読んだ。長官は、「『千葉県の製油所火災のため、有害物質が雨と一緒に降るので注意』というチェーン・メールが広がっているが、不安を煽るのでやめて欲しい。」と話したという。

 そうなら外出を控えるよう呼びかけるのも、この類になってしまうのか。製油所が火事になっても大した有毒物質は雨に混じらないはずだが、原発から出た放射能は雨に混じるのではないか。やはり、なるべく雨に濡れないようにした方がいいと思う。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110312/stt11031218380012-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:原発 放射能
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

福島原発の爆発映像が BBC サイトで見られる [東日本大震災とその影響]

【2011年03月12日】-毎日新聞のサイトで「福島第1原発1号機で爆発、白煙 4人けが」という記事を読んでいた。

http://mainichi.jp/photo/news/20110313k0000m040007000c.html

 そうしたら、末尾に「【関連リンク】英BBCサイトが掲載している爆発の瞬間の動画」と書いてあって、次のリンクを載せていた。

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12720219

 このサイトでは本当に福島第1原発が爆発する時の映像を公開している。大爆発だ。放射性物質が相当飛び散ったに違いない。

 インターネットではもう、「日本のテレビはこの映像を隠しているのか」と怒っている人がいる。

 今回の爆発によって、原発反対運動が強まるのは必至だ。火力発電所の方が安全だ。

 左翼メディアは元々原発に反対だから、これから報道を聞く時にはそれを割り引いて聞く必要がある。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

福島は日本のチェルノブイリになってしまうのか [東日本大震災とその影響]

【2011年03月12日】-昨日午後2時46分に起きた東北沖地震は、大きな被害をもたらした。死者は2千人を超えるだろう。陸前高田市などは街全体が津波で破壊されてしまった。日本の歴史に残る大惨事だ。

 福島第1原発から放射能が漏れたのは重大だ。11日には炉心が溶解し、12日午後3時36分には爆発が起きた。放射線量が多ければ、周辺はこれから数十年住めなくなる。他県にも微量の放射能が流れてくるに違いない。

 また既に被爆してしまった人は白血病などに罹り、東京電力は補償をしなければならなくなる。福島県大熊町は日本のチェルノブイリになってしまうかも知れない。

 福島第1原発は東電初の原発で、1971年に運転を始めた。古いから傷んでいたのだろう。東電はどうして震度7くらいで壊れてしまう原発を使い続けていたのか。責任は重大だ。

・参考資料
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110312k0000m040207000c.html
http://mainichi.jp/photo/news/20110312k0000e040090000c.html
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110312mog00m040004000c.html
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031201000554.html

ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メアの語った事実を「暴言」と言う駄目新聞 [米軍基地]

【2011年03月10日】-メア部長が「沖縄県民は、ごまかしとゆすりの名人だ」と語った時、沖縄が多額の交付金を受け取ってきたことを指しているはずだ。だが、左翼メディアは殆どそう言わない。テレビでは1度も聞いたことがない。

 10日付の新聞社説を読んでみた。読売は「沖縄が米軍基地受け入れの見返りに、日本政府に沖縄振興策を求めているとの批判と見られる。」と書いた。的確な指摘だ。だが他は全滅だ。

 毎日は「沖縄が振興策と引き換えに基地負担を甘受する状況でないことを知らないようでは、とても知日派とは言えない。」と書いた。振興策には言及したが、意味がはっきり取れない。今まで沖縄は振興策と引き換えに、基地を受け入れてきた。メアの言う通りだが、ごまかしたいから曖昧なことを書いたのだろう。「ごまかし」に反論しながら、ごまかすことを書く。メアの指摘を身をもって認めたのだ。

 東京は概ね次のように書いた。「名護市辺野古に移設が進まないのは、沖縄県民が更に大きな財政支援を引き出すために粘っているというより、過重な基地負担を押しつけられた差別を感じて反対しているからだ。2009年の衆院選以降、沖縄県内の選挙はもはや振興策との引き換えでこれ以上の基地負担には応じないという民意を表している。」

 東京もメアが振興策を指したことは分かっているが、沖縄の「ゆすり」は認めなくないから、分かりにくい文章になった。

 世界日報と産経は振興策に全く触れていない。駄目な保守新聞だ。

 「産経抄」には「『ごまかし、ゆすりの名人』に至っては、何を指しているのかわかりません。まさか、政府が北部振興策や基地対策と称し、湯水のごとく札束をばらまいていることではないはずです。メアという人は何にも知らない素人ですね。」とある。

 分かっているが、沖縄県民に媚びてごまかしたのだ。よく分かっている人に対して「何にも知らない素人」とはふざけている。読者を愚弄している。

 毎日と東京の社説は強い調子で、メアを非難した。毎日では見出しにも「暴言」とある。本当のことを「暴言」と言うのだから、ひどい嘘だ。沖縄だけでなく、新聞も「操作」をするのだ。

・在日20年
 メア元部長は日本に20年もいて、妻は日本人らしい。建前メディアは「日本に長くいるから日本びいきのはずだ」という前提で言うが、日本に長くいるからこそ嫌いになる場合もある。

 妻が日本人で日本に住んでいれば、親戚付き合いは妻を中心に進んでいく。言葉が堪能だと言っても細かいニュアンスは分からず、取り残されることもあるだろう。メモだが、メアは日本人に苛立っているように感じた。

 メアは「本音と建て前」について学生に注意したが、駄目新聞は建前ばかり撒き散らして、これについてもメアの指摘を認めた。建前や表面ばかりの擬似報道を聞かされているから、日本人は思考力が伸びるどころか落ちていく。

 また同氏は基地問題についてしつこく批判されてきたので、それにも不満を抱いているようだ。左翼マスコミのデマ報道は、日本もアメリカも日米関係もおかしくしている。
 

・リンク
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110309-OYT1T01090.htm

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110310k0000m070134000c.html
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110310k0000m070134000c.html

http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh110310.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110310/plc11031003000004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110309/plc11030902480002-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メア部長は正しい!沖縄は本当に政府をゆすってきた [米軍基地]

【2011年03月10日】-アメリカ国務省で日本部長だったケビン・メア(Kevin Maher)は「沖縄県民は、ごまかしとゆすりの名人だ」などと言ったので、解任されてしまった。

 だが、沖縄は本当に日本政府をゆすってきたではないか。「米軍基地でこんなにひどい目に遭っている」と言って、政府から振興策として巨額の交付金を受け取ってきた。(総額はきっと1兆円を越える。)ゆすりは本当のことだ。言っては行けない真実を語ってしまったから非難された訳だ。

 本当だからこそ、沖縄県議会などは烈火の如く怒ったのだろう。見当外れの非難なら、そんなに怒らない。「『ゆすり』とは心外だ。何を指しているのか分からない。」と言うはずだ。実際には、ゆするようにして交付金をもらってきたから、そのような反論はしないのだろう。

 だが「ゆすり」は強すぎる表現だ。原語では extortion で「恐喝」とも訳す。また「ごまかし」は manipulation の訳だが、普通は「操作」と訳す。

 「ごまかしとゆすりの名人」の原文は、masters of manipulation and extortion of Tokyo だ。Tokyo は「日本政府」のことで、「政府を操って交付金を脅し取ってきた」という意味合いだ。

 連合沖縄も抗議した。どうして労働組合が怒るのか分からない。外務省もアメリカに抗議したが、カネを取られている側まで怒るのだから不思議だ。政府が沖縄に落とす交付金は一種のタブーになっている訳だ。

 日本人ならメア氏の話を聞くと不愉快になって当然だが、本当のことだし、アメリカ国務省の本音を知るいい機会だ。怒ってばかりいては行けない。
 

・リンク
「講義メモ全文」:
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174366-storytopic-3.html

「原文」:
http://www.news-pj.net/pdf/2011/american-university.pdf

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

就職活動が大変で、バスを横転させた大学3年生 [*事件や事故]

【2011年03月08日】-3月に入ってからマス・メディアは携帯カンニングについては大きく報じたが、2月25日の深夜大学生が高速バスを横転させた事件は扱いが小さい。

 鹿児島大学3年の楫田(かじた)優希(22歳・男)は、25日午後8時頃、大阪市から鹿児島行きの高速バスに乗り込んだ。初めのうちは大人しくしていたが、11時頃から車内をうろうろし始めた。

 そのうち運転手に降ろすよう求めたが、断られたのでハンドルをつかんで左に切った。そのためバスは路肩に乗り上げて横転した。楫田も転倒したが、「みんな死ぬんだ。殺してくれ。」などと叫んだという。

 犯人を含めて12人が怪我をしたが、死者がいないから扱いが小さいのだろう。だが、これも大事な事件だ。

 楫田は就職活動に悩んで、死にたくなったからだ。だがまだ3年だ。4年だが、決まらずに苦しんでいたのではない。就職活動は始めたばかりだが、ミクシーなどに「エントリー・シートを書くのが大変だ。不安だ。」などと書いていたという。

 不景気や就職活動の歪みのために、大学生は苦しんでいるのだ。それを考える切っ掛けにすべき事件だが、メディアは被害が小さかったからあまり取り上げなかった。1回のカンニングと12人の怪我を比べたら後者の方が重大だし、大学受験より就職の方が苦労が多い。メディアは重要度を取り違えている。

・参考資料
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20110227-OHO1T00138.htm
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110307k0000e040038000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

前原誠司よ、お前もか! [政治家]

【2011年03月06日】-外務大臣の前原誠司にはちょっと期待していたが、駄目なようだ。在日韓国人の女性経営者から政治献金をもらっていたことが発覚した。

 政治資金規正法が外国人から献金を受け取ることを禁じているのは、日本の政治家が外国に左右されないようにするためだろう。アメリカではクリントン元大統領が、中国系の組織から数千万円の献金を受けていて、批判されたことがあった。

 前原外相は日米安保体制の重要性を充分に悟っているが、靖国神社には批判的だから保守派とは言えない。

 また産経の「主張」によると、外国人参政権に賛成している。在日韓国人から金をもらって参政権に賛成するのだから、明らかに利益誘導政治だ。

 外国人から献金を受けたことについては、違法性より姿勢が問題だと思う。違法であることを知りながら、受け取っていたはずだ。これでは公正な政治は期待できない。

 前原は辞任する意向を固めたようだ。菅内閣の総退陣が近づいてきた。

 野田や蓮舫など他の大臣にも資金疑惑が出ているが、『週刊文春』が報じたことが切っ掛けだ。情報の出所は「民主党関係者」だそうで、J-CASTは「民主党の内輪もめの可能性がある」と書いている。(敬称略)

・リンク
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110305/stt11030502540005-n1.htm
http://www.j-cast.com/2011/03/02089497.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

aicezuki は、裁判にかけるべきか否か [*事件や事故]

【2011年03月05日】-京大でカンニングをして捕まった aicezuki は、素直に自供しているようだ。19歳だから大手メディアは名を明かしていないが、『週刊新潮』などは少年法を無視して実名と写真を載せるだろう。

 京都府警は aicezuki を送検したが、もう釈放してもいいのではないか。普通大学入試でカンニングをした場合は警察には届けないはずだ。

 だが今回は、実行者を特定するには携帯電話の接続情報などを照会しなければならないから、警察に届けるしかなかった。もう特定して事情も聞いたのだから、不起訴処分にして釈放すべきだという考え方も成り立つ。

 偽計業務妨害罪を適用することには、京都の弁護士も疑問を呈している。裁判にかけてもいいだろうか。

 だがこれだけ騒ぎが大きくなり、他の大学や受験生にも多大な迷惑をかけたから、無罪放免を認めるのは難しい。

 京大を非難する人もいて、産経新聞によると4日の午前中京大には抗議の電話が30本くらいかかってきた。殆どが年配者で、「京大の監督に問題があったのではないか」などと批判したそうだ。

 また脳学者の茂木健一郎氏はツイッターやブログで、被害届を出た京大などは大学の自治を失ったと非難している。私にこの視点はなかった。

 いずれにしても aicezuki はよく反省してもらいたい。

・リンク
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110304/crm11030412140018-n1.htm
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2011/03/post-6403.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:ネット投稿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

aicezuki が通っていたのは河合塾の仙台校 [*事件や事故]

【2011年03月03日】-携帯カンニングをした者は今日の午後逮捕されたが、読売新聞などによるとそれは河合塾仙台校に通う19歳の男子だ。テレビは大手予備校と言うだけだが、読売は踏み込んだことを書いた。

 時事通信などは、aicezuki が12月22日から1月5日にかけてヤフー知恵袋に投稿した9問はすべて、河合塾が冬期講習の京大対策講座で使ったテキストに出ていたとも、報じている。

 河合塾も評判を落とすことになった。

・リンク
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110303-OYT1T00767.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011030200923

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

携帯カンニングをした者は自首しなさい [*事件や事故]

【2011年03月01日】-京大などを受けた受験生が、携帯電話を使ってカンニングをしたのは驚いた。そんなことは予想もしていなかった。

 やった人間は悪いが、きっと大学側にも責任がある。監督が不充分だったのだろう。

 今回のように外に連絡して不正をするのは初めてかも知れないが、今までも携帯電話に付いている辞書で調べて解答を書いた受験生はいたのではないか。

 実際にはカンニングはかなりある。大学の時、友達が机の上に出そうなことを書いて、答案用紙に写すのを見たことがある。教員は気づかなかった。

・知恵袋のページ
 テレビ画面はヤフー知恵袋の質問と回答を何度も映すが、投稿者もヤフーもまだそのアカウントを消していないので、今でも見られる。

 テレビで見ただけでは「ああそうか。これがその投稿か。」と思う程度だが、自分のパソコンで見ると「これが犯人の打ち込んだ文章か。」と思って、生々しい。物好きな人は次のリンクで見てみるといい。

http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=aicezuki

 昨日『情報ステーション』では、「携帯電話が使えなくなるように妨害電波を出す装置がある」と言っていた。それを小さくすれば、電車にも取り付けられて、社内の通話を阻止できる。

 大学は業務を妨害されたから偽計業務妨害容疑で警察に届けたが、ちょっと違うと思う。普通のカンニングを「偽計業務妨害」とは言わないはずだ。

 今回の犯人は決して逃げられない。試験を受けた人間は特定できるし、携帯電話からも辿り着ける。早めに自首した方がいい。そうすれば騒ぎは収まるし、罪は軽くなる。

 また産経新聞によると、a0tja0jt というハンドル・ネームの人物も同じように英語や数学の問題をヤフー知恵袋で尋ねていたから、同一人物と見られるという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110301/crm11030114190026-n1.htm
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/a0tja0jt

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ヤマハ、コンパクトで手頃な価格のグランド・ピアノを発売 [*経済]

【NMN 2011年02月28日】-ヤマハ株式会社は、コンパクト・サイズだが手頃な価格のグランド・ピアノ『GB1K』を3月10日(木)発売する。

 グランド・ピアノは今まで安くて150万くらいだったが、このGB1Kはメーカー希望価格が115万5千円で、かなり買いやすい。また奥行きは151センチで、従来のものより10センチ以上小さくなっている。

 今まで価格や置き場所のためグランド・ピアノを使っていなかったユーザーも、手が出せる価格とサイズだ。

 小さくてもグランド・ピアノの特性は失っていない。素早い同音連打性や幅広いダイナミック・レンジを実現している。繊細なタッチにより多彩な表現ができる。

 生産するのはヤマハのインドネシア工場だが、日本の掛川工場と同じ基準で品質管理をしているので安心だ。GB1Kは既に欧米やアジアで販売しており、好評を博している。

・参考資料
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/grandpianos/baby_grands/gb1k/?mode=model

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=274675&lindID=4

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る