So-net無料ブログ作成
検索選択

TBS テレビは児童虐待を減らす気があるのか [*事件や事故]

【2010年07月29日】-先週からまた児童虐待に関するニュースが多い。裁判、逮捕、電話相談などと続いている。

 先週はいわゆる西淀川事件の裁判が何度か開かれた。9歳だった松本聖香さんがベランダに閉め出されて、衰弱死した事件だ。

 TBS テレビは24日午後10時半頃、15分くらい取り上げた。リポーターがそのアパートにわざわざ行って、ベランダに出た。隣の部屋からもそのベランダを映した。だからベランダに閉め出したことがどんなにひどいことかよく分かった。

 だが小林康浩被告人(39歳)と松本美奈被告人(35歳)がどうしてそんなに冷たく当たったのか理由は言わなかった。ただ嘆いても意味がない。原因を分析して対策を立てないと、虐待は決して減らない。やる気があるのだろうか。被告人の生活態度などは以前放映したのか。

・連れ子いじめ
 この事件でもそうだが、男が女の連れ子をいじめることがかなりある。自分の子でないから、かわいくないのだろう。おかしな男と住むことにならないように気をつける必要もある。

 先週は木箱に閉じ込めた虐待事件も聞いた。人間を犬や猫と同じように扱うのは、精神が病んでいる。

 今週テレビは、厚労省が相談窓口を作ったことを何度か伝えた。無意味ではないが、対症療法だ。根本的な解決策ではない。

 中学や高校で育児の大切さや責任を教えなくてはならない。だがそれは文科省の管轄なので、やらない。縦割り行政の弊害だ。

 テレビの俗悪番組も大人が苛々する一因ではないか。他にも政治の停滞、メディアの偏向報道、携帯電話依存なども苛々の原因だろう。総合的に取り組まないと、虐待はなくせない。

・参考資料
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025521345

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

加藤智大はかわいそうだ [*事件や事故]

【2010年07月29日】-おとといアキバ事件を取り上げたが、そのエントリーを書きながら、産経の詳しい記事を読み始めて、ようやく今日読み終わった。法廷のやり取りを殆ど書き記した14回に及ぶ連載だ。詳しいので、被告人の生い立ちがよく分かった。

 初めのうちは被告人に怒りを感じていたが、段々かわいそうになってきた。両親には冷たくされた。会社では上司や先輩に心ない言葉を投げつけられ、やる気をなくした。

 職場で不当な目に遭うことは誰にでもあるが、母親の仕打ちはひどい。テストでは百点を取らなくてはならず、95点では怒る。作文は何十回も書き直させる。被告人が小学生の時、次の日学校に着て行く服を用意しておいたら、気に入らないと投げ捨てた。

 こんな仕打ちを受けたら、性格が歪んで当然だ。スパルタ教育とは違う。虐待に近い。

 被告人はよく25歳までグレなかったと思う。普通なら中学か高校の時に事件を起こすだろう。元々は忍耐強い性格だと思う。

・黙って抗議は無効
 だが被告人の行動はおかしい。会社で不当なことがあると、黙って辞めることが何度もあった。突然辞めて、自分に迷惑をかけた人間に不当性をアピールしたかったという。

 それでは普通通じないし、実際に通じなかったようだ。勝手なことをする人間にははっきり言っても通じないことがある。黙って抗議をしても無意味だ。

 アキバで事件を起こしたのも、掲示板で自分を無視した人達に当てつけるためだ。

 4年くらい前自殺を決意したが、実行する前に自動車事故を起こしてやめたとも書いてあった。

 母親が厳しい育て方をしたのは、学歴コンプレックスがあるからのようだ。被告人と同じ青森高校を出たが、大学に入れなかったそうだ。子供はどうしても有名大学に入れたかったのだろう。

 被告人は法廷の態度を見ても分かるように優秀だから、伸び伸び育てれば母親の望んでいた北海道大学などに入れたと思う。

・リンク
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100727/trl1007271147006-n1.htm 

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

辻元清美は党首になりたくないから離党したという説 [政治家]

【2010年07月29日】-辻元清美代議士が社民党を離党するのは民主党に入りたいからだと思っていたが、違うようだ。衆院選は当面ないはずだから、それが理由ならおかしいとも思っていた。

 27日の夜だったか福島瑞穂党首がテレビ・カメラに向かって「辻元の離党は選挙事情のため。民主党の支援を受けないと当選できないから。」などと言ったので、驚いた。そんな内情は普通はっきり言わないからだ。

 だがしばらくしたら、「公言したのだからこれも真因ではないかも知れない」と思い直した。

 今日になって日刊ゲンダイの27日付の記事を読んだら、もっと深いことが書いてあった。辻元は社民党の党首になりたくないから、離党したというのだ。社民党内には、福島瑞穂に参院選敗北の責任を問う声がある。又市征治副党首らは福島の後釜として辻元を推しているので、衆院選はまだ先だが離党を選択したというのだ。はっきり言うと逃げた訳だ。

 党首になって立派にやっていけるのなら、辻元は引き受けただろうが、その自信はないし社民党を巡る情勢も厳しいから、離党を決断したのだろう。党首になると選挙の時自分の選挙運動は殆どできず、他の候補者を応援しなければならないから、選挙基盤が弱いと大変だ。落選したら、大恥をかく。

 党首になりたくないから離党するというのも不思議な話だ。普通は出世したい。

 辻元は悪質左翼なので、党首になって民主党と連立を組んだら、日本政治を更に左傾させたはずだから、保守主義の観点から言うと今回の離党はめでたい。

・駄目な大手メディア
 なお福島が27日にカメラの前で行った発言を確かめるために、新聞のウェブ・サイトを調べたが、見つからなかった。調べ方が不充分なのかも知れないが、政治家がカメラの前で行った重要発言さえ伝えないのだから困ったものだ。普通の新聞は部数が落ちているのに、まだ再販制や宅配に胡座をかいている。

 また J-CAST は27日この件を取り上げたが、これも駄目だ。内容は薄いし、表現は気持ち悪い。これまでのいきさつと予測をだらだら書いただけで、面白みのない文章だ。

 末尾は、「辻元氏の今回の動きが大臣病だと否定的にみられるのか、『理想論に終わらない政治家へ成長した』と評価を高めることになるのかは、今後の動向にかかっているようだ。」で、ガックリきた。今後の行動でどう見られるかは当たり前のことだ。

 「への」「動き」「思い」「知られる」「民主入りする」という大手メディアが乱用する問題表現も駄目だし、「知名度の高さなどから」の「などから」も駄目だ。体現止めも気持ち悪い。

 大手メディアの問題点を克服し違うことを書かなければ、ニュース・サイトに存在意義はないのに、全く分かっていない。ブログの方が面白い。J-CAST はアクセスが落ちているようだが、当然だ。

 完全な余談だが、昨日池袋のサンシャイン・シティーで買い物をしたら、店員が辻元清美にちょっと似ていたのでびっくりした。辻元のように、口が大きくて元気のいい女だった。(敬称略)

・リンク
http://gendai.net/articles/view/syakai/125445
http://www.j-cast.com/2010/07/27072030.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:辻元清美
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

加藤智大の異常な家庭環境 [*事件や事故]

【2010年07月27日に掲載、29日に訂正】-アキバ事件の加藤智大被告人がやっと今日、法廷で動機について話し始めた。「母親の育て方も影響している」と述べたが、普通の報道はあまり詳しく伝えていない。

 以前のエントリーでも触れたが、『週刊現代』は2年前、被告人の弟に手記を書いてもらって載せた。家庭状況を詳しく記している。

 2年前ウェブ・サイトで買ってハード・ディスクに保存してあったその記事を、今日やっとちゃんと読むことができた。被告人の育った家庭は異常極まりない家だった。被告人と弟さんが通っていた中学校も管理教育をして、子供を締め上げていた。

 弟さんは「母親はなぜ怒るのか説明しなかった。理由を言って欲しかった。」と書いている。言葉で説明せず力で押し通す育て方をされたから、被告人もそんな性格になったと考えられる。

 『現代』の記事は家庭環境については、被告人の法廷証言より詳しいだろう。他のメディアでは聞いたことがないことが随分書いてある。当事者にしか語れない緊迫感がある。

 「来栖宥子★午後のアダージォ」というブログは、『現代』の記事を載せている。2008年6月28日号は4分の3くらい、7月5日号は半分くらい載っている。ぜひお読み頂きたい。
 

・リンク
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/f59215dad124e3aa7f17edc0397d9b6d
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/0bf6a1ccb7034e4340284228ae152e65

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

辻元清美はそのうち民主党に入るだろう [政治家]

【2010年07月27日】-社民党の辻元清美議員が離党するので、メディアの扱いが妙に大きい。午後のワイド・ショーは離党会見の模様を生中継した。そんなに大事なことだろうか。数年前から速報という名目で、大して重要でなくても騒ぎ立てる傾向がある。

 辻元は記者会見で「小政党では政策実現が遠のく」などと述べたので、しばらく無所属でいたあと民主党に入党するのだろう。

 閣僚は二人も辻元を引き入れようとした。前原国交相は「素晴らしい政治家。もし無所属になられたら、まずは同じ会派で共に一緒に仕事をさせて頂きたい。」と述べた。

 中井拉致担当相は「彼女は鳩山内閣で、よく仕事をやっていただいた。一生懸命頑張ってくれたと高い評価をしている。これを契機に何とか一緒にやれる方法をお考え頂ければ嬉しいがなぁと思っている。」と話した。

 どうして辻元などをそんなに誘うのか。一人でも所属議員を増やしたいのだろうか。

 社民党の国会議員は辻元が辞めると、たった10人だ。衆院で6人、参院で4人だ。いずれ民主党に吸収されてしまうのだろう。

・参考資料
http://mainichi.jp/select/today/news/20100727k0000e010084000c.html
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1718326/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_(%E6%97%A5%E6%9C%AC_1996-)#.E6.89.80.E5.B1.9E.E5.9B.BD.E4.BC.9A.E8.AD.B0.E5.93.A1

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:辻元清美
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党にも族議員が出現か [政局]

【2010年07月25日】-増税などで財務省の言いなりになっている菅内閣だが、時事通信の記事によると族議員が出現しそうだ。

 民主党は党側の意見を政策に反映させるために政策調査会を復活させたが、そこに属する議員が官僚や業界団体の意向を代弁しそうだという。そうなると自民政権時代の族議員と同じになり、予算を奪い合うことになる。

 民主党はますます自民党に似てきた。政権交代の意味も薄れてきた。いいことは事業仕分けだけで、他は悪いことばかりかも知れない。

 「政権交代などしない方がよかった」と嘆いて意味がない。民主党を嫌っても仕方がない。民主党が駄目なら、また自民党にやらせればいいのだが、自民党も駄目なのだ。まともな政党がないことが問題だ。

 今期待を集めている「みんなの党」が大所帯になったら、ちゃんとやってくれるだろうか。官僚も業界も選挙制度も同じなら、やはり族議員を生み出してしまうのではないだろうか。

 政治家だけでなく役人や一般国民も変わらないと、国家財政を奪い合う予算編成は終わらないと思う。

・リンク
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010072500056

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「公務員制度改革」は不思議な言い方 [*国語]

【2010年07月25日】-最近よく「公務員制度改革」という言葉を聞く。国家公務員、特に霞ヶ関で働く国家公務員の人事制度を変えることを指してこう言っているが、不思議な表現だ。

 「公務員制度」がおかしいのだ。役所に制度はあるが、「公務員に関する制度」とは言えないと思う。「公務員人事改革」と言うべきだった。

 「公務員制度改革」を略して「公務員改革」と言うこともあるが、これはもっとおかしい。公務員という人間を改革することはできないからだ。人間を立て直すのは「再教育」などと言う。

 この問題表現をやめるのは大変だ。内閣に「国家公務員制度改革推進本部」があるからだ。

 調べてみたら、内閣官房・行政改革推進事務局・公務員制度等改革推進室は、平成13年12月25日「公務員制度改革大綱」を定めていた。そんなに前からこんなことを言っている訳だ。

 改革しようとしながら問題を増やすのだから、世話がない。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100220/plc1002200240000-n1.htm
http://www.gyoukaku.go.jp/jimukyoku/koumuin/taikou/index.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

暑そうに歩く人を毎日放映するのはおかしい [*マスコミ]

【2010年07月24日】-日本列島は猛暑が続いている。東京の猛暑日は今日で4日目だ。テレビ・ニュースは毎日、その日の最高気温や街の様子を流すが、いいだろうか。

 「岐阜県多治見市では38度まで上がった」などと言うのはよい。知るべき情報だ。

 だが街を暑そうに歩く人の様子は、毎日じっくり見るべき映像だろうか。プールで水遊びをする子供の様子も、何日も続けて見る必要があるだろうか。

 そんな映像を何日も続けて長々と流すのはおかしいと思う。詳しくやるのは2日で充分で、3日目からは数秒で切り上げ、次の項目に移るべきだ。ニュースが取り上げるべきことは幾らでもある。時間がもったいない。

 日本のテレビ・ニュースは何十年も前から、井戸端会議、床屋政談のレベルのことがある。これでは日本の政治や行政を立て直すことはできない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「出向だから天下りでない」という屁理屈を許すな [政策]

【2010年07月23日に掲載、25日に加筆訂正】-民主党は天下り根絶を選挙公約にしていたが、既に役人に屈服して天下り容認に傾いたようだ。

 政府は6月22日「退職管理基本方針」を閣議決定したが、そこで国家公務員が独立行政法人に出向することを認めた。出向は前の組織に籍を置いたまま一時的に他の組織で働くことだ。高級官僚だった者が独法で働く場合、「出向という形だから天下りではない」と強弁する訳だ。役人は抜け道を探し出した。狡猾だ。

 天下りをしても仕事をするのならいいが、独法の理事になるようなので給料をもらうだけだろう。給料は余り下がらないようだ。出世競争に負けて外に出るのに、同額の月給を求めるのはずうずうしい。また役所に「高位の専門スタッフ職」を新設するが、これにもきっと仕事はない。

 役人の策謀により天下りは続くことになった。民主党も自民党のように役人に完敗したのだ。

・文書は建前ばかり
 「退職管理基本方針」はインターネットで公開しているから、読んでみたが呆れた。まず冒頭で「政府の当面の課題は天下りの斡旋を根絶することだ」と述べ、そのあと延々と「天下りはやめる」という趣旨のことを書いてある。「適切な措置を取る」という曖昧な表現も頻出する。

 だが最後に別添があり、「役員出向」と「休職出向」を定めた。つまり文書全体では天下りを否定しながら、例外として出向を持ち出して、天下りを存続させようという目論見なのだ。

 重大な閣議決定だが、メディアの扱いは実に小さい。グーグル・ニュースで検索するとたった15件しかなく、すべて活字メディアだ。

 6月下旬、テレビ・ニュースはワールド・カップで騒ぎ、角界を攻撃していた。役人の策動こそ徹底的に批判して、撤回させるべきだった。
 

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100621/plc1006210038001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100722/plc1007222147019-n1.htm
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/781
http://gendai.net/articles/view/syakai/125189

総務省「退職管理基本方針」:
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02jinji02_02000039.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

(改題)金賢姫も朝鮮労働党の被害者 [中国と朝鮮]

【2010年07月23日】-金賢姫女史(48歳)は午後3時半、帰国した。今日になったら、自民党や公明党は「政府が女史を招いたことはパフォーマンスだ」などと非難し始めた。

 政府が点数稼ぎを狙ったことは確かだが、野党が本当に問題だと思うのなら、招待が決まった時や来日した時に批判するはずだ。それは失礼だと思ったのかも知れないが、離日する日になって言い出すのは遅い。自民党などの非難にもパフォーマンスの面がある。

 (「パフォーマンス」という言葉に元々悪いニュアンスはないに、メディアや政治家は「人気取りの行為」といった意味合いで使うから、困る。)

 横田めぐみさんに関して金女史は「猫が好きで何匹も飼っていた」「面白い言い方をしてみんなを笑わせていた」と話したそうで、お母さんは「新潟にいた頃と同じだ」と嬉しそうだった。

 横田さんと田口八重子さんとは面識があるから実のあることが言えるが、他の被拉者とは会ったこともないから、「亡くなっていません」と家族を励ますことしかできなかった。

 日本にいる間、ずっと被拉者の家族を元気づけていた。日本で否定的なことは言えない。呼んでもらったのだし、歓迎してくれるのは日本だけだからだ。

 韓国では「人殺し」と言われて、普通の生活はできない。北朝鮮では裏切り者と見なされ、いつ暗殺されてもおかしくない。今回の来日で政府が厳重な警備を敷いたのも、日本で暗殺されたら大変だからだ。

 韓国でも北朝鮮でも嫌われているが、日本の被拉者の家族は金女史を歓迎した。自分達と同じように、女史も朝鮮労働党の被害者だと思っているからだろう。同じような境遇にいるという訳だ。

 拉致問題の解決を強く願う。

・資料
http://www.j-cast.com/tv/2010/07/22071592.html
http://www.j-cast.com/tv/2010/07/21071478.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

報道を装って政治運動をする共同通信 [*マスコミ]

【2010年07月21日】-16日付のエントリーで、日本政府は来月韓国に詫びる談話を検討していることを取り上げたが、その後それに関する共同通信の記事を読んだら、他の問題にも気がついた。

 共同は菅首相に訪韓させようと企んだのだ。記事の末尾に「在京の韓国政府筋は『同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が前進するのは間違いない』と述べた。」と書いた。

 一見したところでは、韓国の高官が述べた発言をただ伝えたように読めるが、そうではない。菅直人に韓国を訪問させようと画策したのだ。

 まず訪韓は談話と直接関係がない。わざわざ持ち出したのだから、訪韓させたいのだ。

 また首脳が訪問すれば両国関係が深まるのは当然だから、ただ「訪韓を望む」と言えばいい。それなのに、「韓日関係が前進する」と書いたのだから作為があるはずだ。「前進するのは間違いない」という強い言い方にも意図を感じる。

 この発言自体が捏造とも考えられる。匿名だし、「在京の韓国政府筋」という表現は不自然だ。東京にいる韓国政府の関係者は大使館員のはずだから、「大使館員」と書けばいい。

 メディアがこのような発言を伝えれば、菅や側近は訪韓する気になる。一般の日本人は「韓国がそう言うのなら訪問した方がいい」と思うようになる。こういう報道が続くと実際に訪問することになる。メディアが政治を動かしてしまう。

 このような外国要人の発言を利用して政府を動かそうとする政治運動は、他のメディアも以前は頻繁にやっていたが、今では殆ど見ない。共同だけしつこくやっている訳だ。

・隣国では
 韓国では謝罪に期待しているようだ。日本が頭を下げても韓国が得る実利はない。日本を馬鹿にしているうちに、韓国人の心は憎しみで凝り固まってしまい苦しいはずだが、まだ分からない。

 朝鮮人はこのように愚かだから、日本は百年前統治せざるを得なくなったのに、朝鮮人は進歩していない。駄目な民族が隣国にいるから苦労が絶えない。

・リンク
http://www.47news.jp:80/CN/201007/CN2010071601000993.html
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0718&f=politics_0718_001.shtml

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

横田めぐみさん達はまだ帰って来られない [中国と朝鮮]

【2010年07月21日】-昨日から大韓航空機を爆破した金賢姫が来日しているので、テレビの扱いが大きい。

 拉致問題が解決するように日本政府がわざわざわ招いたそうだ。だが金さんから数十年前の被拉者の様子を聞いても、被拉者の解放にはつながらない。

(「拉致被害者」は奇妙な言い方なので、「被拉者」と書くことにする。「拉致された」は「被拉」で表せるはずだ。韓国では「被拉者」と言っている。)

 被拉者の家族は、北朝鮮でどうしていたのか様子が聞けて嬉しいし、「きっと帰って来る」と言ってもらえれば喜ぶが、そうやっても北朝鮮が被拉者を解放することにはつながらない。

 横田めぐみさん達には一国も早く帰って来て欲しいが、現実は厳しい。何か名案はないものか。

・資料
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100720-OYT1T01082.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

寝屋川市にも美人市議がいた [政治家]

【2010年07月19日】- 美人市議としては藤川優里さんが有名だが、大阪府寝屋川市にもそんな市議がいた。

 さっきブログ村の「政治ブログ人気記事ランキング」を見ていたら、52位に「笑わないでください・・・生命の危機を感じました。」と題するエントリーが入っていた。

 冒頭部分が載っていて、「実は・・・今朝5時ごろの話ですが。ドラマのワンシーンのような出来事がありましたっガタガタ・・・キシキシ・・・足音が・・・目が覚め、泥棒か?と思い、息を潜めて様子を伺っていました。」などと書いてあったので、泥棒と対決したのかと思いクリックしてみた。

 そうしたらちょっと驚いた。「吉羽水華オフィシャル・ブログ」という素敵なブログが現れ、娘さんの顔写真と全身写真が載っていたからだ。女が政治ブログを書くのは珍しいし、素人なら名や顔ははっきり出さない。女で泥棒と対決したのにも驚いた。

 だがエントリーを読み進めていくと、泥棒などおらず物音がしただけだった。

・政治家なのに写真集
 ミニ写真集とあるからタレントなのかと思ったが、「タレントが政治ブログを書くのはおかしい。政治家を目指しているタレントか。」などと想像を巡らせた。

 オフィシャル・サイトのリンクが載っていたので、それをクリックしてみたら、謎が解けた。市議会議員だったのだ。サイトにはガッツ・ボーズの写真も写っていて、政治家というのが納得できた。

 ブログにはのんびりした写真ばかり載っているから、政治家のようには見えない。30歳だ。サイトの写真ではあまり綺麗ではない。

 「好きな言葉」は「いつでも笑みを」「向上心のない者はバカだ」とある。気の強そうな女だ。だから泥棒を捕まえようとしたのだ。普通の女なら逃げることだけ考える。

 「若者・バカ者・よそ者プロジェクト」をしている。バカ者は「奇抜な人間」のつもりのようで、「そんな人にも協力して欲しい」と書いているが、汚い言葉は駄目だ。誰でも「馬鹿」と言うことがあるが、それを常用するのは問題だ。

 吉羽市議は、先月民主党の代表選に出て今は国対委員長をしている樽床伸二の事務所に勤めていたそうだ。あちこち繋がっている。だが樽床の子分だとすると、期待できない。写真集を出したのは政治資金を集めるためらしいが、本業に専念していないと思われてしまう。

 藤川市議のことは「美しすぎる市議」と言うが、「すぎる」は「短すぎて駄目」のように困ったことに使うから、言葉遣いがおかしい。それに藤川さんはそんなに美しくない。

 吉羽水華さんも容姿で注目を集めるのではなく、市政の改善にこそ取り組んで欲しい。

・リンク
http://politics.blogmura.com/ranking_entry2.html
http://ameblo.jp/mika-448/entry-10590727166.html
http://www.mika448.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

官僚と小沢に負けて、もう瀕死の菅政権 [政局]

【2010年07月19日】-菅政権が発足してまだ1ヶ月と10日しか経っていないが、もう政権末期のような様相を呈している。

 参院選が終わってから、菅はテレビに殆ど出ない。インタビューを受ける映像も、どこかに出かけた場面も、テレビは殆ど映さない。公邸にこもっている時間が長いようだ。

 14日からは「小沢一郎と話したい」などと言い出した。政権運営がうまく行かないから小沢に助けて欲しいのだろう。菅は小沢を嫌っていたはずだが、それなのに小沢を頼るのだから、よほど追い詰められている訳だ。

 16日には荒井担当相が国家戦略室の格下げを発表した。同室は予算配分を官邸主導で行うために設置したのだから、財務省の役人に白旗を揚げたのだろう。

 菅は財務大臣の時官僚に洗脳されて増税する気になったが、参院選に負けてからは財務官僚の言いなりなのかも知れない。

 同じく16日の夜、菅首相はブレーンの大学教授二人と会食した。外部の人と会食したのは参院選以降初めてだという。いかに自閉的内向的になっていたか分かる。

 昨日18日はやっと、岐阜県可児市など豪雨で被害を受けた地域に視察に出かけた。自民党は15日に対策本部を設けたから、余りに遅い。民主政権はいつまでも対策本部を設置しないだろう。やはり政権担当能力はないのか。菅はもうヘトヘトなのかも知れない。

 産経新聞が今日発表した世論調査では、支持は40・3%で不支持は45・8%だ。不支持が上回った。

 9月の民主党代表選で菅がまた選ばれて、首相を続けるのは無理だろう。小沢が意欲を示しているから、次の首相は小沢かも知れない。小沢首相は悪夢だ。(敬称略)

・参考資料
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100719/57738.html
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100717ddm002010045000c.html
http://origin.jimin.jp/jimin/daily/10_07/16/220716a.shtml
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100719/stt1007191802007-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ワールド・カップが終わったら、潰れそうな店 [他の評論]

【2010年07月18日】-サッカーのワールド・カップは1週間前の7月12日早朝に終わり、スペインが優勝した。

 日本は2日頃に敗退した。それ以降テレビはワールド・カップを殆ど放映しなくなったが、10日頃からはタコやインコの占いを何度も取り上げた。自国が負けたら急に関心を失って、動物占いばかり取り上げるのはおかしい。不思議な国だ。

 サッカー・ファンには怒られるだろうが、日本が早めに負けたのがちょっと嬉しかった。

 スポーツに関心がないこともあるが、ワールド・カップの中継が深夜になると、よく眠れなかったからだ。自分が試合を見るからではない。家族が見ていて、それがうるさいのでもない。近所の店でパブリック・ビューイングを行っていて、それがうるさかったのだ。

 その店が窓を閉めていれば声は微かにしか聞こえないが、初夏や秋は窓を開けるので客が大声を出すとはっきり聞こえる。普段も一晩中営業している。

 今年からワールド・カップのパブリック・ビューイングを始めたようで、試合のある日は数十人が集まって、歓声を上げていた。それがうるさかった。午前1時頃までに終わればあまり影響はないが、午前3時頃から試合をした時は何度も目が覚めて困った。

 ワールド・カップが終わってからは、その店の声が深夜殆ど聞こえなくなった。客が急減してしまったようだ。サッカーの応援でエネルギーを発散したから、もう深夜遊ぶ気にならないのかも知れない。

 その店は景気が悪くなってから、どんどん客が減っている。近いうちに潰れてしまうかも知れない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

第2の村山談話は許さない [政策]

【2010年07月16日】-今年の8月29日で日韓併合から百年になるが、それに合わせて政府は談話を発表するつもりだ。今日午前の記者会見で仙谷官房長官が述べた。

 菅は左翼だから、村山談話の内容はすっかり認めて、謝罪の表現を強めるのではないか。日本は朝鮮を統治しただけで、侵略した訳でも植民地にした訳でもないのに、歴史を改竄して平謝りに謝るのではないか。

 第2の村山談話ができてしまったら、大変だ。日本はまたいらない謝罪を強要され、日本人はもっと自信を失ってしまう。

 菅直人よ、そんな談話を発表したら、村山富市のように売国奴として名を残すことになる。それでもいいのか。

・参考資料
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100716/plc1007161208006-n1.htm
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000353.html
http://www.japantoday.com/category/politics/view/kan-may-issue-statement-on-centenary-of-japans-annexation-of-korea

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小沢一郎は弁護士に圧力をかけているようだ [政治家]

【2010年07月16日】-東京第1検察審査会は昨日15日、陸山会の事件に関して「不起訴不当」という議決を公表した。

 第5審査会は4月「起訴相当」という議決をしたから、一般国民は検察の捜査に再び疑問を投げかけた訳だ。

 第5審査会はまた審査をしているが、それが難航しているそうだ。理由は、1回目に審査補助員を務めた弁護士が再任を拒否していて、その後引き受け手がいないからだ。産経新聞によると、4月の議決の後その弁護士の許には批判が多数届き、弁護士会には政界から問い合わせが相次いだ。

 5月には、民主党の辻恵副幹事長が検審事務局に手続きの説明を求めて、電話をしていた。小沢派は審査会に圧力をかけている訳だ。

・参考資料
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100716ddm012010069000c.html
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100715/crm1007152053030-n1.htm 

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

あさって千葉法相に抗議集会 [政治家]

【2010年07月16日】-千葉景子女史が法務大臣に留任することには批判が高まっていますが、あさって日曜日「在日特権を許さない市民の会」の 神奈川支部が、留任に反対する集会を横浜市で開くので、お知らせします。

 日時:平成22年7月18日(日)12:50集合 13:00開始

 場所:横浜公園 市庁舎前交差点付近

 法務省前では既に14日抗議をしたようですが、今回横浜で集会を開くのは千葉が神奈川県の選出だからでしょう。

 確かに千葉が留任するのは問題ですが、落選が決まった後、辞任する意向を示していました。それを撤回させたのは菅首相のはずです。だから菅直人にこそ抗議すべきだと思います。

・「在日特権を許さない市民の会」のウェブ・サイト
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000343&caldate=2010-7-16

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:千葉景子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

3度目の正直で当選した有田芳生さん [政治家]

【2010年07月14日】-ジャーナリストの有田芳生氏は去年の衆院選挙に出馬したが、選挙事務所を板橋区南部に開いたので、今まで何度かこのブログで取り上げてきた。3年前参院選に出た時も、板橋区大山東町に事務所を置いていた。

 去年の落選から、事務所の前を通った時は様子をうかがっていた。9月は残務整理で忙しそうにしていたが、11月になっても事務所を引き払わないので不思議に思っていた。3年前は結果が出たらすぐ、大山東町の事務所は引き払った。12月頃から「来年の参院選に出馬するつもりなのだろう」と思い始めた。

 でも事務所に人はあまりおらず、明かりも段々消すようになった。入り口に日本の公的債務を示す電光掲示板を置いてあったが、それも次第に消すようになった。「お金がないのだろう」と思うようになった。

・今年
 年が明けてから2月10日前を通ったら、明かりが点いていたが、暗い顔をした3人が座っていた。「選挙情勢は厳しいのだろう」と思った。有田さんはいなかった。4月2日は人はいないし、明かりも点いていなかった。

 5月頃、有田さんが参議院選挙に出馬することがはっきりした。いつの間にか日本新党から民主党に移籍していた。今度こそ当選するかと思っていたが、やまと新聞の記者に毒づいたと読んで、期待はしぼんだ。(6月26日付の同紙記事)

 10日午後9時頃、事務所の近くを歩いていたら、有田さんと思われる人とすれ違った。通り過ぎてから気づいたから、声をかけることもなかった。「やり終えた」という顔をしていたようだ。

 私の予想に反して、当選した。11日にはかなり早く当確が出た。有田さんのブログを見たら、やはり資金難を訴えていた。民主党だから嬉しくないが、一応当選おめでとう。
 

・参考資料
http://www.yamatopress.com/arita.html
http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:有田芳生
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

菅直人はなぜ堕落したのか [政治家]

【2010年07月14日】-菅直人はどうして自閉的な人間になったしまったのだろうか。エイズ薬害に関して旧厚生省に資料を出させた時は、「こんな政治家がいたのか」と拍手喝采した。

 郵政選挙の前はしっかり勉強して、民営化推進論者をやり込めたので一目置いた。景気対策についても今のような安直な考えではなく、地に足の着いた対策を述べていた。左翼だから外交や歴史教育には関わって欲しくないが、景気対策だけはやって欲しいと思っていた。

 だが今年の初めから財務官僚の言いなり、消費税の引き上げを言い出した。首相になってからも増税を主張し続けた。無駄遣いをなくさないで増税だけしようというのは、とんでもない思い違いだ。

 菅直人はどうしてこんなに堕落してしまったのか。エイズ薬害に関して厚生省をやり込めた頃の気持ちを取り戻して欲しい。

 なお、「薬害エイズ」と言うことが多いが、「エイズになった薬害」のはずだから私は「エイズ薬害」と言うことにしている。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:菅直人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

独りよがりの菅直人は自滅する [政治家]

【2010年07月14日】-菅政権は迷走している。参院選の前に消費税を持ち出して、支持率を落とした。増税が嬉しい人はいないから、選挙前には言わない方がいい。

 選挙では10議席も減らしたのに、誰も責任を取らない。幹事長か選対本部長が辞めなければ、示しがつかない。責任を取らないどころか、落選した千葉景子に法相を続けさせる始末だ。9月に予定していた日露首脳会談は、民主党の代表選挙があるので取りやめた。

 菅直人は自分の世界に閉じ籠もってしまって、外部の様子が分からないのではないか。自分の狭い考えですべてうまく行くと思い込んでいるのではないか。

 菅首相の独りよがりな考え方は、消費税の増税にはっきり表れている。増税しても医療や介護に投じれば、景気はよくなるという。一挙両得の経済政策はまずない。増税したら景気は冷え込み、1兆円の投資くらいでは上向かない。全く独りよがりな考え方だ。

 小さな子供が夢を描くように、自分の頭の中で考えてうまく行くと勝手に思い込んでいるのだろう。これでは国民を納得させる政治はできない。支持率はどんどん落ちていく。

 小沢一郎は参院選の責任を追及しているし、代表選挙に出馬するという。内部抗争が激しくなれば、有権者の気持ちはもっと離れていく。民主党政権は秋にどうなってしまうのか。

 菅や小沢は独りよがりな考え方は捨てて、国政に当たって欲しい。(敬称略)

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

千葉景子が落選、党本部が油断したから [政局]

【2010年07月12日】-参議院選挙は与党の敗北に終わった。民主党は54議席を44議席に減らした。与党は国民新党と併せても参議院では過半数に届かず、厳しい国会を強いられることになった。

 公明党も2議席を減らしたが、自民党は38から51に増えた。みんなの党は10議席も獲得した。

 一方、小党は苦戦した。たちあがれ日本と新党改革は一人ずつ当選したが、国民新党と日本創新党はゼロだった。杉並区長を辞任して創新党から出馬した山田宏氏も駄目だった訳だ。

 与党は衆院でも3分の2以下なので、野党の反対する法案を成立させるのは無理だ。当面、夫婦別姓法案などが成立することはないだろう。

・千葉景子
 法相の千葉景子(62歳)も落選した。現職閣僚の落選は珍しい。千葉は外国人参政権などを推進していたから、てっきりそれに反対する人達が他党に入れたのかと思ったら、朝日や読売によるとそうではない。

 閣僚だし知名度が高いから、党本部や県連は千葉の応援は殆どせず、昨秋補選で当選したばかりの金子洋一(48歳)に応援を集中させたという。それが敗北の大きな理由のようだ。

 また社民党が候補を立てたので、社会党に属していた千葉には不利に働いたという。

 だが我々ブロガーが千葉の暴言や政策を批判したことも、落選につながったのかも知れない。去年の9月17日に書いた「国会で『座れ』『帰れ』と暴言を吐いた千葉景子に入閣する資格なし」はアクセスする人がコンスタントにいて、今日は700人くらいの方が見てくれた。グーグルに「千葉景子 ブログ」と入力して検索すると、このエントリーは16番目に出る。

 落選したので、千葉法相が別姓法案などを成立させるのは更に難しくなった。議員の座から落としてくれた神奈川県の有権者には、感謝したい。(敬称略)

・リンク
http://www2.asahi.com/senkyo2010/kaihyo/C11.html

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100712-OYT1T00157.htm

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100712/elc1007120506052-n1.htm

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news/20100712-OYT1T00186.htm

http://www.asahi.com/politics/update/0706/TKY201007060503.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:千葉景子
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党の敗北を喜ぶ [政局]

【2010年07月11日】-まだ参院選の集計は続いているが、民主党は議席を減らすようだ。菅内閣が退陣することはないだろうが、議席が減れば勢いが落ちて、勝手なことしにくくなる。

 だが産経新聞の阿比留記者によると、菅直人は「民主主義は期限を切った独裁」と言っているから、まだまだ安心はできない。警戒しなくてはならない。

 ・阿比留ブログ
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1665058/
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1677171/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

政治評論家の内田健三さんが亡くなる [他の評論]

【2010年07月11日】-共同通信の政治部長として鳴らした内田健三さんがおととい亡くなった。

 大学時代の友達のお父さんが内田さんと東大法学部で同期だったので、遠い人ではなく身近な人のように思っていた。

 その友達のお父さんは熊本日日新聞の記者になったので、同業者だから内田さんと話が合ったのだろう。私が友達を熊本市の実家に訪ねた時も、内田さんのことが出た。

 今日の記事を読んだら、内田さんも熊本県の出身と書いてあったので驚いた。郷里が同じだから、余計に気が合ったのかも知れない。

 内田さんが87歳なら、友達のお父さんもそれくらいの年だ。どうしているだろうか。

・資料
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071001000349.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2010071000342

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:内田健三
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党には投票しないで下さい [政局]

【2010年07月10日】-昨日も書きましたが、菅政権は実に危険なので、明日の参議院選挙では民主党に投票しないで下さい。消費税の引き上げも問題ですが、夫婦別姓や外国人参政権も問題です。
 民主党の議席を大きく減らして、菅内閣を退陣させるべきです。まだ投票してない人は明日、比例区でも選挙区でも決して民主党に投票しないようにお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

民主党に投票したら絶対に駄目 [政策]

【2010年07月09日】-昨日のエントリーで夫婦別姓や外国人参政権に触れたが、昨日発売になった『週刊新潮』を見たら、「民主党が参院で過半数を取ったら、菅政権は秋の国会で人権擁護法案も提出するつもりだ」などと書いてあった。

 最近の報道では別姓法案などについて聞かなかったので、昨日は暢気な調子で反対したが、菅政権が成立させる気なら断固として反対しなくてはならない。

 参院選挙で民主党に投票しては絶対に駄目だ。悪法が3本も成立したら、日本は暗黒社会に突入する。

 人権擁護法案はいつの間にか、「人権侵害救済機関設置法案」と名を変えていた。これも略称で、本当はもっと長いのだろう。

 さっき調べてみたら、千葉法相は6月22日の記者会見で同法案に関して述べていた。全く諦めていないのだ。

 この選挙で民主党には絶対に投票してはならない。大敗させて、悪法を阻止すべきだ。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100622/plc1006222239034-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100629/plc1006291100009-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

消費増税に反対する人はみんなの党に投票しよう [政策]

【2010年07月08日】-最近はカイロプラクティックについてばかり書いているので、選挙期間中なのに参院選を1度も取り上げていない。

 投票日は7月11日だから、あと2日しかない。

 菅直人は消費税の引き上げに何度も触れて、支持率を落としている。自民党が先に公約に載せたから、安心して触れられるのかも知れないが不思議だ。誰かがネットに「消費税を取り上げるのは、普天間問題から目をそらさせるためではないか」と書いていたが、そういう面もあると思う。街頭演説では基地問題に全く触れないようだ。

 だが、法人税は来年度引き下げると明言したので、消費税を上げるのも本気なのだろう。増税したら、日本経済はきっと恐慌に突入する。正気の沙汰とは思えない。小泉純一郎のように「改革」と言いながら改悪する気だ。

 消費増税については小沢一郎と共産党がはっきり反対している。普段は信用できない連中が、こういう時にはいいことを言うのだから面白い。

 みんなの党も反対している。消費税の引き上げに反対する人は、みんなの党に投票するといい。

・外国人参政権に反対する人は国民新党に投票しよう
 一方、外国人参政権法案に反対している人は、国民新党に投じるといい。同党は夫婦別姓にも反対しているからだ。同党が与党に入っていなかったら、両悪法が成立していただろう。国民新党は高く評価すべきだ。

 参議院で民主党は国民新党や新党日本と連立してやっと過半数に達するから、国民新党が議席を増やせば影響力が増し、悪法をしっかり阻止してくれるはずだ。

 比例区ではみんなの党や国民新党に投じるといいとしても、選挙区ではそう言い切れない。その候補者が落選すると、票が無駄になるからだ。両党とも弱小なので、選挙区では厳しいはずだ。

 落選することが目に見えている場合は両党ではなく、自民党の候補に入れるのはどうだろう。衰退しているが、一応保守政党だ。

 だが、選挙区では候補者の政策や実績を重視する必要もある。色々な要素を勘案して、最後の結論を出して頂きたい。

・資料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2#.E9.81.B8.E6.8C.99

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メディアは建設弘済会の解散をもっと大きく取り上げろ [*マスコミ]

【2010年07月06日】-前原国交大臣は今日、建設弘済会を3年以内に解散させ、空港環境整備協会を見直すと発表した。両方とも公益法人で、国交省のOBが天下りをしている。

 建設弘済会は、公共事業の監督や検査を独占的に請け負ってきた組織だ。また空港環境整備協会は空港の駐車場を運営し、その利益で騒音や電波障害の対策を行う団体だ。

 解散や見直しはとてもいいことだ。公益法人を見直すことは、日本の財政を再建するのに必要不可欠だ。だからマス・メディアはこの見直しを大きく取り上げるべきだが、扱いが余りに小さい。財政を再建させる気があるのか。

 テレビは今日も大相撲で騒いだが、もう飽きた。理事長代行が文科省に謝りに行ったことなど、そんなに重要ではない。公益法人の見直しこそ大きく取り上げ、応援すべきだ。

 左翼メディアがここまでしつこいのは、相撲を攻撃し続けて日本を昏迷(こんめい)させたいからだろう。

・参考資料
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100706/plc1007061159007-n1.htm
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100706dde007010028000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

夕べの大雨でびしょ濡れ [他の評論]

【2010年07月06日】-夕べ東京を襲った豪雨はすごかったが、10時のニュースを見たら「板橋区では7時半から8時半の間に107ミリの雨が降った」と言ったので、影の薄い区に住む者としては驚いた。板橋区では都内でも特に雨量が多かった訳だ。

 だが8時半を過ぎても土砂降りが続いていたから、107ミリという数字に意味はない。気象庁は中途半端な数字でなく9時までの雨量を発表すべきだ。

 板橋区の雨量は多かったが、誰も行方不明などにはなっていない。だが床上浸水はあったし、大山駅の地下道は天井まで雨水が達して、照明器具が壊れたそうだ。

 私は8時40分頃駅に降りたが、自宅まで歩く間にびしょ濡れになった。8時10分頃はもっとすごかったそうだ。

 また商店街には消防車が何台も停まっていた。近くで火事がボヤがあったようだ。

・参考資料
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100706/t10015563281000.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100705-OYT1T01003.htm?from=top

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:豪雨 板橋区
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

カイロ業界で意外と無名な邑本先生 [医療]

【2010年07月06日】-また邑本先生について書く。

 他のカイロ治療院に3ヶ所行ったと書いたが、そのうちの2ヶ所で邑本先生に診てもらっていたことを話した。治療が下手だから変えるのではないし、亡くなったのだからもうライバルではないので、思い切って話した。

 そうしたら一人は知らなかった。邑本先生はうまいから、患者は業界で有名だろうと思い込んでいたが、実はそうではないようだ。

 知っていたカイロプラクターも、師匠や同業者からではなく近所の人からだけ聞いたようだった。「周囲の人が何人か行っていて評判がいいから、勉強のために1度行こうかと思っていた。」と言う一方で、「邑本先生の治療法はどうですか。ストレート・カイロプラクティックですか。」と私に尋ねてきた。同業者からも噂を聞いたのなら、治療法を知っているだろう。

 そのカイロ治療院は板橋区内にあるが、中板橋とは離れている。もう一つの治療院は中板橋に近いのに、先生のことを全く知らないので驚いた。同じ商店街にある整骨院などは知っていても、電車に乗っていく距離だとライバルとも思っていないのだろう。のんびりし過ぎだ。

 邑本先生はカイロ専門学校では教えたことがないようだし、業界団体や同業者とも縁を切ってしまったようだから、カイロ業界では有名ではないのだろう。

・探し方
 なお新しい治療院を探すには、インターネットだけでなく街を歩いてみるのもいい。邑本先生を全く知らなかった治療院はネットでは見つからなかったのに、街を歩いていて見つけた。割といい治療院だ。

 いいかどうかの目安としては、営業している期間がある。長くやっているのなら、ある程度いいはずだ。看板や内装を見れば、いつから営業しているのか見当がつく。

 あまり下手だと潰れてしまう。ネットにはあっても、訪ねてみるともうない治療院もある。

 肩凝りなどで悩む人が多いのか、最近整体院やマッサージの店が増えた。邑本先生に診てもらえなくなった人達は、自分に合った治療院を探すしかない。


タグ:邑本治療院
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る