So-net無料ブログ作成
検索選択

「携帯電話」を「携帯」と略すのは本来無理 [*国語]

【2010年05月30日】-昨日のエントリーでは、au の携帯電話で電子メールを移すにはどうしたらいいか書いた。

 次のページには「ドコモではメールを移行できる」と書いてある。

 http://www.mag2qa.com/qa3638214.html

 今出ている「携帯万能」では、メールもパソコンに保存できるそうだが、制約がある。またメーカーのサイトによると、「携快電話」でもメールをパソコンに保存できる。

 http://www.tri-star.co.jp/products/bannou/windows/
 http://www.sourcenext.com/titles/use/109730/

 新携帯に写真は移行できたが、順番がめちゃくちゃで困っている。日付順に並べ替えても、取った順番にならない。同じ写真が離れてしまって、とても見にくい。

・「携帯」では分からない
 昨日私は「携帯電話」と4度ほど書いた。「携帯」と略すのが広まっているから、おやと思った方もいるだろう。「携帯電話」を「携帯」と略すのは好きではないのだ。

 「携帯」は「持ち運ぶ」という意味だから、「携帯」だけで電話機を指すのは無理だ。四文字熟語を略すには大抵、1番目と3番目の漢字を取る。「国有鉄道」は「国鉄」と略した。「行政改革」は「行革」と略す。

 四文字熟語の前半だけで全体を表す例として、「無線」「有線」がある。本来は「無線電信」「無線電話」「有線放送」だ。「線がある」「線がない」という意味の語で、電信や放送を表すのは無理だ。「無線」に抵抗は感じないが、「有線」は何度聞いてもしっくり来ない。

 「無電」は「無線電信」「無線電話」の略としてあるが、聞いたことはない。「有放」は辞書に載っていないが、「JA 山口東周東有放センター」が存在する。

 「無線」「有線」も本来は無理な表現だと思う。

・「メール」も本来は「電子メール」
 メールも「郵便物」のことだから、「電子メール」の意味で使うのは本来は間違いだ。だが定着しているし、「電子メール」では長すぎるので、私も昨日2回目以降は「メール」と書いた。E メールでもちょっと長い。

・長音符
 ずっと「フォルダー」と書いた。最後の長音符を取って、「フォルダ」と書くことがあるし、au の携帯電話でも「フォルダ」だが、「フォルダー」と書いた。携帯画面に現れた文字を引用した場合もそう書いた。伸ばすのに長音符を取るのも、おなしな表記だからだ。

 片仮名は発音する通りに書くのが原則だ。「フォルダ」や「サーバ」はその原則に反している。

 また初めての語を見た時には、伸ばすのかどうか分からない。一々誰かに聞いて、読み方を覚えないといけない。それに「データ」は「データー」のつもりではないから、伸ばさない場合との区別もできない。理系の人間は異常なことを強行している。

 英単語と英単語の間には・を入れた。その方が切れ目がはっきりするからだ。引用した場合も・を入れた。

 だから携帯の表示は「データフォルダへコピー」「Eメールフォルダ」だが、「データ・フォルダーへコピー」「Eメール・フォルダー」と書いた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

携帯電話のメールを新しい携帯に移す方法 [パソコンや携帯電話]

【2010年05月29日】-昨日、新しい携帯電話を買った。前もau だったが、またau だ。まだ前のを解約していないから、2台持っていることになる。

 携帯電話を買い換える時ショップの店員に頼むと、古い携帯電話に入っていた写真、アドレス帳、「お気に入り」を新しい携帯電話に移してくれる。だが、電子メールは移してくれない。ケーブルや赤外線でメールをまとめて移動させることはできないからだ。

 だが新携帯に移す手段は三通りある。知らない人が多いようなので、書くことにした。

1. 転送
 まず旧携帯からメールを1通ずつ新携帯に転送する方法だ。移したいメールを開いてから、サブメニューで「本文転送」を選ぶ。新携帯のメール・アドレスを入力して、転送する。そうすれば新携帯の受信フォルダーに古いメールが入る。

 題名に Fw が付き、受信日時が変わってしまうが、本文はそのまま読める。

2. SD カードを使って移行
 マイクロ SD カードが使える機種なら、それにコピーしてから新携帯に差し込むと、古いメールが読める。

 私が2年半前に買った A5527SA では受信メールを一遍にカードにコピーすることはできない。フォルダーごとに行う必要がある。フォルダーが多いとコピーが大変だ。

 またこの方法では、メールは新携帯の受信フォルダーに入らないので、一々 SD カードにアクセスしなければならない。

3. 赤外線で送る方法
 このエントリーを書き始めてから、3番目の方法を見つけた。赤外線で送る方法だ。ちなみに私が昨日買った新携帯は K002 だ。

 まず古い方で移動したいメールを開き、サブメニューから「データ・フォルダーへコピー」を押す。そのあとデータ・フォルダーを見ると、「Eメール・フォルダー」が自動的にできていて、その中にさっきコピーしたメールがある。

 そのメールを選択して、サブメニューから「赤外線送信」を実行すると、新携帯のデータ・フォルダーにも「Eメール・フォルダー」が自動的にできて、メールが移る。だがこの方法でも受信フォルダーには移せない。1通ずつ送信するのも大変だ。

・au は努力せよ
 ともかく古い携帯電話で受け取ったメールを新しい携帯電話に移すには、三通りの方法がある。だが店ではどれも説明しないようだ。

 2年半前に買い換えた時、店員は「アドレス帳とお気に入りは移せるが、メールではできない」と申し訳なさそうに言った。菅野彰という女流作家はブログで「携帯を変えたら、昔のメールが読めなくなった」と嘆いていた。昨日 au ショップで見かけたお客は、「メールの移行はできない」と言われて、がっかりしていた。

 移す方法はあるが、大変だからショップはやってくれないし教えることもないだろう。au やメーカーはまとめて移行できるようにすべきだ。

 ちなみに私は2年半前は旧携帯から新携帯にメールを1通ずつ転送した。40通ほどあったので、時間がかかった。今回は保存したいメールが百通を越えていたので、SD カードに入れることにした。大したメールはないのだが。

 なお、携帯電話のデータをパソコンに移行するソフトウェアもある。私も4年くらい前「携帯万能」を使ったが、メールをパソコンにコピーすることはできなかった。

 以上は au の携帯電話について書いたので、NTT ドコモやソフトバンクなど他社では違うかも知れない。

 なお SD カードには写真やアドレス帳も保存できるので、バックアップが取れるし、新携帯にデータを移すこともできる。私は今回 SD カードを使って、写真やアドレス帳を自分で移行した。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

娘の同級生が好きになり、強盗殺人に及んだ男 [*事件や事故]

【2010年05月27日】-11日千葉県八街市(やちまたし)で起きた強盗殺人事件には、驚いた。47歳の男と15歳の娘が強盗殺人をしてから、放火した事件だ。親子でこんな事件を起こすのは珍しい。

 被害者の中村行夫さんとの接点を聞いて、もっと驚いた。被害者には16歳の孫がいて、加害者である娘と同級生だったという。その上、加害者の男はその孫が好きになって、電話や電子メールで交際を求めていたというのだ。(男がしつこいので、警察に相談していた。)

 娘の同級生が好きになるのも驚きだが、交際を申し込むのは信じられない。父親が友達を好きになって、娘はどんな気持ちだったか。

 その上、その家に強盗に入るのはどういう訳か。交際を断られたから、逆恨みしたのか。娘はなぜ父親と一緒に強盗殺人を働いたのか。その友達と仲が悪かったのか。実に不思議な事件だ。

 男に妻はいないようで、娘と二人暮らしだった。仕事は土木作業をしていたが、3月中旬から働いていなかった。アパートには被害者の孫など娘の友達が数人出入りしていたという。

・女子高生が好きになる大人
 中年の男が高校生を好きになるのは、女子高校生が妙に色気づいているからではないか。去年の9月8日にも、大人の男が女子高生を好きになって、事件を起こした。

 熊本県植木町で女子高生と付き合っていた38歳の男が、その父親(42歳)に刺されて死んだ。父親は娘との交際をやめるよう求めていたが、中々応じなかったため、つかみ合いの喧嘩になり刺してしまった。男は離婚していたが、小学生と中学生の子供がいたから、高校生と付き合うのは非常識だ。

 女子高生がスカートを短くして大人を誘惑するから、様々な問題が起きる。盗撮や痴漢の被害に遭い、大人に好かれてしまう。ただ今回取り上げた女子高生二人の服装は分からない。メディアが伝えないからだ。

 メディアは八街市の事件をただの強盗殺人として報じるが、女子高生の異様なあり方が根本原因ではないかと思う。

 ちなみに、千葉県警は男を12日、昨年6月に市内の中学校でガラスを割った器物損壊容疑で逮捕したが、別件逮捕ならよくない。

 またメディアが加害者の男を言わないのは、娘が未成年者で少年法の規定により特定できないようにすべきだからのようだ。娘を犯罪に巻き込んだとんでもない親なのに、匿名で済んでしまうのだからおかしい。

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100513-OYT1T00951.htm
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200522010.html
http://www.j-cast.com/tv/2009/09/10049301.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

口蹄疫で儲かる人達もいる [政策]

【2010年05月25日】-宮崎県で広がっている口蹄疫は深刻だ。13万頭もの牛が殺処分にされる予定だ。農水省も宮崎県庁も対応が遅れたので、被害が大きくなってしまった。

 宮崎では畜産業だけでなく、経済全体が落ち込むだろう。他地域の牛肉業界も影響を受けているようだ。

 だが、決して損する業界ばかりではないと思う。輸入牛や魚の売れ行きは伸びるだろう。だから得する業界も見るべきだが、マス・メディアは取り上げない。損する業界にばかり目を向ける。

 NHK 総合テレビは平日午後8時45分から、ローカル・ニュースを放映する。関東地方では19日の放送で、東京でも口蹄疫の影響が出ていることを取り上げた。「レストランでは宮崎牛の料理を出せなくなった」「問屋では宮崎牛の在庫が今月一杯でなくなるので、困っている」などと報じた。悪いことばかりだった。

 宮崎では数万頭の牛にワクチンを接種しているから、ワクチンを製造している会社は売れて嬉しいはずだ。また現地では獣医が必要なので、獣医も仕事が増えている。(宮崎に赴いた獣医は忙し過ぎて困っている。)

・多様な視点が必要
 決して困っている人ばかりでなく、口蹄疫によって儲かっている人達も少しだがいるはずだ。それをあまり強調したら不謹慎だが、全く触れないのも駄目だ。全体を正しく伝えていないことになるし、暗い話ばかりでは日本人の心が暗くなる。景気が悪くなる。

 メディアはある現象を様々な角度から伝えるべきだが、あまりしない。一面的な内容の方が作るのが楽なこともあるが、日本人に考える力をつけて欲しくないからだと思う。

 なお産経新聞の「主張」によると、自衛隊員は延べ2400人も派遣され、殺された牛を埋める作業に従事しているそうだ。わざわざ自衛隊の活躍に触れたのは、産経は自衛隊を認めているからだろう。

 だが、全体としては読売新聞の社説の方がすぐれている。

・参考資料
http://mainichi.jp/seibu/news/20100524sog00m040011000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100518-OYT1T00048.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100520/bdy1005200305001-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

「こち亀」を何度も取り上げるほど、メディアは暇なのか [*マスコミ]

【2010年05月23日】-19日、いわゆる「こち亀」の麗子像が傾いていたことが分かったので、各メディアは取り上げた。先月は、両津勘吉の持つマスカラが取れていたことをニュースにした。だが、どちらもあんなに大きく扱う必要があるだろうか。

 確かに銅像を壊したり曲げたりしてはいけないが、テレビや全国紙が軒並み取り上げるほど重要だとは思わない。

 大事なニュースはほかに幾らでもある。自殺する人は1年間に3万人もいる。その中には、友達にいじめ抜かれて自殺する小中学生も含む。交通事故で亡くなる人は年間5千人くらいいる。毎日、自殺や事故死のニュースを見せられても飽きるし不愉快になるが、銅像の破壊などよりずっと大事なことだ。

・間違えても反省しない
 「こち亀」のことは軽い話題として取り上げるのだろうが、非難が強すぎる。

 4月下旬マスカラが壊された時、「わざとやったに違いない。悪質だ。」などと強く批判した。だが、男性会社員が酔ってふざけていた時壊してしまったと自首してきたので、悪意がないことが分かった。メディアの非難は的外れだった訳だ。

 それなのに今回もまた強く非難した。日本テレビは近所のおばさんにインタビューして、「絶対に許せない」などと放映した。東京新聞は「地元には衝撃が広がる。」と書いた。大袈裟だ。

 今回も故意ではなく、たまたま曲げてしまったとしたら、メディアはまた間違えることになる。1ヶ月前に間違えたのに全く反省していない訳だ。

 何でもかんでも非難するのがいい訳ではない。メディアは尊大だから、ともかく批判する。非難ばかり聞かされると、怒りっぽくなる。

 「こち亀」の像には子供がよじ登って、写真を撮ることもあると各紙が書いた。もしそれが原因なら今回も悪意がないことになるし、曲げた当人は気づいていないかも知れない。

 子供がそんな不作法なことをしているのなら、メディアはそれこそ取り上げるべきだが、扱わない。犯罪ではないからだろう。違法なことは追及するが、道徳に反するだけなら放置する姿勢はおかしい。今回も葛飾区役所は警察に被害届を出したが、子供は指導しないのか。

 「こち亀」の銅像が被害に遭うと、メディアが何度も取り上げるのは、有名だし都心にあるからだろう。田舎の像はもっとひどい破壊をされても、扱わないはずだ。東京中心主義もよくない。

・リンク
http://www.news24.jp/articles/2010/05/20/07159503.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20100521/CK2010052102000052.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:こち亀
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

児童虐待(下)~解決する気のないメディア [*事件や事故]

【2010年05月22日】-産経新聞は「夫が育児に協力すべし」とも書いたが、これも左翼の常套句だ。祖父母にでなく夫にだけ協力を求めるのは不自然だ。無理でもある。若い夫婦はまだ育児の仕方を知らない。

 育児には祖父母の協力が必要だし、実際にはかなり手伝っているはずだが、マスコミは言わない。左翼は核家族を増やして、伝統や文化の継承を阻止したいのだと思う。(むやみに「核家族が増えている」と言うのもその表れだ。)

 テレビもそうだが、産経も全くやる気がない。虐待を嘆きながら、本当は増やしたいのかも知れない。

 連載の1回目の事例は二つとも匿名だし、リアリティーが乏しいから、捏造かも知れない。「(母親が)「『てめー、この野郎』と言いながらげんこつで頭を殴ったり、け飛ばしたりしていた」や「夫がいるだけでぎりぎり子供を殺さずにすんでいる」は、読者をゾッとさせるために創作したように思う。

 またキャプションに「虐待は誰にでも起こりうることだと専門家は指摘している」と書いたが、そうは思わない。子供が好きで忍耐強い親なら、決して感情的に叩かない。

 マスコミはしょっちゅうこんなことを言う。「私もしてしまうかも知れない」と思えば、虐待をする可能性は高まる。

 産経は虐待の要因として「ストレス」も挙げたが、この連載も言葉遣いが悪いので、ストレスが溜まった。

 問題を解決したい口振りで悪化させようとするのなら、マスコミが最大の問題だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:児童虐待
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

児童虐待(中)~学校教育を見直せ [*事件や事故]

【2010年05月21日】-メディアは、児童虐待が起きないようにするに「子育てを分担しよう」「近くの人が気づいたら、児童相談所に知らせよう」などと繰り返し呼びかける。産経新聞も最後に「地域で医者や相談所が問題家庭を支えるべきだ」と書いた。

 だがそれでは根本的な解決にならない。虐待が起きてから子供を救うことはできるが、虐待をなくすことはできない。虐待の件数さえ減らせない。若い親がどうして虐待するのか原因を解明してから、対策を立てるべきだ。

 メディアは虐待の原因として、親の育った家庭を挙げることがある。親も子供の頃虐待を受けていたというのだ。だが学校教育に問題はないのか。

・学校の問題
 産経新聞は原因として「望まぬ妊娠や育てにくい子など、親にとって意に沿わない子供であること」とも書いた。いわゆる「できちゃった婚」にならないように学校で教える必要もある。

 小中学校でいじめられていた者が親になって、子供に当たることもあるだろう。また学校の時から弱い者をいじめていて、その延長で子供に暴力を振るう者もいるだろう。子供の頃どんな生活を送っていたかも大事だが、報道が掘り下げることはない。

 多くの高校生は服装や言葉が乱れているが、心が疲れている証拠だ。(「やばい」は元々犯罪者の言葉だから、多用していたら心が荒む。)あれだけストレスが溜まっていたら、大人になってから何かしでかしても不思議ではない。学校教育にも原因があるはずだが、メディアも役所も考えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:児童虐待
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

児童虐待(上)~子供を洗濯機に入れた父親 [*事件や事故]

【2010年05月20日に掲載、21日に訂正】-4月下旬だったか、児童虐待のニュースが相次いだ。テレビが伝える動機は以前のように、「子育てが大変だから叩いてしまった」「言うことを聞かないから、暴力を振るった」というものばかりだった。

 だが、産経新聞の4月14日付の記事を読んで驚いた。35歳の父親は2歳の男の子をオーブンや洗濯機に入れて電源を入れたというのだ。容疑者は建設作業員の菅野美広で、その子をゴミ箱に入れて窒息死させた罪で懲役11年の判決を受けた。

 子供が気に入らないからそんな仕打ちをしたのなら、ひどいがまだ分かる。だが菅野がそうした理由を聞いて、驚愕した。いたずらでやったというのだ。

 以前から、縫いぐるみなどを悪ふざけで洗濯機に入れる者はいたろうが、生きている人間をそれも自分の子供をいたずらで洗濯機に入れるのは到底信じられない。精神状態がおかしい。

 メディアは「駄目な親からは児童相談所が子供を引き取れ」と言うが、そんな親は子供を取られたら犬や猫を虐待するのではないか。鬱屈した気持ちを抱えたままだからだ。最後にはやっぱり警察沙汰だ。

 誰にでも特に男には、暴力を振るいたい気持ちがあると思う。だが殆どの人はそれを理性で押さえたり、体を動かして発散したりする。だがそうせずに、理由なく子供に暴力を振るうのは心が病んでいる。
 

・リンク
「【なぜわが子を傷つけるのか】(3)泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち」:
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100414/crm1004141738021-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

土曜日に千葉県市原市でトーキング・カフェ [講演]

【2010年05月18日】-3月16日に書いた「児童虐待をなくすためには、中高生に生き方を教えよ」に、フリーライターの今一生さんがトラックバックを送ってくれました。

 今さんのサイトを見たら、5月22日(土)に千葉県市原市でイベントを催すそうなので、宣伝します。(忙しくてちゃんとしたエントリーが書けないことも理由です。)

 近くの人達が知り合うことを目的にした集まりのようです。都内や市外からも参加できます。

 日時:5月22日(土)午後2時から5時
 場所:Cafe CARIOCA(カフェ・キャリオカ) 内房線と小湊線の五井駅の東口から徒歩12分

 関連ブログ:http://talking-cafe.blogspot.com/
 今さんのサイト:http://www.createmedia.co.jp/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「老人が増えて大変」は日本潰しのプロパガンダ [NHK]

【2010年05月16日】-もう1ヶ月半も経ってしまったが、3月29日午後6時半、病院の待合室で運悪く NHK 総合テレビでニュースを聞いてしまった。

 男の記者が「日本は老人が増え、若者が減っているので、大変だ。一人の労働者が支える老人が増えて、社会の活力が下がる。高齢者に活躍してもらう必要がある。」などと話していた。

 20年近く前からマスコミが何度も流して来た話だ。私などは完全に聞き飽きた話だ。それを新説であるかのような口振りで話していた。「高齢化」「少子化」「活性化」という表現も駄目だ

 確かに子供が減るのはよくないが、「一人の労働者が支える老人が増えて、労働者の負担が大きくなる」というのは誇張歪曲ではないか。年金を念頭に置いているのだろうが、保険料を増やして年金額を減らせば、年金制度は維持できる。特に問題はない。

 だから若者の数を老人の数で割るのは、意味のない計算だと思う。メディアは何十年も前から、意味のない数字で日本人を不安にしてきたのだ。

・狙いは日本潰しか
 メディアが歪曲したニュースを流すから、日本人の心は随分暗くなってきた。これも不景気の一因だと思う。

 左翼メディアはそれを狙って、誇張歪曲を言い触らして来たのだろう。「このような問題がある。解決するにはこういう対策を立てればいい。」と報道の体裁を整えているが、報道というよりプロパガンダだ。

 出生率が下がってきたのは非婚晩婚だからだ。女子学生は学校を卒業してから勤めることが、普通になってしまった。勤め続ける女子もいる。働く女を減らさないと、子供は増えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

子供が5人もいるのに、保険金殺人をしたのか [*事件や事故]

【2010年05月14日】-大阪府高槻市の死体遺棄の報道も続いている。これはいわゆる保険金殺人で、養父母が殺してしまったのだろう。

 被害者の宇野津由子さんは36歳だから、養父母は60歳前後かと思いきや、39歳と35歳のようだ。娘よりお母さんの方が1歳若いのだ。年下でも養子にできるのだろうが、この点だけでもかなり胡散臭い。

 またこの夫婦は子沢山で、3歳から18歳まで5人もいるそうだ。これにも驚いた。子供が好きな夫婦が、保険金目当てで人を殺すのは解せない。借金があったのだろうか。経営していた居酒屋が儲からなかったのだろうか。

 子供が実にかわいそうだ。両親が殺人罪で刑務所に入ってしまったら、どうやって生活していくのか。子供のためには母親だけでも早く出してやった方がいいが、家庭の事情のために刑罰を軽くする訳にもいかないだろう。

・資料
http://www.j-cast.com/tv/2010/05/13066371.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小沢一郎はきっと政倫審でも言い訳 [政治家]

【2010年05月14日】-12日、東京地検特捜部が小沢一郎に聴取を要請してから、また小沢のニュースが続いている。小沢は、衆議院の政治倫理審査会に出て説明するつもりだ。

 そこで有権者が納得する説明をするだろうか。多分しない。また「不正は一切していない、やましいことはない。」と言い訳をすると思う。だから政倫審に呼んでも、疑惑の解明には役立たない。

・やはり小沢は知っていたか
 日本テレビと読売新聞は昨日、小沢が虚偽記載を知っていたと報じた。秘書だった石川知裕が「騒がれないように土地登記を遅らせたらどうか」と提案したら、小沢は「『そうしてくれ』と言った」と供述したというのだ。

 そうだろうと思っていたが、今まで小沢の関与を裏付ける発言がメディアに出たことはない。注目すべき内容だが、日テレと読売しか報じていない。情報の出所も、地検なのか検察審査会なのか分からない。小沢疑惑などは早く片付いてほしい。大事な問題は幾らでもあるのだから。

・参考資料
http://news24.jp/articles/2010/05/13/07159082.html

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100513-OYT1T00169.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

青島幸夫や扇千景もタレント議員だったが、活躍した [政治家]

【2010年05月13日】-タレント議員に関する議論はまだ続いている。特に柔道の谷亮子選手には批判が多い。「議員になっても柔道を続けたい」などと話したからだ。

 だが両立は無理だろう。国会の審議や勉強会に出れば、練習時間は取れないはずだ。柔道は諦めると思う。「引退する」とはっきり表明してしまうと、落選した時に柔道界に戻れなくなるから、「二足のわらじを履く」と言ったのではないか。

 タレント議員の評判は悪い。アントニオ猪木のように議員としてとんでもない者が多いからだ。

・すぐれたタレント議員
 だが、タレントから議員になって活躍した人もいる。

 青島幸夫は放送作家だったが、テレビに出るようになり、その後国会議員に転身した。都知事にもなった。青島の政府批判はいつも痛快だったと思う。1971年には当時の佐藤栄作首相に向かって、「総理は財界の提灯持ちで、男めかけである」と言い放ち、問題になった。

 扇千景は国交大臣や参議院議長を務めた。元々宝塚歌劇団出身の女優だ。6度も入閣したが、腹の据わった人物なので、官僚に操縦されることは少なかったようだ。

 事業仕分けで注目を集めた蓮舫議員も、元々タレントだ。横山ノックは破廉恥事件で失脚したが、国会議員や大阪府知事として価値のあることはしなかったのだろうか。

 他にも石原慎太郎、栗本慎一郎、橋下大三郎、田中康夫、橋下徹も広い意味でタレントだった。

 タレント候補は殆どが駄目だが、ほんの少しいい議員になる。だからタレント議員全体を否定するのは間違いだ。

・スポーツ選手は大抵駄目
 今回出馬を表明したタレントの中では、三原じゅん子は政治家に向いていると思う。『オーラの泉』に出演した時、「夫と政治の話しをしている」と言っていた。前世は幕末の志士だったという。

 プロレスラーの西村修氏は「自殺、引きこもり、登校拒否に取り組みたい」と抱負をはっきり語った。 

 だが他のスポーツ選手は堀内恒夫も中畑清も、「スポーツの振興」ばかり言う。池谷幸雄は2度も離婚し、不倫騒動を起こしたから、議員になったら針のむしろではないか。(敬称略)

・資料
http://www.j-cast.com/2010/05/11066240.html?p=all

http://npn.co.jp/article/detail/09086522/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

タレント議員に投票する「国民」ばかりではない [政局]

【2010年05月11日】-民主党や自民党がタレント議員候補を発表しているので、「国民を馬鹿にしている」と怒っている人がいる。産経新聞の阿比留さんもそうだ。

 両党の幹部が「有名人なら投票するだろう」と高をくくっているのは間違いないが、一口に「国民」と言ってしまっていいだろうか。

 タレント候補に投票する人もいるが、投票しない人もいる。怒っている人もいる。日本国民には様々なタイプがある。それを考えないで、「国民」という一言で済ましてしまうと、議論や思考が雑になる。

 駄目な日本人もいるが、しっかり考えている日本人もいる。日本人全体を駄目だと思ってはいけない。

・言葉は正確に
 「若者」も雑に使うことのある言葉だ。ごく一部を取り上げて、「今の若者は~だ」と決めつける人が多い。そうでない若者もいるのに。

 今回はいつもより、タレント候補が多いかも知れない。政治が行き詰まっているからだろう。

 自民党は民主党を批判はできても、対抗軸を示せない。民主党は信用を失ってしまったので、政策で勝負できない。そんな状況なので、有名人を担ぎ出すしか手がないのだろう。

 一口にタレント候補と言っても様々なので、一人一人をしっかりと見たいものだ。

・リンク
 阿比留「軽蔑の対象からバカにされている私たち、という構図」:
 
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1597872/

傾奇者「また無能なタレント議員」:
http://air.ap.teacup.com/hijikata/254.html?guid=on

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

政府が米軍基地を全国各地に移設させる案を検討。恐ろしい。 [米軍基地]

【2010年05月09日】-7日の金曜日、徳之島の町長3人は首相と会談して、米軍基地の受け入れは断った。

 今日になったら、政府が普天間基地などの米軍施設を全国各地に分散移転させる案を検討していることが分かった。読売新聞や時事通信が報じた。

 普天間基地以外も移転させて沖縄の負担を軽くしたいようだが、徳之島にも断られたのだから、他のどの地域が受け入れるのか。

 時事の記事には、「自衛隊の基地に移転させる」と書いてある。既に訓練施設があるのなら受け入れてもらいやすいが、それでも全国各地で反対運動が起きるだろう。一般住民は反対でなくても、共産党員が抗議するはずだ。鳩山内閣は窮地に陥る。

 鳩山首相はワシントン・ポストにルーピーと言われたが、本当にそうだ。沖縄の負担は軽減できても、各地で反対運動が起きたら出身議員の突き上げを食らい、内閣は窮地に陥る。頭がおかしい。

 今月末までニュースは普天間移設が中心になりそうだ。大事な問題はほかに幾らでもあるから、悲しい。

 鳩山内閣は悲惨な状況の中で終わるだろう。新内閣が発足し、小沢が辞任しても、民主党は参院選で議席を減らし、政治は昏迷を深めそうだ。(「混迷」も当て字らしいので、「昏迷」と書いた。)

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100508-OYT1T01178.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010050900090

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株価の上昇には触れず、下落で騒ぐのは問題 [*経済]

【2010年05月09日】-マス・メディアは普天間移設について偏った報道をしたが、5月6日からは別のテーマでも一部だけ取り上げて日本中に誤解を撒き散らした。

 ギリシャ発の株安のことだ。日経平均株価が下がり、円がユーロに対して高くなったので、「景気に冷や水だ」と騒ぎ立てた。

 だが株価は半年くらい前から徐々に上がっていたから、361円くらい安くなっても、2ヶ月前に戻っただけだ。大騒ぎすることはない。

 為替レートも対ドルでは数ヶ月前から円安になっていた。今回は対ユーロが円高になりこれは急激だが、2年くらい前はもっと高かった。また日本企業の欧州輸出は対米輸出より少ないから、影響は大きくない。また大企業は為替予約をしているはずだから、幾らで予約しているかによって差損は変わる。

 株高だったのにそれには触れず、「ギリシャの財政危機のために株価が下がった」とだけ言うのは大問題だ。

 テレビの短いニュースでは伝え切れないのかと思っていたが、7日のテレ朝系『情報ステーション』は15分くらい時間を取ったのに、株高だったことには触れなかったようだ。無責任だ。

 メディアは株価が急変した時は大騒ぎをするが、値が徐々に上がっている時は何も言わないから、ふだん株価に注意を払っていない人は下がる報道ばかり聞くことになり、不思議な気持ちになる。

・新聞も大袈裟で一面的
 毎日新聞も「株価が上がっていた」とははっきり書かなかった。

 7日付の記事には「(日経平均の)下落幅は一時前週末(4月30日)比374円安と今年最大を記録した。(6日の)終値は前週末比361円71銭安の1万695円69銭で、3月上旬以来約2カ月ぶりの低水準となった」と書いた。2ヶ月前の株価に戻ってしまったが、その時までは高かったのだ。

 為替レートについては「円相場が1ユーロ=118円台と約1年3カ月ぶりの円高水準までユーロ安が進行。対ドルでも1ドル=93円台と円高が進んだ。」と書いた。2年くらい前は1ユーロが110円で、もっと高かった。

 対ドルでは93円になったが、これでも去年に比べると円は安い。11月19日は88円台だった。騒ぎすぎだ。

 毎日で関連する記事を4本ほど読んだが、どの記事も「株価が上がっていた」ことに言及していない。今回下がったことを強調した。一面的で大袈裟だ。

 記事をよく読めば、株高だったことが分からないこともないが、詳しくない人が読み解くのは無理だと思う。「景気に悪影響がある」と騒いで景気を冷やすのだから、自作自演だ。

 日本のマスコミはいつになったら、まともな報道をするのか。

・リンク
日経平均株価:
http://www.asahi.com/business/stock/graph-tokyo.html

ユーロ円為替レートの推移:
http://www.geocities.jp/real_chart_fx_sgxnikkei_dow/EURJPY_FX_Euro_yen_Forex_rate_Realtime_chart.html

毎日新聞朝刊5月7日付「外為・株式:東証361円安 同時株安止まらず ユーロ急落116円台」:
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100507ddm001020016000c.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

在日米軍は、東南アジアの安定にも寄与している [米軍基地]

【2010年05月08日】-人間は表面だけ見て考えがちだ。だからこそ本質を見るように努めなければならない。

 だが、メディアは表面ばかり扱う。起きた出来事は大きく報じるが、必要性や歴史的経緯には言及しない。普天間移設の報道は、そういうニュースもどきの典型だ。

・日経社説と前原大臣
 日本人は基地の被害はよく知っているが、重要性についてはあまり知らない。私もおととい分かる範囲で書いたが、日経の5月5日付の社説が必要性を簡潔に説明している。無料で読めるのは1週間くらいので、関心のある方はぜひ早めにお読み頂きたい。(リンクは以下)

 また前原国交大臣は自民党の議員より、安保の重要性を認識していると言われている。去年4月16日付のブログでは、「シンガポールなど東南アジア3ヶ国を訪れたら、各国首脳は『在日米軍のおかげでアジアが安定している』と日米安保の重要性を指摘していた。」などと書いている。

 米軍基地が日本にあるために東南アジアが安定しているのなら、土地を提供し費用も負担している日本は誇れることだ。

 沖縄近海に現れる中国軍は取り上げないのに、国内の反対運動ばかり取り上げるメディアは実に問題だ。危険なくらいだ。

・リンク
日経の社説「首相は在日米軍の役割を明確に説け」:
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE2E4EAE3E5E3E5E2E2E7E2E7E0E2E3E28297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

前原誠司の「直球勝負」(71)「日米同盟、今後の連携課題(2009.4.16 於ワシントンD.C. シーパワーダイアログ講演録」:
http://www.maehara21.com/blog/straight.php?itemid=1166

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

基地問題を感情論で語ることなかれ(下) [米軍基地]

【2010年05月06日】-「沖縄の負担を軽減すべし」という言い方にも疑問を感じる。一口に沖縄と言っても地域によって違う。基地の近くに住む住民は騒音や事件に悩まされてきたが、離れていれば被害を受けていないはずだ。それなのに右派の人間も、「沖縄の負担」と雑なことを言う。

 他のテーマでもそうだが、本質を忘れて枝葉のことで言い合っているし、議論が雑だ。

 昨日首相が「県外移設は民主党の選挙公約ではなかった。自分の考えだった。」などと言い訳をしたので、マスコミはまた怒っている。だがメディアは去年の選挙期間中、県外移設の難しさをはっきり指摘したのだろうか。

 もし指摘していれば、首相が県外移設を主張し続けることはなかったろうし、沖縄県民は期待しなかったろう。政治家の発言を伝えるだけで、内容に批判を加えないメディアは無責任だ。テレビや新聞は首相を非難する前に、自らの言動を考え直すべきだ。

・ペンキと中国
 メディアが4月末から余りに鳩山を叩いたからか、誰かが首相の祖父の墓に黄色いペンキを塗った。全体に黄色く塗ったようだ。マスコミが騒ぎすぎたから、また事件が起きた。(珍しい墓で「鳩山一郎 妻~」と書いてある。)

 最近中国軍は沖縄近海に出没している。4月8日と21日には、中国軍のヘリコプターが公海上で自衛隊の護衛艦に接近した。10日には艦艇が沖縄近海を通過したあと、沖ノ鳥島を一周した。5月4日には奄美大島の近くで、中国船が海上保安庁の測量船に接近し、調査の中止を求めてきた。

 中国は日本を虎視眈々と狙っているのではないか。それなのに防衛の重要性を考えず反対ばかりしていては、中国の餌食になり兼ねない。

・資料
産経新聞「沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ 」:
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100420/plc1004200131001-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:米軍基地
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

基地問題を感情論で語ることなかれ(上) [米軍基地]

【2010年05月06日】-今日も米軍基地のことを書く。おととい鳩山首相は沖縄を訪れたが、その時住民はポスターに「基地はいらない」などと書いて抗議した。

 米軍基地について首相に幾ら要求しても、あまり変わらない。基地はアメリカ政府が運営しているのだから、アメリカにこそ要求すべきだ。

 住民は、日本政府が米側と交渉して基地を減らして欲しいのだろうが、首相にばかり猛烈な抗議をするのは筋違いだし効果が低い。

 誰でも騒音や被害をもたらす基地は歓迎しないが、役場が交付金をもらってその地域は潤っているのだから、「ともかく出て行け」と言うのは勝手だ。

 またテレビは、移転先候補の辺野古の海岸に行って「綺麗だ。この自然を壊すのはもったいない。」などと言う。確かにもったいないし、自然は破壊しない方がいい。だが軍隊は必要だし、政府間の約束だから実行しない訳には行かない。

・基地の必要性
 住民もメディアも事故や自然保護を理由に普天間基地の移設に反対するが、安保体制やアジア情勢は考えない。

 中国は台湾を狙っているから、沖縄に米軍基地を置く必要がある。九州やグアムでは遠くて、台湾有事の際間に合わない。

 メディアは反対運動はしつこく報じるが、安保条約の意義や基地の必要性は付け足し程度にしか言わない。核心には触れず、反対するばかりだ。全く空疎な報道ごっこだ。

 沖縄の住民が事情を考えずに猛烈な抗議をするのは、左翼だから政府を翻弄したいし、できれば革命を起こしたいからだろう。

 社民党も無責任で、まだ「県外移転」を求めている。元々安保条約に反対だから、日米関係を揺り動かそうとしているのではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米軍基地に対する抗議は政治運動 [米軍基地]

【2010年05月04日】-今日は鳩山首相が沖縄を訪問した。仲井間知事と会談し、住民との対話集会に臨んだ。

 多分県庁の前だが、住民が抗議をしていた。黄色い紙に赤い字で「基地はいらない」などと書いて、猛烈な勢いだった。

 これだけ見ると「沖縄の人は米軍基地に怒り狂っているのだ」と誰しも思う。だが4月22日付のエントリーに書いたように、沖縄県民の誰もが怒っている訳ではない。米軍基地は沖縄の面積の10%だから、関係のない人もいる。

・恩恵もある
 またメディアは、沖縄の受けてきた被害ばかり言う。戦時中は米軍の攻撃を受けて、死傷者が多数出た。戦後は土地を取られ、暴力を振るわれたと、被害を強調する。

 私は10年くらい前まで、沖縄の人は米軍に土地を占領されて、何も補償を受けていないと思っていた。だが実際には地代を受け取っている。地主は3万1千人いて、地代として800億円も得ているそうだ。地主は土地を返してもらっても、耕さないので困るそうだ。また基地のある市町村も、助成金をもらっている。

 だがテレビや新聞は補償金や交付金には殆ど言及しない。ちょっと触れても、幾らもらっているか全く言わない。被害は強調しても、恩恵には触れないのだ。全く片手落ちだ。

 左翼メディアと沖縄の左派は、政治闘争として反対運動を繰り広げているのだと思う。だからそういう連中の言うことを真に受けてはいけない。

・参考資料
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/h-minami/note-okinawa.htm
http://ryukyulife.web.fc2.com/america.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日新聞は憲法9条で日本を潰したいか [政策]

【2010年05月03日】-今日は憲法記念日なので、新聞各社は憲法に関する世論調査を発表した。結果を一覧にすると以下の通り。

       賛成  反対
 読売新聞  43# 42%
 毎日新聞  50% 48%
 日経新聞  47% 40%
 朝日新聞  47% 39%

 北海道新聞 66% 28%
 南日本新聞 56% 32%
  琉球新報   24% 51%

 琉球新報を除いて、賛成の人の方が多い。またこれを見る限り、沖縄以外では地方の方が賛成派が多いのも特徴だ。

 賛成派が多いのに、経験が進まないのだから不思議だ。左翼マスコミが改憲派の政治家を押さえ込んでいる面がある。

 新聞社によって質問の表現が若干異なる。毎日新聞は「改憲に賛成」でなく、「改憲に期待」という言い方だ。

 また殆どの社で安倍政権の頃より改憲派が減った。首相の言動に左右される人がいるようだ。しっかり考えていない証拠だ。

・妄想で日本を潰すな
 朝日新聞だけは憲法9条を中心に書いて、見出しも「憲法9条『変えない方がよい』67%」だ。本文には「日本の平和や東アジアの安定に9条がどの程度役立つと思うかを聞くと、『大いに役立つ』16%、『ある程度役立つ』54%」だったと書いた。

 9条がどうして極東の平和に役立つのか理解できない。こじつけ、妄想だ。こう解答した人が多いのは、質問が巧妙で上手く言いくるめられたからだろう。

 世論調査は質問の表現や並べ方によって、結果が変わってくる。文春新書の『「社会調査」のウソ』はそれを詳しく検証した本だ。

 


日本人が今すべきことは、普天間問題の解決を望むこと [米軍基地]

【2010年05月02日】-鳩山首相はようやく普天間問題の解決に本気になってきたようだ。4月末から顔つきが違う。5月末までに移転先を決めると明言したから、何としても解決すると意気込んでいる。もっと早く本気になっていれば、これ程こじれずに済んだ。エンジンがかかるのが遅すぎる。

 徳之島の3町長は首相と面会することさえ拒否していたが、昨日2日には面会に同意した。結果がどうなろうと、話は進む。

 去年の衆院選で民主党は「普天間基地は県外に移転させる」と公約していたから「違反だ」と怒る人もいるが、元々実現できないことを約束していたとも言えるから、怒っても仕方がない。それより日本人は今、普天間の移転先が無事に見つかることを祈るべきだ。

 首相の案は現行案を修正したもののようだ。現行案のようにキャンプ・シュワブ沖に滑走路を建設する。それに加えて、訓練施設だけ徳之島に移す腹づもりのようだ。

 だが埋め立てでなく、杭(くい)を打って滑走路を建設した場合、杭を破壊すればすぐ使えなくなるから、米軍は以前から難色を示している。訓練施設を徳之島に移すことにも、米側は反対を表明している。

 そうなると結局、移転は現行案に落ち着くことになるだろう。5月末、鳩山首相はメディアや与野党から責任を問われ、どうするだろうか。

・参考資料
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh100428.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100429/plc1004290308006-n1.htm 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100502/plc1005021253004-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ


福島瑞穂は本当に朝鮮人の子供らしい [政治家]

【2010年05月01日】-1月22日に書いた「小沢一郎や小泉純一郎は在日朝鮮人という説」のアクセスが、4月17日から増えてきたので、どうしたのかと思っていた。

 19日付の産経記事を読んだら、理由が分かった。石原慎太郎・都知事が17日「与党党首の中には帰化した人がいる」と述べていた。そのため検索して見てくれる人が増えたのだろう。

 石原知事は外国人参政権に反対する集会で、「この中に帰化された人、お父さん、お母さんが帰化され、そのお子さんいますか。与党を形成しているいくつかの政党の党首とか、与党の大幹部ってのは調べてみると多いんですな。」と言ったそうだ。

 社民党の福島党首は19日これに反発し、「自分を指しているに違いない。帰化を問題にするのは人種差別だ。」などと反論し、提訴をちらつかせた。騒いだからこの発言を目立たせることになったし、朝鮮人だと認めたようなものだ。

 小沢一郎氏も朝鮮人かと言われているし、石原が「与党の大幹部」と言ったのは小沢氏を指しているのだろうが、小沢は反応を示していない。福島のように騒がずに、無視することも政治家には必要だ。

 石原は、「ご先祖に対する義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」などとも述べたので、外国人を差別する気持ちからそう言ったのではない。

 なお福島が朝鮮で生まれたのではなく、朝鮮人の両親が来日して福島を日本で生んだと言われている。

 外国人参政権は大問題なので反対すべきだが、誰かを怒らせるのはよくない。石原は失言の類が多い。発言としては面白いが、本当は政治家に向いていないのではないか。(敬称略)

・参考資料
産経新聞(4月19日付)「福島・社民党首が石原都知事の発言の撤回求める」:
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100419/stt1004191155004-n1.htm

朝日新聞: http://www.asahi.com/politics/update/0418/TKY201004170390.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る