So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビはオリンピックをやり過ぎだ [*マスコミ]

【2010年02月28日】-バンクーバー・オリンピックが始まってから、ニュース番組やワイド・ショーは五輪中心なので詰まらない。

 昨日27日午後7時から NHK 総合テレビでニュースを見たら、やっぱり五輪が長かった。初めの9分くらいはチリの地震で、そのあと24分までオリンピックをやった。それから27分までは政治などで、最後に気象情報をやった。一番大事な政治のニュースが付け足しなのだ。

 番組の半分15分もオリンピックに割くのは長すぎる。このニュースの前にも五輪を中継していた。浮かれ騒ぐのに五輪を利用しているようなものだ。

 メディアはメダルの取れそうな日本人選手に焦点を当てるから、特定の選手ばかり出ることになる。先週の金曜(26日)は浅田真央選手ばかり出していた。

 日本人がメダルを取れるかどうかには注目するが、その選手がどんな練習をしてきたのかにはあまり関心を向けない。華やかな部分ばかりに注目し、地道な努力には関心を示さない訳だ。

 結果だけ取り上げ、過程を無視するのは駄目だ。景気がよくならないのも原因を考えないからだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新潮社は中学1年の英語も知らないのか [英語教育]

【2010年02月22日】-『週刊新潮』には数ヶ月前から料亭の広告が出ていて、一番上に YES. WE CAN と大きく書いてあるので驚いた。まず料亭の広告に「はい、私達はできます」と書いても意味をなさない。また . でなく , だ。Yes の後にはピリオドではなく、コンマを打つのだ。中学1年で習うことだ。こんな基礎的なことも忘れたのか。

 「無学な料亭が和製英語を書いたか」と思っていたが、先日よく見たら新潮社の広告部が作っていたので、更に驚いた。

 その英語の下には eat delicious とも書いてあり、更に呆れた。「おいしく食べて下さい」と言いたいのだろうが、そうなら Eat deliciously と書くべきだ。

 deliciousは「おいしい」という意味の形容詞だから、eat という動詞の後には置けない。動詞を修飾するのは副詞だから、ly を付けて deliciously としなくてはならない。高校英語の基礎だが、こんなことも知らないで有名大学に入り、新潮社に入社したのか。

 だが Eat deliciously と書いても英語として不自然だ。普通このような場合は Have a good dinner. と言うと思う。また文を小文字で書き始めたので、それも間違いだ。

・大手出版社なのに
 『週刊新潮』は零細出版社の出す漫画雑誌ではなく、大手出版社が発行する有名な雑誌だ。部数は数十万部ある。そんな雑誌がこんな和製英語を、何ヶ月も書き続けているのは信じられない。

 間違いに気付いている読者はいるはずだが、きっと誰も指摘しない。新潮社内にも気づいている者はいるだろうが、言わない。だから有名雑誌がこんな明瞭な間違いを、何ヶ月も載せ続けることになる。

 和製英語など直すのは簡単だ。そんな簡単な改革もできないのだから、日本を立て直すのは無理だ。無学で無責任な人間ばかりだからだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

石巻市の事件、赤ちゃんが生まれても自覚のない男 [*事件や事故]

【2010年02月16日】-10日の朝、宮城県石巻市で18歳の男が二人を殺し一人にケガを負わせた事件があった。これを聞いた時「またとんでもないのがいたか」と思って、あまり驚かなかった。

 だが、犯人と南部沙耶さんとの間に生後4ヶ月の赤ちゃんがいると聞いて、心の底から驚いた。18歳で子供がいるのは不謹慎だし、子供ができたのに全く責任を感じていないからだ。

 職業は解体工というから、中卒か高校中退だろう。同棲していた女を連れ去ったり、その姉を殺してしまったり、やることがメチャクチャだ。誘拐してどうする気だったのか。

 沙耶さんが好きなら大事にすべきなのに、別れ話が出ると暴力を振るっていた。沙耶さんと会いたいが、姉が邪魔をしたから刺したようだ。友達二人は守りに来ていて被害に遭ってしまった。

 既に警察に相談していたそうだ。警察が傷害罪で逮捕しておけば、今回こんなことはしなかったが、出所してからやっぱりこんな事件を起こしたかも知れない。

 沙耶さんにも、悪い男と付き合ってしまった落ち度がある。格好いいとか面白いとか、そんな理由で付き合い始める女の子が多いが、人間性を見るべきだ。学校で悪い男と付き合わないように教えた方がいいが、教科書を改訂するには10年もかかる。

 一方愛知県豊橋市では今日、26歳の男が交際していた女(21歳)に暴力を振るったり、玄関のガラスを割ったりしたので逮捕された。復縁を求めていたが、返事がないので怒ったという。暴力を振るったらもっと嫌われてしまうのに、そんなことも分からない馬鹿者があちこちにいる。

 学校で道徳をしっかり教えるべきだが、メディアは騒ぐばかりで対策を全く言わない。問題は解決するどころが悪化して当然だ。

・資料
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100212/crm1002120241003-n1.htm
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20100216ddlk04040079000c.html
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021601000507.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

國母和宏の態度は氷山の一角。教育を見直せ。 [教育]

【2010年02月15日】-スポーツには関心がないし、オリンピックもあまり見ないが、スノーボードの國母和宏選手をめぐって騒動が起きているので、一言書いておきたい。

 確かに國母選手の服装や態度はひどい。バンクーバーに到着した時、サン・グラスをかけ、シャツの裾を出し、ガムをかんでいた。記者会見でも、はっきり答えず無愛想だった。

 ひどい態度には違いないが、私は特に驚かない。こんな若者は日本にたくさんいるからだ。オリンピックに出るほどの運動選手には少ないが、今の日本の若者として珍しくないからだ。

 数十年前から家庭や学校ではしつけをする機会が減り、服装や態度の悪い若者は日本中に何十万人もいるだろう。國母のような大学生は氷山の一角に過ぎない。

 だが、同じような若者には一切触れず、國母ばかり責めるのは片手落ちだ。「家庭や学校のしつけを見直そう」と言う人がいてもいいが、そんな意見は全く聞かない。

 日本は国家制度が壊れている。オリンピック選手が失態を演じても、原因を考えない。高校生がだらしない格好をしても、学校は注意しない。放置自転車が道をふさいでも、メディアは取り上げない。

 原因を考えもしないで、テレビに映ったことに怒っているだけだから、またこんな若者がオリンピックに出場して物議を醸すだろう。日本人はいつになったら社会全体を考えて、国をよくする気になるのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中津川事件の真因は母親に対する恨み [*事件や事故]

【2010年02月12日】-5年前、岐阜県中津川市で老人保険施設事務長をしていた原平被告人(当時52歳)が家族5人を殺し、自殺を図った事件があった。

 当時マス・メディアは「どうしてベテランの公務員がこんな事件を起こしたのか。幸せそうな一家で何があったのか。」としつこいほど不思議がった。

 5ヶ月後には1審が岐阜地裁で始まり、原被告人は「小さい頃から母親に虐げられてきたから、恨みを晴らした。他の家族を殺したのは、殺人者の子供と言われるとかわいそうだからだ。」などと述べたらしい。私はこの報道を聞いた覚えがない。先月26日の控訴審の報道で、初めてこのような動機を知った。

 だがこれでも不充分だ。母親に虐げられたとは、どんなことなのか分からない。

・騒ぐだけ
 何度か書いたことだが、マス・メディアは事件が起きた直後は大騒ぎをするが、裁判が始まって犯人が真相を語り出した時には、扱いがとても小さい。全くどうかしている。

 テレビや新聞にはこういうことはやめるように直接何度も言ったのだが、一向に改めない。必要なことを報じる気がないのだ。

 視聴者や読者にも責任がある。私以外の人もメディアにそのような抗議をすれば、メディアも反省するだろう。たくさん来る批判を無視すれば業績が落ちると思って、真剣に受け止めるからだ。だが、そのような批判をする人はきっと他に一人もいない。

 メディアに抗議しないから、一般の日本人は単なる被害者ではない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

品格のないテレビが朝青龍に品格を求める矛盾 [*マスコミ]

【2010年02月09日】-テレビ局はまだ朝青龍で大騒ぎだ。ハワイに行く前に成田空港でマイクを向け、ハワイでは待っていて到着した朝青龍にマイクを向けたらしい。テレビが騒ぎを大きくしている。日本を破壊したいのだろう。

 メディアは「朝青龍には品格がない」と責めるが、メディアにこそない。自分たちが持っていないのに、横綱に品格を求めるのは矛盾だ。

 朝青龍はタレントになるという話しが出ているから、テレビは少しでも有名にしておいて、番組に出演するようになった時視聴率が稼げるように準備をしているのかも知れない。

 曙が引退する時も、テレビは大騒ぎをした。テレビ局の安易な金儲けに付き合わされるのはご免だ。

・資料
http://www.j-cast.com/tv/2010/02/08059673.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

多忙です [連絡]

【2010年02月07日】-2月に入ってから急に忙しくなってしまい、ゆっくりエントリーを書くことができなくなってしまいました。いつも見て下さる方には申し訳ありません。
タグ:多忙
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アメリカのプリウス非難に反日感情 [他の評論]

【2010年02月05日】-2週間くらい前からか、トヨタ自動車のプリウスでブレーキが利きにくいという報道が多い。

 ハイブリッド車だから油圧ブレーキと回生ブレーキを併用していて、切り替わる時タイム・ラグが生じる。そのためドライバーはブレーキが利かないと感じるらしい。

 日本のメディアは「アメリカでも苦情が多い」と言っているが、アメリカのラジオでも時間が長くて煽動的な感じがする。自動車はアメリカで生まれた工業製品でアメリカ人は誇りを感じているが、30年くらい前から日本車に追い上げられてきたため、アメリカのメディアにも反日感情があるのかも知れない。

 アメリカには「自分たちは世界の中心だ。人間は英語が話せて当然だ。」と思っている人が、かなりいるようだ。全国民の数%はそう思っていると推測している。偉ぶっている連中と付き合うのはちょっと大変だ。

・資料
http://www.j-cast.com/tv/2010/02/05059525.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

小沢一郎は参院選の前に辞任か [政治家]

【2010年02月04日】-小沢一郎氏は陸山会事件に関して1月31日も、検察の事情聴取を受けたので、とうとう逮捕されるかと思っていたが、起訴されないことになった。

 4億円の不記載に関わった証拠がないからだという。釈然としない。

 逮捕起訴を免れたので、幹事長職は辞任しない意向だ。民主党に対する支持率はもっと落ちるだろう。

 今辞めると責任を認めることになるから先延ばししただけで、参院選の前には辞任するつもりだと思う。選挙を第一に考えるから、そうするはずだ。それにしても悪運の強い男だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

テレビは貴乃花の応援団なのか [*マスコミ]

【2010年02月02日】-先週からテレビはニュース番組もワイド・ショーも、相撲に長い時間を割いている。朝青龍の暴行事件と貴乃花親方の理事選出場についてだ。

 朝青龍の報道に関しては騒ぎ過ぎなだけだが、貴乃花の方はひどく偏っていると思う。

 貴乃花のことばかりやるからだ。選挙の前は貴乃花が当選するかどうかで大騒ぎし、当選が決まったら貴乃花に抱負を訊くといった具合だ。

 だが、他の立候補者がどんな人物なのか、どんな考えを持っているのか、全く言わない。これではテレビは貴乃花応援団だ。こうやってテレビが応援したから、予想に反して貴乃花が当選したのかも知れない。

 どうしてこんなに偏ったことをするのだろうか。やはり日本を潰したいのか。

・無神経
 また選挙前、貴乃花は7票固めたと言われていたが、10票獲得したので、3人が造反したことになる。テレビはその3人は誰なのかしつこく詮索したが、そんな神経も疑う。

 これから数年、親方衆の間ではそれを巡って亀裂が生じるのだから、思いやりのある人間なら親方たちに「誰が造反したと思うか」としつこく尋ねることはないだろう。

 視聴者の関心がありそうなことなら、後で誰かが苦しんでもしつこく問い続けるのは独りよがりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鳩山政権、外国人参政権法案を諦める [政策]

【2010年02月01日】-鳩山政権は、外国人に地方選挙権を与える法案を今国会に提出する予定だったが、やめるようだ。

 国民新党が強く反対しているし、所管大臣の原口総務相も慎重な姿勢を示しているからだ。

 地方選挙権であっても外国人に投票権を与えてしまうと、日本の政治が外国人に左右されてしまうことになる。問題だ。

 また憲法は選挙権を日本国民に限っているから、外国人参政権法案は違憲だ。こんな法律を作ろうとしたこと自体がおかしい。

 いずれにせよ、悪法の成立する見込みがなくなったのはよかったが、夫婦別姓法案の提出はまだ諦めていない。まだ安心できない。国民新党の亀井代表には、また頑張って欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。