So-net無料ブログ作成
検索選択

平岡都さんを殺した者も早く捕まれ [*事件や事故]

【2009年11月30日】-大手メディアは言っていないが、島根県立大の平岡都さんを殺した犯人は遺体を切断しただけでなく、内蔵をえぐり出したり、皮膚をはいだりしていたそうだ。普通は身元が簡単に特定できないように遺体を損壊するらしいが、この事件ではそうではない。切断すること自体が目的なのだ。本当に恐ろしい。

 勇気のある人は、下のリンクで詳しいことをお読みになるといい。

・参考資料
 
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009111400059

 http://www.j-cast.com/2009/11/24054615.html

 http://news.livedoor.com/article/detail/4463123/

 http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20091116-566412.html

・地域に悪影響
 単なる殺人ではないので、地域の人は不安におびえているようだ。島根県立大では、学生がショックを受けて授業に出られない場合は公休扱いにし、試験の代わりにリポートでも単位を認めることにする。

 大学のある浜田市では、夜間巡回を行ったり防犯ブザーを配ったりしている。学生が夜道を歩かないで済むように、バス会社は浜田駅を出る最終便の出発を午後9時45分から10時16分に繰り下げた。

 また街の人出が減って、飲食店は困っているそうだ。警察は早く犯人を捕まえて欲しい。

・参考資料
 
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20091114-OYO8T00327.htm

 http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=516223045

 http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000000911140003 

 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200911200030.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

荻野さん殺害の犯人が分かったようだ [*事件や事故]

【2009年11月30日】-荻野友花里さん殺害の犯人と目される人物が分かった。既に逮捕されていた48歳の男だ。11月17日に別の強盗事件の容疑で捕まっていた男が、「防犯カメラの画像に映っているのは自分だ」と話したという。そうなら強盗の犯人であることは確かだし、殺人も犯したのだろう。解決が近くなったので、安堵した。

 それにしてもひどい男だ。今年9月に刑務所を出たばかりで、その後何件も強盗を働いていたという。全く反省していない訳だ。被害者を増やさないために、再犯の虞が高い者は長めに刑務所に入れておいた方がいい。

 荻野さんを殺した男が捕まったのなら、次の課題は島根県立大の平岡都さんの事件だ。どういう訳か今日、平岡さんの物と見られる靴が寮の近くで見つかった。こっちも早く解決して欲しい。

・参考資料
 日刊ゲンダイ :
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=23013

 読売新聞 : http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091130-OYT1T00487.htm?from=main1

・関連エントリー
 「千葉大の荻野友花里さんが、キャバクラで働いていたとは」(11月3日付):
 
http://m-atomi.blog.so-net.ne.jp/2009-11-03

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

デフレを防ぐために、マスコミが将来不安を取り除け [*経済]

【2009年11月29日】-23日付で「極端な安売りがデフレを招く」と題するエントリーを載せた。そこで引用した毎日新聞も「政府は将来不安を取り除いて、デフレの悪化を防げ」などと書いた。

 だが不安の払拭(ふっしょく)は政府だけがすべきことなのか。政府だけで払拭できるのか。マス・メディアは何もしなくていいのか。

 政府でなく、メディアこそ不安を取り除くべきだ。政府が呼びかけても効果は少ない。総理が記者会見で説明しても、メディアが報じなければ一般国民には伝わらない。コマーシャルを作っても、時間が短いので詳しく説明できない。

 だがメディアなら、時間を取ったりページを割いたりして、経済の状況をゆっくり説明し、将来不安を取り除くことができる。メディアこそ不安を払拭すべきだ。

 それに財政赤字や人口減少を繰り返し取り上げて、将来不安を生み出してきたのはマスコミなのだから、マスコミが責任を取って払拭すべきだ。問題を作り出したのに、その尻ぬぐいを政府にさせようとするのだから無責任だ。

 また官房長官などが「日本経済の基礎的条件は悪くないから、心配することはない」と述べたら、メディアは「本当か」と追及したことがあると思う。「やれ」と言っておきながら、実際にやると批判する。罠(わな)にはめているようなものだ。メディアは大問題だ。

・関連エントリー
「極端な安売りがデフレを招く」: 
http://m-atomi.blog.so-net.ne.jp/2009-11-23

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鳩山首相の言葉を誤解する新聞記者とブロガーたち [*マスコミ]

【2009年11月28日】-以前から、産経新聞政治部の阿比留瑠比(あびる・るひ)記者のブログを読んでいる。年齢は44歳くらいで、早大の政経学部を出た。首相官邸のキャップ(責任者)だから、中堅だ。次の異動でデスク(次長)になるかも知れない。

 大手メディアの報道は型通りで詰まらない。公的な出来事は伝えるが、裏で何が起きているのか言わない。記者の意見が内容を左右しているはずだが、気持ちは表に出さない。

 だが阿比留さんのブログは、政治家の発言を端折らずに載せてくれるし、政治記者がどんな気持ちでいるのか書いてくれる。とても参考になる。だからなるべく読むようにしている。

 そのブログでは11月26日、鳩山首相の発言を批判した。首相は25日全国知事会で、「国というものがなんだかよく分からない」と語ったが、それは無責任だというのだ。だが首相は「国家がどういうものか分からない」と述べたのではないと思う。「国家の本来の役割がよく分からない」と語ったのだと思う。

 だが、阿比留さんもコメントを書いた殆どの読者も、「国がどういうものか分からないで首相をしているのか」と怒った。首相の発言は舌足らずだが、前後の流れをしっかり見れば私のように考えるはずだ。

 このブログを読んで下さっている方々は、どう思うだろうか。次に、阿比留さんが載せた首相の発言を引用する。

・鳩山首相の全国知事会における発言
 私たちは、ただ政権交代がしたくて政権交代をしたわけではありません。やはり、この国の形を根本から変えなきゃいかん、そんな思いで行動して参った所でございます。

 私はいろんなご批判もいただいておりますが、友愛社会というものを実現をしたい、そのように思っております。それは考え方などがいろいろ違っていても、それぞれむしろ違いというものを尊敬をしながら、違いを認め合う、そしてお互いに補い合う、そんな社会を実現をして参りたいと、そのように思っております。

  ということは今までのように、何でもかんでもいわゆる国というものがあって、国というものがなんだかよく分からないんですが、国というものが力を持って、何でもがんじがらめで、地域を縛ってしまう、そういうやり方は一切やらないと。むしろそのように達(意味不明)している所でございます。

 それを私たちは地方分権というよりも、むしろ地方に権利を分け与えるという地方分権ではなくて、地域にこそ主権がある、地域主権の国造りに抜本的に変えて参りたいとそのように思っておりまして、だからこそ私はあえて所信表明の中で、国の政治の役割というものはさほど、むしろ大きくないものなのかもしれない。いやむしろその方が望ましいのではないかと、そのようなことまで、あえてその時に申し上げたのでございます。

  地域主権、すなわち地域のことは基本的に地域でかなえられるように、そのようにさせていただくというか、国というものはむしろ、ある意味で皆さん方が地域でなさることを、それとなく必要に応じて、それとなく支えることができる、そんな国と地域のあり方に変えていきたい、そのように思っておりまして、それを私たちはいわゆる補完性の原理に基づいて、国と地域のあり方を、むしろ地域があって国があるというような考えに基づいて、行動を強めて参りたいと、そのように感じている所でございまして、私たちは地域主権を1丁目1番地の思いのように歩きながら、これから新たな国と地域のあり方というものを模索をして、実現をして参りたいと思っております。(改行や読点は変えた。括弧内は私の注釈。)

・私の解釈
 首相は後半で、「国(つまり政府)と地方(つまり自治体)の関係を見直したい」と述べているのだから、「国というものがなんだかよく分からないんですが」という部分は「政府と自治体の本来の役割分担が分からない」の意味ではないだろうか。

 「国」でなく「政府」と言っていれば誤解は生まれなかった。「政府」の意味で「国」と言うのも、本来はおかしい。

 私がコメントを読んだ範囲では、「湯煙の中の一杯」と名乗る人だけが同じように解釈した。

 舌足らずな発言があったら話全体を踏まえて理解しなくてならないが、新聞記者や多くのブロガーにそれができないとするなら深刻だ。的確な報道は聞けないし、ネット議論の質は低くなる。

 インターネットで政治や経済を論じている素人の人たちは良心的だが、筋道立てて考えられない人の方が多い。テレビ朝日の『朝まで生テレビ!』でも、他の出席者の発言をちゃんと理解できない玄人がいる。国語能力が低いから討論が深まらず、問題が解決できない場合もあるはずだ。

 もっとも大手メディアは共産革命を起こすために問題を悪化させたいから、初めから正確な報道をする気がない。日本が衰退するのは当然でもある。

・阿比留記者のそのエントリー
「鳩山首相『国というものがなんだか分からない』って…」 :
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1339976/

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

あれは詐欺女の妹ではないか [*事件や事故]

【2009年11月26日】-東京都板橋区に住んでいる。23日の夕方はエントリーを送信してから、板橋区の中ほどにある中板橋に向かった。

 病院の待合室に『週刊新潮』があったので、手に取った。グラビア・ページを開いたら、結婚詐欺で捕まった女の写真が載っていたので、2週間くらい前本屋で見た号だと分かった。改めて、太っていて顔がごついと思った。

 診察が終わってから、スーパー・マーケットに寄った。休日なのでいつもより子供が多く、騒いでも注意しない親が何人もいた。殆どの子供は騒いでもすぐ立ち去ってしまったが、小学生3人のグループはいつまでも同じ所を走り回っていたので、特に腹立たしかった。

 3人とも女の子で、6歳、7歳、10歳くらいに見えた。10歳くらいの女の子は、底にローラーの付いている靴をはいて、滑っていたので呆れた。私の方がそこを立ち去った。

 入り口付近で商品を見ていたら、さっきの3人組が出てきた。大人の女二人も一緒にいたから、母親だろうと思った。3人のうち二人は姉妹なのだろう。

 子供は相変わらず遊び続けていたが、母親たちは注意しなかった。一人は何も感じていないような顔つきだが、もう一人は「うるさい」といった風情で子供たちを睨みつけていた。太っていて、顔がごついと思った。

・帰宅してから考えると
 家に帰ってきてから、子供を睨みつけていた母親を思い出したら、体型や容姿が結婚詐欺の容疑者に似ていると思った。服は上下ともグレーで地味だった。

 容疑者は池袋に引っ越す前、上板橋に住んでいた。ブログに「妹二人と弟一人はスープの冷めない距離に住んでいる」「きょうは姪と遊んだ」などと書いていた。中板橋と上板橋は近い。電車の駅では二駅離れているだけだ。

 そうなら、あの母親は容疑者の妹の一人ではないか。沈痛な面持ちだった。お姉さんが捕まっていて、時々ニュースに出るのだから、明るい気持ちでいられる訳はない。詐欺だけで起訴されても、懲役10年以上だろう。殺人でも起訴されたら、死刑かも知れない。

 子供たちに暗いところは全くなかった。テレビに顔や名前は出ていないから、「おばさんは旅行に行った」とでも説明しているのだろう。

 走り回る子供を注意しなかったのは、とてもそんな気になれないからか。それとも姉のように、人に迷惑をかけても何とも思わない性格なのか。いずれにしても注意して欲しかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

江原啓之さんが『徹子の部屋』に出演! [神道とスピリチュアリズム]

【2009年11月25日】-スピリチュアリスト・カウンセラーの江原啓之さんが、テレビ朝日系列の『徹子の部屋』に出演します。11月30日午後1時20分から55分までです。

 江原さんは8年前からテレビ出演が増えましたが、この番組に出るのは初めてのはずですし、普通のバラエティー番組とは格の違う番組です。この情報を見た時には、本当に驚き嬉しくなりました。「ここまで偉くなったのか」と感慨にふけりました。

 でも本音を書くと、スピリチュアリストはテレビなどに出ない方がいいのです。有名になると、余計な批判を受けます。

 14年前に亡くなったギリシャのダスカロスという霊能者は、「スピリチュアリストは名が知られるのもよくない」と言って、自分の名も明かそうとしませんでした。ダスカロスはギリシャ語で「教師」の意味で、本名ではないそうです。

・「仕方なく出演」は本当か
 江原さんは公式には、「スピリチュアリズムを広めるために仕方なくテレビなどに出ている」と言います。家族にも反対されています。でも本当はテレビに出たいのだと思います。そうでないなら、霊界の話などは殆どできないバラエティー番組には出演しないはずです。

 派手な格好をするのも、元々タレントの気があるからだと思います。「霊能者には暗いイメージがあるから、明るい格好を心がけている」と言いますが、茶髪などは明るいのではなく軽薄です。母子家庭にも拘わらず、お姉さんは高校生の時、タレントの追っかけをしていたので、江原さんも似ているのでしょう。

 軽薄な格好をするから、中高年の人に余計に信用してもらえないのだと思います。やめるように何度か忠告したのですが、やめません。そういうことがまだ分からないのでしょう。

 江原さんは人に説教をしますが、細かく観察していると、人に言うことを必ずしも実行していません。まだ分かっていないこともあります。全体的には普通の人です。

・TBS にも
 それはそうと、関心のある方は30日『徹子の部屋』を是非ご覧下さい。17日は『ぷっすま』に出たのですが、このような番組では落ち着いて話をしないだろうと思って、見ませんでした。でも『徹子の部屋』は必ず見ます。

 12月6日午後7時台は TBS テレビ系列の『さんまのスーパーからくりTV』にも出演します。批判が強すぎるから『オーラの泉』をやめたのに、方針を変更したのでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

神社参拝の補足 [神道とスピリチュアリズム]

【2009年11月24日】-8月21日付エントリーでは神社参拝の仕方を取り上げましたが、ブログ村の登録カテゴリーが変わる前に、書き忘れたことを補足します。

 「参道の真ん中を歩いてはいけない」と書きましたが、参道が細くて端を歩けない場合は真ん中を歩いてもいいと思います。端を歩くのは広い参道を歩く時だけです。

・成就したら取り下げる
 願い事はたくさん言わず、一つか二つに絞った方がいいでしょう。あまり多いと、神様もどれを実現したらいいのか迷うそうです。また願い事は、何回か唱えた方がよく分かってもらえます。

 願いが叶ったら、取り下げなくてはなりまなせん。神社にまた参拝して、「ありがとうございました。お陰で希望が叶いました。」などとお礼を言うのです。

 願い事が成就しなくても、次のことを頼む前に取り下げて下さい。そうしないと、神様は前頼んだことも叶えようとするでしょう。

 新たに頼むことがなくても、もう諦めたことは取り下げた方がいいと思います。

・お願いの仕方
 お願いの文言も、要領を得ない人が多いようです。「成績が上がりますように」と頼んでも、勉強しなければ上がりません。

 それより「勉強に集中できますように」とか「覚えたことを忘れないように」とかと頼んだ方が成績が上がるはずです。

 神や霊でも物質を変えることは大変ですが、心に働きかけるのは得意なので、そのような頼み方は効果的だと思います。

 あちこちの神社に参拝する人は、「この神社にはこのこと」のように、神社ごとに頼むことを決めた方がいいと思います。同じ神様に日によって違うことを頼むと、神様も混乱してしまうでしょう。

 どうお願いするかばかり書きましたが、江原啓之さんに言わせるとそれはあまりよくないそうです。「神様には現世利益の願い事より、人格が向上できるように頼むべきだ。」などと言います。

 人間はこの世に修行のために生まれてくるのだから、当然です。切羽詰まった状況でない人は、人格の向上をお願いして下さい。

「神社に参拝する時の作法」(8月21日) : http://m-atomi.blog.so-net.ne.jp/2009-08-21

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:神社 参拝
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ブログ村の登録カテゴリー変更のお知らせ [連絡]

【2009年11月24日】-今までランキング・サイトのブログ村では、政治カテゴリーの「政治評論」「保守」と、哲学思想カテゴリーの「スピリチュアル・精神世界」に登録してきましたが、「保守」と「スピリチュアル・精神世界」はやめることにしました。

 その代わり、政治カテゴリーの「事件・犯罪」と経済カテゴリーの「日本経済」に登録します。もう変更の手続きはしましたが、それが有効になるのは明朝6時です。

 今まで「保守」や「スピリチュアル・精神世界」のページから、このブログを見て下さっていた方は、「政治評論」「事件・犯罪」「日本経済」のどこかのページからご覧下さい。


タグ:カテゴリー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

極端な安売りがデフレを招く [*経済]

【2009年11月23日】-日本政府が20日デフレ宣言をしたので、メディアは突然デフレを取り上げ始めた。3月あたりから消費者物価はマイナスになっていたのに、政府のお墨付きがないと扱わないのだから主体性が低い。

 景気が悪いからデフレになっているが、要因は他にもある。極端な安売りだ。

 商品の売れ行きが悪いと、小売り店は自然に値段を下げるものだ。だが最近は大手の小売り店が極端な安売りをしているので、余計に物価が下がり、デフレが進行していると思う。

 特に衣料品で、極端な安売りが多いようだ。ユニクロやドン・キホーテは何年も前から安く売っているが、最近はダイエーや西友も千円以下のジーンズを売っている。百貨店も値引き合戦に加わっている。

 ユニクロやドン・キホーテは元々安売りの店だから、格安でも採算が取れるが、スーパー・マーケットは特別な努力をしているようだ。また百貨店は元々高級品を売る業態だから、安売りをすると利益が出なくなってしまう。

 テレビを見ていたら、どこかのスーパー・マーケットが弁当を190円で売っていたので驚いた。普通は400円くらいする量と質だったと思う。

 電気製品でも、ネットブックという安いノート・パソコンが売れている。処理能力は低く、画面は10インチくらいだが、4万円くらいで買える。

 富士通は先月末、CPU に Core 2 Duo を搭載したノート・パソコン(FMV-BIBLO LOOX C/E70)を10万円以下で売り出した。(ビック・カメラでは今日の時点で 94,800円だ。)以前なら13万円はしただろう。

・零細企業は倒産
 190円の弁当を売っている会社の社員は「安い弁当を売ることによって、この地域のお客様の生活を豊かにしている」と誇らしげに語っていた。だが、近所の弁当屋は存亡の危機に瀕しているはずだ。

 またこの店も190円では弁当が作れなくなった時、客にそっぽを向かれてしまう。ライバル店を潰し、いずれ自店の経営も悪化させるやり方がいい訳はない。誇れることではない。

 Japan Today は10月8日、『週刊プレーボーイ』(10月19日号)の記事を参考にして、国産の老舗ジーンズ・メーカーの苦境を伝えた。「ボブソンやビッグ・ジョンのジーンズは、4千円から5千円するので売れない。ユニクロなどの安売りのため、倉敷市児島の零細企業は経営が悪化し、去年は社長が二人も自殺した。」などと書いた。

 倒産や失業者が増えれば、物の売れ行きは更に悪くなってしまう。極端な安売りは一時的には生産者と消費者を潤すが、長期的には経済を破壊してしまう。

・企業は極端な安売りをやめよ
 安くしないと売れないのは分かるが、余りに安くするとデフレ・スパイラルに陥って、経済は崩壊してしまう。企業は極端に安く売らないようにすべきだ。今までより1割か2割の値下げにとどめるべきだ。

 また消費者側の倹約傾向も度が過ぎると、経済を縮小させる。毎日新聞の11月22日付の記事には、「川崎市の主婦(30歳)は以前は月に3万円貯金していたが、夫の給料が1万円減った4月から7万円貯金するようになった」事例が出てくる。節約は必要だし、こんなに倹約できるのは偉いが、貯金のしすぎだ。

 こうやって節約したら、物の売れ行きがもっと落ちて、もっと景気が悪くなる。目先のこと、自分のことしか考えていない。過度の節約もやめるべきだ。

 このエントリーを書き始めてから、東京新聞が10月27日付で「値下げ競争がデフレを生む」と書いていたのを見つけたが、主張がしっかり伝わって来ない書き方だ。メディアが問題の解決に真剣に取り組まないのも、景気悪化の一因に違いない。

・リンク
Japan Today :
http://www.japantoday.com/category/kuchikomi/view/domestic-jeans-makers-panting-for-survival

毎日新聞 http://mainichi.jp/select/biz/news/20091122ddm008020068000c.html

東京新聞 : http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/trend/CK2009102702000071.html


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

似た事件や事故が続くのは不思議 [*事件や事故]

【2009年11月22日】-何度か「女の詐欺師や女子学生の殺害など似た事件が続いている」と書いたが、他にも同じような事件や火事が起きている。

・女子高生の被害
 まず東京では10月末から、3人の男が女子高生を暴行した容疑で逮捕された。49歳の会社員は10月2日に新宿駅の地下駐車場のトイレで女子高校生を襲い、30日逮捕された。

 11月12日には、葛飾区に住む19歳の男がエレベーターで女子生徒を脅し、自宅に連れて行って襲った容疑で逮捕された。9月から事件を起こしていたようだ。

 同じく12日には、墨田区に住む36歳の格闘家がはやりエレベーターで刃物を突き付けてから襲った容疑で、逮捕された。2月から犯行を重ねていたようだ。二人ともエレベーターで脅したので、不思議だ。

 女子高生が被害に遭いやすいのは、スカートが短いからではないか。産経新聞は10月2日の事件について詳しく書いたが、スカートの長さには触れなかった。女子高生が盗撮される事件も最近多いが、ミニ・スカートが誘発しているはずだ。

・火事が3件
 11月14日、韓国釜山の射撃場で爆発が起きたことは、メディアも大きく扱った。日本人は7人亡くなり、韓国人は3人死去した。

 17日には浜松市で麻雀店が放火されて、4人亡くなった。22日には、東京高円寺の居酒屋で火事が起き、また4人が命を落とした。

 火事は日本各地で毎日何件も起きているだろうが、娯楽施設で数人が亡くなることはそんなにない。それが9日間に3件も起きたのは不思議だ。

・同じ日に通り魔が2件
  群馬では20日午後3時前、34歳の男が小学2年生を学校の近くで切りつけ、大騒ぎになった。

 札幌でも同日午後5時過ぎ、30歳の男が包丁で20代の女性に切りつけ、他の二人の女に暴力を振るった。犯人はどちらも30代で、凶器はどちらも包丁だ。

・神の警告か
 不愉快な事件ばかり並べて申し訳ないが、似た事件や火事が続くのは不思議だ。事件の報道があると、それに影響されて起こしてしまう場合もあるが、暴行容疑で11月に逮捕された二人は数ヶ月前から起こしていたから、報道の影響ではない。

 通り魔が1日に2件も起きたのは、日本全体が一種の有機体だからだろう。また火事やエレベーター内の犯罪が続いたのは、神が不注意な人に警告したのだろう。内外にカルマがたまって火事が起きる運命になっている場所が3ヶ所あって、発生の時期が近づくように調節したのだと思う。
 

産経新聞 : http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091114/crm0911140701000-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

『フライデー』で市橋達也の両親らの顔写真を見た [*事件や事故]

【2009年11月20日】-写真週刊誌の『フライデー』の11月27日号を見たら、テレビは映さない容疑者などの顔写真が載っていた。

 まず、市橋達也容疑者の両親がメディアの取材を受ける写真があった。テレビではモザイクをかけて顔は分からなかったが、はっきり出ていた。二人とも医者だが、普段着のためか生活に疲れた普通のおじさん、おばさんに見えた。白衣を着ると違う印象かも知れない。

 父親はあごひげを生やしていて、そこに白髪があった。母親の髪は長いが、やはり白髪が混じっていた。息子が逃亡していたから、気苦労が多かったのだろう。

・詐欺女たちの写真も
 鳥取の詐欺女の写真も載っていた。太っていて、豪快な感じだった。荷物を運び出した部屋の様子も写していた。カビがあちこちに生えていて、汚かった。掃除をしなかったのだろう。詐欺や殺人以外でも、ハチャメチャな生活をしていたようだ。

 東京の結婚詐欺の容疑者も、全身写真で出ていた。すごく太っていて、顔も悪いようだ。同容疑者の写真は、『週刊新潮』でも見た。

 11月6日付のエントリーで「女が起こした詐欺と殺人の事件が、東京と鳥取で同時期に発覚して、不思議だ」と書いたが、二人の体型まで似ているので、びっくりした。二人とも殺人を認めていない点でも同じだ。どういう訳なのか。

 もう本屋に置いていない号だから、写真を見たい人は公立図書館やネット・カフェで『フライデー』を手に取るといい。わざわざ出掛けて行って見るほどの写真ではない。ついでがあったら見ればいい程度だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マスコミは円高を取り上げよ [*経済]

【2009年11月19日】-景気はよくならない。6月頃からの経済統計を振り返ると、改善を示す数字と悪化を示す数字が半々だったと思う。よくもならないが、悪くもなっていないという訳だ。

 だがそれは全国平均、全業種平均だから、悪くなっている業種もあるはずだ。商店の様子を観察すると、小売り業は悪くなっているようだ。店員は7月より余裕のない顔をしている。政府の景気ウォッチャー調査でも、10月の街角景気は悪くなった。

 日本は輸出が盛んで、経済は輸出で持っている。いわゆるリーマン・ショックではアメリカの消費が落ち込んだので、日本からの輸出が減った。輸出産業の業績が悪化したら、日本全体が不況になった。

 それまでも不景気だったが、金融動乱のせいで更に悪化した。マスコミはまるで、リーマン・ショックのせいで不景気になったかのように言うが、そうではない。日本はその前から不況だった。

・円高が景気を悪化させる
 ところで数ヶ月前から円高が進んでいる。今週に入ってから、また90円を割り込んでいる。今日19日の東京市場の終値では1ドルが88円91~92銭で、前日に比べて25銭の円高ドル安だ。6月までもこれくらいだったが、10月までは100円くらいだったと思う。(調べていない。)

 円高になると、輸出品の値段は上がる。そうすると売り上げが落ちて、製造業の利益は減る。その結果、経済全体が悪くなる。

 それなのにメディアは、最近の円高を取り上げない。NHK のニュースは為替や株価を毎日取り上げるから、関心のある人は知っているが、そうでない人は気づいてもいないだろう。

 85円を切ったら、大騒ぎを始めると思う。日本のメディアはいつもこんなだ。問題が起き始めて小さい時は取り上げず、ある程度まで大きくなったら、突然大きく扱う。だから大抵の人が面食らう。驚かせようと思っているのだろう。

 メディアが円高を取り上げれば、日銀は為替相場に介入したり、政府は円高対策を立てたりするだろう。そうすれば円高の打撃を小さくできる。

 円の価値が高まれば輸入品は安くなるから、いいこともある。急に大幅な円安になった時、マスコミは「輸入品が高くなる」と騒いだことがある。悪い面ばかり取り上げるのがメディアの癖だ。悪いニュースに接した時いい面を考えるようにすれば、マスコミの呪いを跳ね返すことができる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

市橋達也の姉は医師とは限らない [*事件や事故]

【2009年11月18日】-「ヤフー知恵袋」である方が「市橋容疑者に姉妹はいますか」と訊いたので、回答者はそれに「2歳年上の姉がいます。どこかのサイトで、その姉は医者をやっていると書いてあった。」と答えてから、11月12日付の「市橋達也は医学部に入れなかったから、道を踏み外したようだ」のリンクを書いて下さいました。

 お陰で、「知恵袋」からこのブログに来て下さる方が何十人もいます。

 ですが、私は「お姉さんは医師だ」とは書いていません。「両親と母方の祖父母がお医者だ」と書いただけです。お姉さんも医師かも知れませんが、今のところ私には分かりません。その回答をご覧になった方は、誤解しないで下さい。

・リンク
 「ヤフー知恵袋」のそのページ :
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1033013680

 「市橋達也は医学部に入れなかったから、道を踏み外したようだ」 : http://m-atomi.blog.so-net.ne.jp/2009-11-12

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自転車好きの谷垣禎一は、渋々政治家になったらしい [政治家]

【2009年11月17日】-もう2週間も前になるが、自民党の谷垣禎一総裁は11月3日、大阪から全国行脚を始めた。午前中は自転車に乗って、大阪の街を走った。日本サイクリング協会の会長をしているくらいだから、自転車が好きらしい。午後は読売テレビの『ミヤネ屋』に出演した。司会者が宮根誠司なので、このような番組名だ。

 谷垣は同番組で、経歴について面白いことを話したので書くことにした。

 1945年に生まれ、麻布高校から東大法学部に進んだ。正確に言うと、文Ⅰに入学して法学部に進学したはずだ。

 72年に卒業したから、東大に8年もいた訳だ。経歴は見たことがあるが、何年在籍したのか計算はしなかった。

 宮根に「どうして8年もいたのか」と尋ねられて、谷垣は照れ臭そうに「山登りばかりしていて」と答えた。登山が好きでも、4年で卒業できたはずだ。家計に余裕があるから、のんびりしていたのだろう。

 谷垣は大学を卒業してから、弁護士を目指して司法試験を受け始めた。79年に合格したから、7年かかった。その後、司法修習所に2年通って、82年に修了した。(修了したのが3年後なのは、合格発表は11月で、翌年の4月から修習所に通うからだろう。)司法修習を終えた時は、37歳になっていたはずだ。この年まで常勤で働いたことはなかったのだろう。

・懇願されて政治家に
 父親は83年6月27日に急死したので、出馬を要請され、8月7日の補選で当選した。弁護士をしていたのは1年数ヶ月だろう。いわゆる世襲議員だが、それについて谷垣は次のように話した。

 「政治家にはなりたくないが、仕方なくなった。オヤジは『政治家は世襲するものじゃない』と言っていたし、私も弁護士を続けるつもりだった。だがオヤジが急死したので、補選に誰か立てなくちゃいけない。後援会長が『父親を尊敬していないのか』と言うから『してますよ』と答えた。『そうなら出馬してくれ』と口説かれちゃった。」

 出演していたジャーナリストの高野孟は話を合わせて、「後援会が親族を出馬させることが多いんですよ」などと言った。

 つまり谷垣は渋々政治家になった訳だ。この番組ではそう話したが、本当にそうだとは限らない。

・意欲を示せ
 元々政治家になりたくなかったからか、この番組で谷垣は自民党の総裁としてどう党を立て直したいか、どうやって政権を奪還するのか、ひいては日本をどう作り替えたいのか、意欲や見通しは殆ど語らなかった。谷垣は森喜朗が野党時代の繋ぎとして選んだから、やる気がないのか。

 ここまで書いておいたら、谷垣は11月15日東京都昭島市で自転車に乗っている時転倒し、数針縫うケガをした。16日は山形県で党員集会などに参加する予定だったが、キャンセルした。偉い人は自動車も運転しない方がいい。

 15日は、野党に転落してから初の結党記念日だというから、自民党は運が悪い。

 谷垣は身長176センチで、体重は80キロだから大柄なのだが、「テレビでは小柄に見える」と宮根と話していた。普段の報道は政治家の趣味などは取り上げないので、スポーツマンだとは分からない。データはウィキペディアの「谷垣禎一」の項目からも補った。(敬称略)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%9E%A3%E7%A6%8E%E4%B8%80#.E7.95.A5.E6.AD.B4

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

マルエーフェリーは市橋通報で手柄を立てたが、熊野沖で座礁 [*事件や事故]

【2009年11月15日】-11月10日、市橋達也容疑者を捕らえることができたのは、マルエーフェリーの神戸営業所と大阪支店の社員が連携を取ったからだ。お手柄だ。

 だが13日の午前中、三重県熊野市沖でフェリーが座礁する事故があったが、このフェリーを運航する会社もマルエーフェリーだ。40度も傾きながら航行し、乗客乗員がヘリコプターで救助されたので、メディアは大きく扱った。

 だが、市橋容疑者を警察に通報した会社だとは言っていないようだ。だから気づいていない人もいるだろう。報道は役所の広報のように、形(かた)に嵌っている。だから詰まらない。

 横波の衝撃で貨物が動いたとか、横揺れ防止装置に異常があったとか、原因には諸説出ている。専門家も「こんなことはあまりない」と不思議がっている。通報したため何度もメディアに出たし、報奨金がもらえそうだから、調子が狂ったのかも知れない。

 マルエーフェリーの社員が気づいて通報したのは偉いが、それまで整形外科医も通行人も市橋に気づかなかったのは不思議だ。他人に関心のない人が多いようだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

市橋の乗った車を追いかけて、TBS のディレクターは逮捕される [*事件や事故]

【2009年11月14日】-おととい書いた「市橋達也は医学部に入れなかったから、道を踏み外したようだ」は好評を博していて、今までに531のアクセスを頂いた。コメントを書いてくれた方もいる。このエントリーでは、おととい盛り込み損なったことから書くことにする。

 千葉県警の捜査員が自宅を訪れた時、市橋容疑者は逃走したが、「よく逃げられた」と思った。だが日刊ゲンダイなどで「中学から運動部に所属し、小学生の時も走るのが速かった」と読んで、納得した。

 大手メディアはどうして、このように事件を理解するのに役立つ情報を伝えないのか。「殺人犯であっても、私生活に踏み込んだらかわいそうだ」と思っているのか。

 卒業文集から引用するし、「どこで働いていたか。どこに現れたか。」という足取りはしつこく取り上げるから、配慮しているのではないはずだ。大事なことはわざと言わないで、日本人に不思議な気持ちを味あわせようとしているのだろう。

・読売の写真
 いつものように J-CAST でワイド・ショーの記事を読んでいたら、「市橋が大阪で移送される時の写真を比較した。読売新聞が顔を一番はっきり撮った。」と書いていたので、それを探した。次のリンクでその写真が見られる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091110-OYT1T00971.htm

 いつもカメラマンが容疑者に群がることを批判しているから、このような写真を見ること自体が矛盾かも知れない。

 頬はこけていて、整形写真の時より痩せていたようだ。メディアがまた大々的に取り上げるようになったので、焦っていたのだろう。

 時事通信の次の記事によると、「逮捕前の4日間、風呂に入っていなかった」と話しているので、人目を避けて路上生活をしていたかも知れないという。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009111400053

・TBS の社員が逮捕される
 11月12日午前11時半、市橋を乗せた車が行徳署を出発して検察庁に向かおうとした時、TBS のディレクターは規制ロープを超えて車輌を追いかけようとした。制止する警官を突き飛ばし、車の窓ガラスを数回叩いたので、公務執行妨害の容疑で逮捕された。

 警察署の前でカメラマンが車輌を追いかけることは多いが、逮捕されるのは珍しい。メディアは人の迷惑を考えずに勝手放題なので、逮捕した方がいいと思う。

 またこの時、新聞記者がケガをして、救急車で病院に運ばれた。警察が撮影スペースを作ってくれたから、両人とも慌てる必要はなかったはずだ。騒ぎを大きくしようと企図したから、逮捕やケガに至ってしまったのか。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091113k0000m040085000c.html

http://www.j-cast.com/2009/11/12053818.html

・建設会社は契約を解除される
 市橋逮捕に関しては、他にも出来事があった。

 大阪府茨木市の建設会社は、市橋が同社で働いていたことを通報したが、取引先数社から契約解除を申し入れられているそうだ。「社員の身元を調べない会社とは取引できない」と言われたというが、日雇い労働者を雇っている会社は身元を調べないものだろう。

 この会社の通報が逮捕に結び付いたのだから称えるべきで、取引停止は筋違いだ。ただ通報を評価してくれる取引先もあるというので、それが救いだ。

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111301000026.html

http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20091114-OHO1T00077.htm

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

のりピーは大学を卒業できるだろうか [芸能人]

【2009年11月13日】-のりピーこと酒井法子さんは、創造学園大学に入学したという。更正の第1歩を踏み出したことはめでたい。 

 テレビが「同大は堀越学園が経営している」と言ったので、「あの堀越高校の関連校か」と思った。だがインターネットで調べてみると、東京中野の堀越高校を運営する堀越学園とは別の学校法人で、全く関係がないようだ。大学を運営する堀越学園は高崎市に本拠があり、同大も高崎にある。

 堀越と聞いたら、大抵の人は芸能人が多く通っている堀越高校を思い浮かべてしまうので、しっかり説明してほしいものだ。

 創造学園大学のウェブ・サイトを見たら、AO 入試として今年5月から来年3月まで随時入試を受け付けていた。これで入学を決めたのだろう。メディアは普通に受験して合格したかのように言うが、サン・ミュージックの相澤副社長らが裏で話をつけたと思う。

 同大は定員割れを起こしていて、経営が悪化しているそうだ。だから、のりピーなど受け入れることにしたのだろう。最悪の場合は4年以内に廃校になる。

 通信制で勉強するが、実習もあるから大変だ。のりピーは4年で卒業できるだろうか。

・テレビ局は商売のために叩くな
 「介護の勉強をする」と言い出したら、メディアは何度も「介護の現場は厳しいから、続かないだろう」などと否定的なコメントを発した。

 有名芸能人が介護施設で普通に働くのは考えにくいから、私も真意を計り兼ねた。だが相澤氏の話をよく聞くと、継母が癌の手術を受けたばかりで介護をする必要があるし、何もしないとまた覚醒剤を使ってしまうから、介護の勉強をすることにしたという。介護がちょっとブームでもある。

 テレビ局の連中はどうして言い分をしっかり聞かずに、思い込みで非難するのだろうか。「芸能人を出してやる立場だから、何を言ってもいい」と思っているのだろうか。

 しつこいほど「覚醒剤の再犯率は高い」と言って、「またやりそうだ」とほのめかすのも不当だ。非難して視聴率を高めようとしているのだから、法に触れなくても倫理的に問題だ。

 こんなに非難しておいて、のりピーが番組に出ることになったら、きっと歓迎するから無責任だ。

 『フライデー』の11月13日号を今ごろ読んだら、酒井法子が入院していたのは東京医大と書いてあった。大学は卒業しなくてもいいから、2度と覚醒剤などに手を出さずに、まじめに歌や芝居をやってほしいものだ。

産経新聞: http://sankei.jp.msn.com/life/education/090128/edc0901282303014-n1.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

八木秀次さんがラジオのレギュラー番組を持つ [連絡]

【2009年11月12日】-憲法学者で日本教育再生機構理事長の八木秀次さんが、とうとうラジオに毎週出ることになりました。RF ラジオ日本の『ラジオ時事放談』でコメンテーターを務めているそうです。

 放送時間は金曜の深夜1時(正確には土曜の午前1時)から1時間で、周波数は中波の 1422 KHz です。もう先週、放送があったそうです。関東地区だけの放送です。横浜にある放送局で出力が低いので、栃木県などの外れでは聞きにくいでしょう。

 八木さんの活躍は日本にとって有益なことです。

同機構のサイト : http://www.kyoiku-saisei.jp/cgi-bin/rijit/archives/321.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

市橋達也は医学部に入れなかったから、道を踏み外したようだ [*事件や事故]

【2009年11月12日】- おととい市橋達也容疑者が逮捕されて、本当によかった。去年の3月事件が起きてから、時々思い出していた。今月5日整形後の写真が公開されてからは、どこに隠れているのか毎日気になっていた。

 だから身柄確保の報に接した時は、興奮した。報道陣が容疑者を取り囲んだ情景を見ても、今回はあまり怒りを感じなかった。「ニュースを追っている人たちはこんな気持ちでいるのか」と少し理解できた。だが、東京駅のホームや外で数十人がカメラを向けた騒動はやり過ぎだと思う。

 市橋はまだ自供していないが、弁護士の大澤孝征氏らはテレビで「長く逃亡していた容疑者は、簡単には自供しないものだ。時間をかければ必ず落ちる。」などと話したらしいから、「往生際が悪い」と怒る必要はないようだ。

・医者になるのが夢だったのか
 おととい市橋が捕まったことを知ってから、「ドラにゃんこの部屋」というブログを見た。市橋の経歴が載っていて、「医学部受験に失敗」と書いてあったので、意外に思った。素人の方のブログで、どのメディアを参考にしたのか分からないので、信じていいのか迷った。

 だが昨晩日刊ゲンダイを見たら同じことが書いてあったので、安心した。「医学部に入りたかったのに、それが叶わなくてグレたのかも知れない」と思い始めた。今日12日になったらテレビが「容疑者は『両親のように医者になりたかったが、なれなかった』と語った」と報じたので、「やっぱりそうか」と思った。

 そこで今日は、「ドラにゃんこの部屋」とゲンダイを参考にして、市橋の経歴を書くことにした。「ドラにゃんこ」さんのブログを今日よく読んだら、「東スポは推測している」と書いてあるから、東京スポーツを参考にしたのだろう。テレビや朝日新聞の11月11日付の記事からも情報を拾った。

・市橋の経歴
 1979年1月5日生まれ。両親は医者。父親は脳外科医で、母親は歯科医。母方の祖父母も歯科医。

 市橋は、事件を起こした市川市のマンションに両親らと暮らしていた。2歳年上の姉がいる。小学生の時、父が愛知県の病院に転勤することになったので、母の実家のある岐阜県羽島市に引っ越した。

 小学生の時、通知表の内容が気に入らないので先生の前で破ったことがある。中学では生徒会に所属。プライドが高いので、失敗すると悔しくて顔が赤くなった。スポーツが得意で、中学の時はバスケットボール部、高校では陸上部に入った。

 医者を目指すが、浪人しても医学部に合格しなかった。都内私立大の夜間部に入学したが、1年ほどで中退。2001年に千葉大学の園芸学部緑地環境学科に入学。2004年5月には漫画喫茶で財布を盗んで逮捕される。だが翌年3月に卒業。空手サークルに所属。

 その後「勉強する」という名目で定職に就かなかった。月に十数万円の仕送りをしてもらって、市川市のマンションで一人暮らしをする。スポーツ・クラブに通っていたが、携帯電話は持たず、大学の友達とも連絡を取らなくなる。

 路上で気になる女の子を見かけると、紙にサイン・ペンで似顔絵を描いて、自分の連絡先と共に渡していた。ホーカーさんとも、こうやって知り合った。絵も上手い。

 そして2007年3月25日に事件を起こした。その後、父は病院を退職。

・親の甘やかしも原因か
 今のところ、医学部に入れなかったことが横道に逸れてしまった主な理由と考えられる。だが、テレビは足取りは執拗に取り上げるが、受験失敗には触れない。

 医者になれなかったことが自分一人の悩みなのならまだいいが、家族に責められて傷ついたかも知れない。

 医学部に入っていたらこんな事件は起こさなかったろうが、医者になったらもっと辛いことがあるはずなので、いつか問題を起こしたと思う。

 また2年も仕送りをした両親は甘やかしたとも言える。建設会社ではまじめに働いていたのだから、就職をすべきだった。

 市橋は逃げない方がよかった。被害者がイギリス人なので外国まで巻き込んで、騒動が大きくなった。すぐ捕まっていれば、こんなに有名にならずに済んだ。整形をしたから更に注目を集めた。

 なお先月殺された荻野友花里さんも、千葉大の園芸学部だった。学部の運営に問題があるから、悪い者や不幸な人間を生み出してしまうのではないか。学部長など幹部は運営を見直すべきだ。(敬称略)

・参考資料
ドラにゃんこの部屋 :
http://genkinagochan.blog.ocn.ne.jp/doranyanko/2009/11/post_5ae5.html
朝日 : http://www.asahi.com/national/update/1111/TKY200911110111.html
http://www.j-cast.com/tv/2009/11/12053716.html
http://www.j-cast.com/tv/2009/11/12053720.html

・参考エントリー
 「『フライデー』で市橋達也の両親らの顔写真を見た」(11月20日付)
 
http://m-atomi.blog.so-net.ne.jp/2009-11-21

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメントを下さった「内部告発」さんへ [連絡]

【2009年11月10日】-11月7日掲載した「女子大生も東日本と西日本で殺されて不思議 」に、「内部告発」という方がコメントを寄せて下さいました。エントリーの内容とは関係なく、気功師の津村喬さんの行状を非難するコメントです。表現が過激なので、そのまま載せる訳にはいきません。

 検索してみたら、他のブログにも同じコメントを寄せているようです。津村さんの不正を追及したいのであれば、落ち着いた表現に書き直して頂けないでしょうか。そうして頂けたら、載せます。

 時々アダルト・サイトに誘うようなコメントもつきますが、そういうものはすぐ消します。ですがこのコメントには、津村さんは左翼活動家で、ジャーナリストの高野孟さんの兄弟とも書いてあり、勉強になりました。だから一方的に消す気にはなれないのです。

 津村さんの行いに問題があるのなら、穏当な表現で公表した方がいいと思います。「内部告発」さんは書き直して下さいませんか。

 なお時間が取れないこともあって、まだお返事を書いていないコメントが幾つもあります。申し訳ないと思っています。今日やっと「党首討論は鳩山の勝ち。民主政権、近づく」(6月3日付)と「民主政権をどうするか」(8月3日付)に返事を書きましたので、両エントリーにコメントを下さった方々はぜひご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

市橋の身柄確保に安堵する [*事件や事故]

【2009年11月10日】-指名手配されていた市橋達也は、大阪のフェリー乗り場で午後7時ごろ捕まった。沖縄に行こうとしていたようだ。まだ逃げつもりだったのだろう。だがこれで一安心できる。

 法律上の逮捕はまだしていないから、メディアは「身柄を確保した」と言っているのだと思う。市橋は千葉大学を卒業したらしい。初めて聞いた。さっき NHK のテレビ・ニュースで見た。

 島根の事件でも早く犯人が捕まって欲しいものだ。森繁久彌さんが亡くなったというニュースも流れた。大きな出来事が続く日だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

市橋と詐欺女たちの情報 [*事件や事故]

【2009年11月09日】-先週、日刊ゲンダイを読んでいたら最近の事件について、大手メディアには出ていない情報を載せていたので、要点を書いておく。

・市橋はどうやって手術代を調達したか
 市橋達也が整形手術を何度も受けていたことが分かり、そのための資金をどこで得たのか憶測を呼んだ。ゲンダイは5日付の記事で、「部屋からゲイの雑誌が見つかったので、ホモを相手に体を売っていたのではないか。」と書いた。

 また7日付には、「警察に監視されていない親族が、送金代行業者を使って市橋に金を送ったのではないか」と推測した。

 前者の方が信憑性が高いと思っていたが、今日になって読売新聞などは、「大阪府の建設会社で働いていた」と報じた。ゲンダイも当てにならない。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091109-OYT1T00447.htm
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091109-OYO1T00544.htm?from=main1

・東京の女は愛人のために詐欺をしたか
 小嶋佳苗は合計で1億円も詐欺をしたが、貯金がなかったそうで不思議だ。ゲンダイは6日付に、「小嶋には本命の男がいて、貢いでいたのではないか。ブログには『S さんと裏磐梯に旅行した』などと何度も綴っていた。」と書いた。愛人のために詐欺をしていたと考えると、分かりやすい。女は好きな人のために、大胆なことをすることがある。

・鳥取で殺されたのは読売の記者
 メディアは鳥取の事件で新聞記者が殺されたと報じたが、それは読売新聞の記者(41歳)だという。列車にひかれたので警察などは自殺と見ていたが、容疑者が殺したのなら残酷だ。他の殺されたと思われる男たちは皆、容疑者の働くスナックの客だったそうだ。悪いスナックに行ったばかりに、不運な最期を遂げてしまった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

近所に鯛焼き屋などが突然2軒も開店 [神道とスピリチュアリズム]

【2009年11月08日】-前回と前々回のエントリーでは、東京と鳥取、千葉と島根で同じような事件が起きて不思議だと書いた。

 最近私の身の回りでも、似た現象が起きたので書いてみる。事件ではなく店だ。近所に鯛(たい)焼き屋とリサイクル・ショップが、続けて開店して驚いたのだ。

 8月中旬なのか、歩いて10分くらいの所に鯛焼き屋ができた。近所の商店街では、40年前から営業していた鯛焼き屋が15年くらい前に閉店してから、鯛焼きを売る店はずっとなかったので、意外に思った。

 その後10月初めか、歩いて2分くらいの所にも鯛焼き屋が開店したので、驚いた。両方ともチェーン店だが、違う系列だ。

・リサイクルショップ
 10月中旬にはすぐ近くに、リサイクル・ショップが開店した。開店した日の夕方、隣町に行ったら、新しいリサイクル・ショップがあったので、驚いた。隣町には毎週行ってその道もよく通るから、その頃開店したのだと思う。

 リサイクル・ショップが増えている理由は、分かりやすい。不況のため、不要品を売りたい人や安く買いたい人が増えているのだろう。

 また鯛焼き屋が久しぶりに2軒も開店したのは、白い鯛焼きが半年くらい前からブームになっているからだろう。インターネットで調べたら、「白い鯛焼きが売れている」と書いてあった。

 どちらの店でも白い鯛焼きを売っているようだ。近くの店からは家族が白い鯛焼きを買ってきたので食べたが、特においしくなかった。

・シンクロニシティー
 半年前から白い鯛焼きが売れているのに、2ヶ月間に2軒も鯛焼き屋ができるのは不思議だ。事件ほど大きな現象ではないが、店にも同時性のようなものがあるのだろう。こういう現象を心霊研究(精神世界)ではシンクロニシティーという。元々ユングが使い始めた言葉だが、霊界研究でも取り入れている。

 科学史の本を読んでいたら、二人の科学者が同じ時期に同じ物を発明したり、同じ物質を発見したりすることがあると書いてあった。世の中の流れが決まっているから、同じ時期に同じ発見をするのだと思う。

 シンクロニシティーは、英語では synchronicity と書く。syn- は「同じ」という意味の接頭辞で、chron- は本来chronos で「時間」の意味だ。ここまではギリシャ語で、その後の -icity はラテン語の接尾辞だと思う。元々言語学をやっているので、すぐ語源を考えてしまう。

 似た事件が同じ時期に起きるのは、神が被害者に「気をつけなさい」と警告し、加害者には「罪を自覚しなさい」と注意していると考えられる。また、科学者が同じ時期に同じ発見などをするのは、霊界がこの世の流れを決めているからだと思う。人は、おごり高ぶることなく謙虚に生きていくべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

女子大生も東日本と西日本で殺されて不思議 [*事件や事故]

【2009年11月07日】-島根県立大学の平岡都さん(19歳)は先月26日から行方不明になっていたが、昨日の午後頭部が見つかるという痛ましい結果になってしまった。ただ殺されるだけでも大変なことだが、首を切断されるとは余りに気の毒だ。

 女子大学生は先月中旬も千葉で殺されてしまった。女子学生がこのような被害に遭うことは時々あるが、続けて起きるのは珍しい。

 昨日のエントリーには、「女が詐欺と殺人を犯した事件が東京と鳥取で続けて起きて不思議だ」と書いたが、今度は女子学生だ。それに東京と千葉は隣で、鳥取と島根も隣同士だ。摩訶不思議なことだ。

 宗教家がこのような関連に気づいた時、「神は人間に反省を求めている」とでも言うのだろう。実際、反省すべき人は多い。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鳥取の詐欺女の実名 [*事件や事故]

【2009年11月06日】-東京都豊島区に住んでいた女が結婚詐欺と殺人を疑われているが、鳥取市でも詐欺と殺人を疑われている女がいる。東京の方は34歳だが、鳥取の女は35歳で、1歳違うだけだ。両方とも睡眠導入剤を使ったことも同じだ。鳥取の女はスナックで働いていたそうだ。

 どうして東日本と西日本で同じ時期にほぼ同年齢の女が、同じようなことをしたのだろうか。全く不思議だ。悪い女と騙されやすい男が増えているのだろうか。

 テレビは鳥取の事件でも容疑者を匿名にしている。インターネットで調べたら、毎日新聞が「上田美由紀」と書いたことが分かった。以下はそのリンク。

http://mainichi.jp/area/tottori/news/20091103ddlk31040602000c.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

市橋達也の整形写真に驚いた [*事件や事故]

【2009年11月05日】-指名手配を受けている市橋達也(30歳)の整形写真には驚いた。同じ人間には見えない。整形のせいだけでなく、太ったのだろう。頬がふっくらしている。

 市橋の写真をこのブログに載せるのは忌まわしいので、見たい人は毎日新聞の以下のページで見て欲しい。

http://mainichi.jp/select/today/news/20091106k0000m040032000c.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

役人は再就職してはいけないのか~江利川毅の人事官選任について [政局]

【2009年11月05日】-鳩山政権は11月4日、江利川毅(62歳)を人事院の人事官に選んだが、メディアも自民党も天下りだと批判している。役人の再就職をすべて「天下り」と見なして禁止すべきなのなら、役人は退職した後どこにも勤められない。天下りを嫌悪するのは暴論だ。

 そもそも天下りはなぜ駄目なのか。仕事らしい仕事をせずに高い給与と退職金をもらうからだ。しっかり仕事をして妥当な給料をもらうのなら、役人も再就職していいはずだ。

 また役所がコソコソ斡旋する点でも駄目だ。今回は首相が決定して国会に同意を求めたのだから、コソコソではない。それに人事官は国家公務員だから、特殊法人などに「下る」訳ではない。

 このように分析できない連中が、勝手に怒っている。役人の再就職をすべて「天下り」と捉えて、反対するのは暴論だ。産経新聞の阿比留記者も、ブログで反対した。保守派などと言っても、この程度だ。物事の表面しか見られないのだ。

・天下りの種類
 前も書いたが、天下りは幾つかタイプに分けて考えるべきだ。

①ポストがなくなって、退職せざるを得ない場合。キャリア官僚は大体同時に昇進して行くので、出世するに従ってポストが減る。そのため特殊法人や外郭団体に再就職しなくてはならない。給与と退職金が高くないのなら、問題ない。

②定年まで勤めた役人が特殊法人などの幹部に再就職して、高給をもらう場合。これは問題だ。

③特殊法人などを幾つも渡り歩き、そのたびに高額の退職金をもらう場合。いわゆる渡りだ。これは大問題だから、即刻やめなければならない。やる気になれば、割と簡単にやめられると思う。政治家とマスコミが、転職を繰り返さないよう監視すればいいのだ。

 もし渡りをした元官僚がいたら、メディアは即刻名前を公表し、役所はその団体を指導する。特殊法人などなら役所に監督権限がある。民間企業も指導できる。

 ちなみに江利川は内閣府と厚労省の事務次官を務めて、7月退官した。その後、埼玉医科大学の特任教授だった。

・「江利川でないと公務員改革ができない」
 今回の人事について鳩山首相は「省庁が斡旋する場合が天下りで、今回はそうでないから天下りではない」と答弁したが、形式論だ。本質は法外な報酬を得るかどうかだ。

 人事院の人事官や総裁は国家公務員だから、給料はそんなに高くないだろう。江利川は厚労省を辞めた時に退職金をもらっているから、退職金はもう払わないようにすべきだ。

 平野官房長官の方は国会で「事情を熟知している方が好ましい。天下りでも天上がりでもない。」と述べた。つまり江利川など OB でないと、公務員改革ができないという訳だ。

 毎日新聞と読売新聞は5日付の記事に、今回の人選の理由をもっとはっきり書いた。「マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ国家公務員制度改革を遂行するには官僚 OB に頼らざるを得ない」「鳩山政権が批判を覚悟で人事院の新たな人事官に江利川氏の起用を決めたのは、公務員制度改革を成し遂げるには『官僚OB』の協力が不可欠だと判断したためだ。」と書いた。江利川を起用するのは仕方がないのだ。

 新聞記者が知っているのに、予算委員会で江利川について質問した菅義偉(自民党)や渡辺喜美(みんなの党)は知らなかったのだろうか。野党だから、知らない振りをして追及したのではないか。

 民主党は去年、元官僚が日銀の総裁になることに反対したから、それと矛盾することは明白だ。民主党は党利党略から反対したのだ。今回、自民党に批判されても文句は言えない。

・危険な流れ
 昨晩いつものように『ニュース・ウオッチ9』と『情報ステーション』で、野党議員が江利川起用を追及するやり取りを見ていて、危険だと思った。野党は天下りと批判する。テレビ局はそれを是認する。行き着く先はファシズムか暴動だろう。

 J-CAST を見たら、TBS テレビの『朝ズバッ!』でも今日これを取り上げ、みのもんた氏は「国民が民主党に送った風を逆に押し返すつもりなのか」「国民の反発は必至ですよ。脱官僚してくれよという期待を込めていた。」と言ったそうだ。

 野党とテレビが、役人の再就職は絶対駄目という短絡思考だから、一般国民は深く考えないまま政治家と役人を嫌うようになる。新聞が真相を書いても、じっくり読む人は少ない。

 左翼メディアは衆院選前の8月中旬も、天下りと世襲批判で日本を潰そうとした。虚報も1回だけなら被害は少ないが、度重なると危険だ。大多数の日本人が本当に誤解してしまうからだ。

 皮相なないまぜ報道が続く限り、日本は衰退し続ける。最後にはどうなるだろうか。(敬称略)

・参考資料
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091105ddm005010009000c.html

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091105-OYT1T00141.htm

http://www.j-cast.com/tv/2009/11/05053202.html

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

さかもと未明さんは元気そうで、安心 [芸能人]

【2009年11月03日】-おととい、漫画家のさかもと未明さんが膠原病に罹ったことを取り上げ、心配した。だが、さかもとさんもブログを書いていて、それを見たら元気そうだ。症状はそんなにひどくないし、気持ちは明るい。

http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-mimei

 病気について書いたのは次の2回だけのようで、「膠原病」という表現は避けて「難病」と書いた。

http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-mimei/e/047de64a604185e566bd810ec872f86e


http://blog.goo.ne.jp/sakamoto-mimei/e/25a1486617f4d49325495139ea30abf7

 このブログによると、テレビに毎週出ているし、雑誌の連載も持っているから、『正論』の連載を中止したのは病気のせいではないだろう。だからその点は訂正する。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

千葉大の荻野友花里さんが、キャバクラで働いていたとは [*事件や事故]

【2009年11月03日】-30日のエントリーに「週刊新潮が容疑者の名を書いたらしい」と記したので、昨日は本屋でそれを確かめようとした。目次にないので焦りながらページをめくって行ったら、確かに名と顔写真を載せていた。

 高校生の時の写真のようで、インターネットに出回っている物と同じだ。かわいさからは程遠い。

 その記事に辿り着く前に、千葉大の荻野友花里(21歳)さんの記事を見た。見出しに「キャバクラで働いていた」とあったので驚いた。週刊新潮はよく捏造するので疑ったが、インターネットで調べたらキャバクラ勤務の情報は広まっていた。

 産経新聞は11月1日付の記事に「8月末からは上野のキャバクラでアルバイトをしていた」と書いていた。テレビがよく使う写真では派手な格好をしているが、キャバクラの店で撮ったと思うと合点が行く。

 「キャバクラで悪い男と知り合って、急に呼び出されて被害に遭ったのではないか」と思っていたが、産経の記事はそんな見方を否定した。店長の話として「特に親密になった客がいたようにも見えず、客とトラブルもなかったという」と書いた。

 本当にそうなら一体誰に殺されたのか。殺してから盗むだけでもひどいが、火を点けたのだから凶悪だ。

 テレビがまだキャバクラに触れないのは、被害者の名誉を傷つけたくないからだろう。だが犯人が捕まって、キャバクラで知り合ったことが分かれば、この点をしつこいほど強調して、名誉を汚すと思う。

 キャバクラは酒を一緒に飲むだけのようだが、水商売だからやはり危ない。有名大学の学生は、そんな所でアルバイトをしてはいけない。高校まで遊んでいた人間と違って、今まであまり悪い連中と関わったことがないだろうから、悪い人間とどう付き合ったらいいか知らないと思う。

・「明るい性格」は本当か
 今回参考にした産経の記事は、「【衝撃事件の核心】空白の2日間…女友達に無断で立ち去り連絡絶つ 美人国立大生全裸殺害、放火事件」という見出しだ。氏名は入れなかったが、「美人全裸殺人」はスポーツ新聞のようだ。「女子大生殺害」だけでいい。ふざけていないか。

 またテレビもそうだが、「明るい性格だった」と強調するのも不自然だ。その記事は荻野さんについて「活発で社交的な性格」「親しみやすい性格で、交友関係も広かったという」「みんなに優しくて、いつも楽しそうに話していた」「誰とでも話すモテる子だと思う」「活発な性格で人当たりもよく、皆から愛されていた」としつこく書いた。

 無口な女の子もいるが、女子大学生は大抵、明るくてよく話して友達に優しい。取り立てて言うほどのことではない。被害に遭ったから知り合いはよく言いたくなるものだが、新聞がそれをそのまま書いたら無責任だ。メディアは被害者を常に「いい人」と言うから、不思議な気持ちになる。これも嫌がらせなのか。

千葉大の荻野友花里2.jpg 批判したが、写真は産経新聞のサイトから拝借した。こんな綺麗な子が殺されたのだから、特に悲しい。荻野さんの冥福を祈る。まだ辛い気持ちでいるだろうから、供養が特に必要だ。

・リンク
産経新聞 :
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091101/crm0911011300007-n1.htm

・関連エントリー
「荻野さん殺害の犯人が分かったようだ」(11月30日付) :
ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自分が働く店で強盗をした「すき家」の女子店員 [*事件や事故]

【2009年11月02日】-メディアの扱いは小さいが、10月29日午前1時5分頃、牛丼チェーン店の「すき家」の厚木西店に強盗が入った。犯人はその店で2年前から働くアルバイトの女(28歳)だったので、驚いた。

 のこぎりを突き付けて男性店員を保冷室に閉じ込め、22万円を奪った。だが、男性店員は体当たりしてドアを開け、入店してきた客が警察に通報したという。

 まず強盗をする女は珍しい。自分の勤務先に強盗に入るのも珍しいが、時々ある。勝手が分かっているから入りやすいのだろうが、見つかったら必ず捕まるので普通はやらない。

 また普通の泥棒は、知り合いを襲うのにも躊躇を覚える。他の支店も運営方法は同じはずだから、どうせなら他の店にすればよかった。この女は考え方が幼稚なような気がする。

 盗みに入った理由は、親の借金が300万円あり、一生懸命返そうとしても、大変だったかららしい。

 このニュースを見た時、「すき家ならありそうだ」と思った。この牛丼店には何度か入ったことがあるが、殆どの店員がちょっとぞんざいで、「金のために仕方なくやっている」という顔をしているからだ。他の牛丼店の店員は誠実で明るい。

 この女も、職場に対する不満が大きかったのだろう。犯罪を犯さずに、何とか合法的に解決してもらいたかった。

・参考資料
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102901000754.html
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000910300001
http://www.japantoday.com/category/crime/view/female-part-timer-at-sukiya-robs-own-restaurant-with-hand-saw

ブログランキング・にほんブログ村へ

タグ:すき家 強盗
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。