So-net無料ブログ作成
検索選択

栃木女児殺害の犯人は登校拒否児だった [*事件や事故]

【2014年06月03日】-9年前(2005年)栃木県の旧今市市で、小学1年の女の子が何者かに殺された。犯人が中々捕まらず気をもんでいたが、昨日やっと逮捕されてほっとした。

 容疑者は勝又拓哉(32歳)という。アクセサリーなどを売る仕事をしていたが、偽ブランド品を販売目的で持っていた容疑で逮捕されていた。吉田有希ちゃんを殺したことをほのめかしたので、警察が裏付け捜査をして、今回の逮捕に漕ぎ着けた。

 勝又容疑者は学校にあまり行かなかったそうだ。登校拒否児だった訳だ。人付き合いが下手だから、女の子を誘拐してしまったのだろう。このような事件には、学校教育も関係があると思う。

・参考資料
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140603/t10014938511000.html


タグ:栃木県 女児
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。