So-net無料ブログ作成
検索選択

(改題)民主国家になれば北朝鮮は安全だ [海外情勢]

【2011年12月20日に掲載、22日に訂正】-北朝鮮の権力継承は順調に進んでいるようだ。同国の国営ラジオは幹部が金正日の弔問に訪れたことを伝え、金正恩の名を初めに言った。序列1位を意味するそうだ。

 これで当分の間、軍がクーデターを起こしたり、住民が暴動に立ち上がったりすることはないだろう。

 だが金正恩は28歳と若いから心配だ。金正日でも55歳の時、総書記に就任した。正日から統治や人事の要諦を直々に教わっただろうが、独裁者の倅だから人の気持ちが分からず、勝手な振る舞いをするだろう。年上の幹部は、不愉快になるだろう。

 伯母さんが死んだあと、正男と正哲という兄二人も怒らせたら、クーデターが起きると思う。兄が二人もいるのに、三男が引き継ぐのは危なっかしい。

 クーデターが起きたら数十万人の難民が近隣諸国に脱出し、日本列島にも流れ着くだろう。

 だがそれは独裁政権が続いた場合のことだ。民主主義に移行したら、クーデターは起きないはずだ。北朝鮮が民主国家になるよう、日米韓中は働きかけるべきだ。(敬称略)
 

・参考資料
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111220-OYT1T00868.htm?from=main5
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20111220-OYT1T00718.htm

http://www.j-cast.com/2011/12/19116903.html?p=all

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る