So-net無料ブログ作成
検索選択

ネオコンはテロを起こして、世界を支配したい [海外情勢]

【2011年05月05日】-2001年9月11日に起きた同時多発テロは、アメリカのCIA など諜報機関が行った自作自演であろうという説は、2002年の初めには出ていた。

 日本では共同通信にいた田中宇氏が早くから陰謀説を唱え、『アメリカ「超帝国主義」の正体』など3冊も書いた。(田中氏は共同にいたが、左翼色はない。)

 浜田和幸氏は『アフガン暗黒回廊―アメリカ「軍産複合地下帝国」の陰謀』などを出版した。去年自民党から出馬して、国会議員になった。

 イスラム学者の宮田律氏も『軍産複合体のアメリカ-戦争をやめられない』を書いた。

 その宮田氏は5月3日の『ミヤネ屋』に出演して、陰謀説をほのめかしていた。「情報はアメリカ側しか出ていない。パキスタン人は『ビン・ラーディンは何年も前に死んでいる』と言っている。以前はビン・ラーディンの名でよく声明が出たが、ここ数年は殆ど出ていない。今アルカイダの中心になっているのはザワヒリだ。」などと話していた。本当は陰謀説をはっきり言いたいのだろうが、テレビ局に止められたのだろう。

・出来事のどこまでを陰謀と見るか
 同時多発テロなどがアメリカやイスラエルの陰謀だと考える人はかなりいるが、どこまでを陰謀と見るかは様々だ。

 世界貿易センタービルの倒壊が陰謀だと主張して、そこで考察が止まる人。(Eric Hufschmidなど)

 もう一歩踏み込んで、アフガニスタンやイラクを攻撃する口実を作るために、CIAなどがテロを起こしたと見る人。(神学者のDavid Griffinなど)

 炭疽菌騒動などもネオコンの仕業で、アメリカ国内を締めつけようとして一連の事件を起こしたと考える人。

 イラクなどで起きる自縛テロは、CIAが現地の人に起こさせているとまで主張する人。(田中宇など)

 やはりなるべく視野を広げた方がいい。ネオコンの意図がよく分かる。

 CIAやネオコンには、戦争を起こして武器を売って、金を儲ける狙いもあるようだ。恐ろしいことだ。

 私は6年前アマゾンで、これに関する本を集めてリスト・マニア・リストを作った。

http://www.amazon.co.jp/lm/2EJUB09XVH8K/ref=cm_pdp_lm_title_1

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。