So-net無料ブログ作成
検索選択

ノーベル平和賞の劉暁波氏の妻、ツイッターも禁止される [海外情勢]

【2010年11月20日に掲載、21日に加筆】-中国の劉暁波氏は投獄されたままで、ノーベル賞の授賞式に出られない。夫人の劉霞さんも軟禁されていて、代理出席できない。劉暁波さんの兄と弟が代わりに授賞式に出ると言われていたが、それも叶わなくなったようだ。

 ところで2週間前、J-CAST で「中国の『隠れ』ツイッター利用者 VPN使い政府の『情報障壁』破る」を読んだら、「劉霞さんがツイッターを使って外部に情報を発信していた」と書いてあったので、驚いた。それまで全く聞いたことがなかったからだ。

 グーグル・ニュースで検索してみたら、劉霞さんのツイッター利用に触れている日本語のメディアはほかにビジネス・メディア誠だけだった。いつものことだが、騒ぐ割には内容が薄いのだ。

 J-CAST は「(劉霞さんのツイッター利用が)注目を集めた。」と書いたが、話しを勝手に作ったのか。それとも外国のことか。

 劉霞さんは iPad でツイッターに書いていたが、取り上げられてしまって、もう書けない。10月18日午前2時47分のエントリーで終わっている。

 それまでのエントリーも中国語で書いてあるので、意味が取れない。訳してくれた人が二人いるので、それを転載する。上の訳文は中国人の方が書いたので、少し書き直した。

 「皆さん、私は帰ってきました。8日から軟禁され、いつ皆さんとお会いできるか分かりません。携帯は壊され、電話に出ることは出来ず、暁波と会いました。監獄は9日の夜に受賞した事を彼に伝えました。その後の事はまたゆっくり。どうぞ拡散して下さい。ありがとう。」

 「昨日は家族と電話ができなかったので、今日は77歳になる母が会いに来てくれたけど、とても心配だ。父母兄弟が終始、私と同様、暁波を愛してくれることに感謝している。私を軟禁する政府へ強く抗議する。」

 たった二つのエントリーだが、霞さんの辛い状況が伝わってくる。シナ政府は国内も弾圧している。
 

・リンク
劉霞:
http://twitter.com/liuxia64
翻訳1:http://twitter.com/Seagulltokyo/status/26936290369
翻訳2:http://twitter.com/hideoharada/status/27224392414

J-CAST:http://www.j-cast.com/2010/11/06080032.html?p=all
ビジネス・メディア誠:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1010/26/news016.html

ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。