So-net無料ブログ作成
検索選択

夫婦別姓は左翼の陰謀だから絶対ダメ [政策]

【2009年10月04日】-民主党はとうとう本性を現し出した。左翼おばさんの千葉法相は9月29日夫婦別姓について訊かれ、「(今まで)実現しなかったことの方が異常だ。早ければ通常国会を視野に入れたい。」と答えた。左翼弁護士だから、「異常」と強烈な言い方をした。福島大臣も夫婦別姓に賛成しているので、議論がにわかに高まっている。

 私は夫婦別姓に反対だ。家族の絆が弱まるからでもあるが、左翼の陰謀だからだ。夫婦別姓も「日本社会を混乱させて革命を起こそう、起こせないなら破壊しよう」という陰謀の一環だから、反対なのだ。たとえ別姓の方が便利でも、目的が共産革命か日本破壊なのだから賛成できない。

 法務省の案では子供は同じ姓に名乗ることになっていたが、民主党案では一人一人違う姓を選べるので、家庭内のいざこざが増えてしまう。アメリカでは名字をどうするで夫婦が喧嘩するという。兄弟の間でも名字を巡って言い争いが起きるだろう。左翼の仕掛ける爆弾だ。

・同姓の方が便利
 別姓を認めれば結婚した時、様々な登録をし直さなくて済む。だが大抵引っ越して住所も変えるから、名字の変更は大きな負担にはならないはずだ。

 ソフト会社サイボウズの青野慶久社長は産経新聞9月4日付「金曜討論」に出て、「結婚した時妻の名字に変えたので、登録変更が大変だった。名字を変える女性の負担は大きい。社長になってからは本名と旧姓の使い分けが面倒だ。」などと語った。仕事では旧姓を使うことにしたから大変なので、それで別姓の是非を論じるのは不当だ。「家族の変化は止められない」などと言って、考え方が浅はかだ。

 夫婦別姓を認めると、不便なこともある。表札には両方の姓を掲げることになる。父と母は鈴木一郎と木村洋子で、子供は鈴木京子と木村太郎だったら、郵便配達や運送業の人も混乱する。配達間違いが増える。名字を変更するのは1度で済むが、他の不都合はずっと続く。同姓の方が便利だ。

 電話をかけた時はどうするのか。「鈴木さんか木村さんのお宅ですか」と訊くのは奇妙だ。どっちかだけ訊けば、肯定か否定する習慣を作るのだろうか。

 夫婦同姓のままでは働いている人は不便だが、普段は旧姓を通称として使い続ければいい。

 外国では夫婦別姓は広まっているらしい。アメリカでは結婚の時に同姓か別姓か選べるという。中国では、女は結婚しても旧姓を使い続けるそうだ。子供はお父さんの姓なので、家ではお母さんだけ名字が違うという。

 外国の事例を持ち出されると、「家族の絆を弱める」という反論ができなくなるが、左翼はなぜか持ち出さない。視野が狭いのだろう。まだ共産主義がいいと思うのは馬鹿なので、外国にまで頭が回らないのだと思う。中国や北朝鮮を理想と思っている人達は、正気ではない。妄想家か○○だ。

・参考資料
 Dr. Yumi :
http://www.dryumi.com/?p=195

 産経新聞 : http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090904/sty0909040753001-n1.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 1

サンマの開き

左翼の意図があるから私も別姓反対です。伝統を無視して頭でっかちが何をしてるやら。ちなみに別姓賛成の人は韓国に謝罪せよとか北朝鮮に援助せよとか難民を受け入れろとか天皇を無くせとかそんな人ばっかりです。またそんな正体を知らずに操られていたりします。
もちろん新聞やメディアも左翼の溜まり場ですね! 伝統も知らず謙虚さもなく混乱を作り上げることに人生のやりがいを感じて活動するこいつら本当にキモいですね!
by サンマの開き (2015-12-17 08:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。